topimage

2017-08

目瞑るときにありがとうといえりゃいい - 2017.08.03 Thu

涼しいのだよ。昨日の午後からだね。27.4℃だよ。
前日は最高気温だったのに、関東の気温急降下のおこぼれかいな。
だから昨夜は肌寒くて、夏布団にすっぽりくるまってた。

いま8時半だけど、デスクで28.2℃。
今日は丘の上にゆく日だから、酷暑でないのは助かるねぇ。
風が冷たくてヒヤッとしている。

短パンのたすき掛け。今朝は下ろした。
涼しいからね。
雲があちこち綻びて、青空はところどころ。

 1783-rr1.jpg

夕餉に茄子焼きだったが、
「こんな焼き具合でイイ?」とパトさんが、
フライパンごともってきた。オイらのレシピだからね。

「たまには、つくってみる?」
「やーだね」

なんにもしないったらなんにもしない。
そういう約束だから...........
でも潜在能力はある。9年間の実績もあるしねぇ。

相方はキレイ好き。
潔癖症とまでいかなかったのは、ま、ごんべにとってのシアワセ。
オレだって、キレイ好きではあるんだ。ただし、怠けもんが勝るだけ。

このうちのフロアはピカピカだし、どこにいってもチリひとつない。
オレがせんべい食べてこぼしたら、すぐさま床をコロコロ。
Tシャツの胸までコロコロ。

 1783-a1.jpg

ここで何度も書くけれど、
「ありがとう」って言葉は魔法の言葉だね。
いわれて気分を害する人はいない。

オレね、おひとりさまのときから「ありがとう」とよくいう。
もちろん、パトさんにだって努めていう。
余分なこというと恥ずかしかったりするから、この5字に込める。

この「ありがとう」は亡き人が、教えていってくれた言葉なのだ。
彼女が障がい者になったとき、
世間さまにむかっていつもいっていた言葉なのだ。

世間のみなさんが支えてくださる。
だから感謝を忘れては申しわけない。
あなたも「ありがとう」っていってくださいね。

あなたは、ええかっこしィだから、
酸素瓶を転がしたわたしといっしょに、外出してくれないと思った。
ま、こういわれたのはオイらの不徳のいたすところ。

しっかりと傍にいてサポートした。
すると世間さまのいたわりのありがたさが身に沁みたのだ。
自然に「ありがとうございます」の言葉がでる。

 1783-a2.jpg

おひとりさまになってからも、
爺ィがゆえの、レジのおねーさんや、世間の人たちの心遣いに、
素直に「ありがとう」がいえるようになった。

ほんの些細な関わりにも、ありがとうをいう。
心が寒いときでも、これをいうとほっと安堵する。
うん。魔法の言葉だなって................

おひとりさまの真っ直中にいたって、
世間のなかのひとりじゃないんだよ........... って感じてた。
ありがとうって云える人がいっぱいいるじゃないかってねぇ。

いま傍にパートナーがいる。
2年経ったから、ありがたみが薄れてきたかもしれない。
が、できるだけありがとうをいう。

どでんと転がってなんにもしないが、
「ありがとう」だけはいわなくちゃ.............
これを忘れちゃダメだね。

むかしからいうよ。
駕籠に乗る人担ぐ人、そのまた草鞋をつくる人。
人は誰しもほかの人の世話になっているんだしィね。

身近な人にだって感謝の言葉をいえば、
場が和む、心が和む。
なかなか云えない。云いすぎると値打ちがなくなる。

 あなたさ
 あなたさ
 全力の大好きば込めで
 ありがとうさま

朝倉さやちゃんの山形弁ver歌詞。
ありがとうさま。
みなさんに心をこめて..............

 1783-a4.jpg

このまえ娘がきたときに、
来年卒業の下孫の就職内定がとれたと聞いた。
なんかしらん大企業系のオフィスレディーになるらしい。

たしか最初はラジオ局の制作をめざしていたが、なんか路線変更。
女子アナを多数輩出している大学だが、感じるところがあったらしい。
この人は合理的に物事を考えるので、それはそれでいい。

いまの若者には、就職の「内定愁訴」ってものがあると聞いた。
まだ実態もわからない仕事に、
ああでもないこうでもないって、いったいなんなんだ??

悩んだ挙げ句に、内定取り消しするんだっていう。
そりゃァま、新しいことに不安がないわけじゃない。誰だってね。
やってみなければわからない。それからでも、遅くない。

ひところニートが............ と社会問題になったよね。
その人たちが40歳超えるんだそうな。
親の年金頼りにしてたって、親が亡くなる年代になってしまった。

すると、自分も餓死して......... なんてぞっとするが、
生きてゆく術はナマポだけか。
根本的救済を考えないと、社会の負担が増大するばかり。

 1783-a3.jpg

かくいうオレだって、サラリーマンを15年やった。
そのほとんどは、すちゃらか社員だったから、
エラそうはいえないよな。

でも、娘が高校生になるまで頑張った。
オレって、そのターニングポイントを、
あまり苦労もせずに通りこすという星の下に生まれてきたらしい。

だから、いつも楽観主義でいられる。ありがたいことだ。
楽観主義っていうのは、人世の道程を経てきて、
あとでできあがった習慣、あるいは経験知で身についたものだっていう。

人の世を、そうして通ってくれば、そう考えるようになるってもの。
人の世の通りかたで人は創られるんだ。迷うことはない。
オレにとってのイイ道にきっと出会える。

ま、オレの人世振り返って、そう思えるのは大いなるシアワセ。
そのサラリーマンを辞めようと決めた矢先に、
会社が希望退職者募って、なんと脱サラ資金付きのブータロー。

なんだったろう、オレにとっての、あのタイミング。
退職金+αで脱サラできたなんてねぇ。
お、オレっていけるじゃんって思っちゃう。

それでとっついた夢がたとえちいさくても、
でかくするのはオレだし、
だからといってシャカリキになることもない。

どーせ、なるようにしかならん。
夢を愉しめぇ....... ってイイ加減だったよな。
世の中はバブル真っ盛りだったし。

まァ、基本的にそれくらいに思っとけばいいんだ。
かくたる信念があったわけじゃない。
こうして通ってきたからには、この先も、ま、なんとかならァ.......

てな、いかにもお気楽ちょうちんだった。
オヤジの栄枯盛衰をみてきた。オヤジの立ち居振る舞いをみてきた。
よくもわるくも、オレにはオヤジの血が流れていた。

そりゃァま、どん底でみんなで袋貼りして、
そのカネで煮麺腹いっぱい食べて笑ってたもんな。
そこいらが原点だからねぇ。

お気楽ちょうちんでいられた、いられるっていうのも、
そりゃァ、もう、シアワセなんだ。
人それぞれのシアワセなんて自分で決めるもの。

その結果として、
いまだに自慢にゃならないボンビーであろうとも、
それはたいした問題じゃない。

自分で決めた生き様、自分で決めた人世のプロセスだからね。
目瞑るときに「ありがとう」といえりゃいいんだ。
やせ我慢でもなんでもいい。オレのことだからさ。

そうじゃないかぇ、皆の衆。
ほなあした..............

20chaplin_20131128081945c5b.gifゆぁ・はっぴー?

←更新ブログはこちらからどうぞ!!

コメントをどうぞ!!

*ごんべの「写真ホームページ」です
 

お暇なときにどうぞ !!
←文中の5行詩と駄句を収載しています 

 
スポンサーサイト

NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

Pictlayer

写真は画像クリックで拡大
オリジナルサイズでどうぞ


ADMIN

It is when now?

ブログパーツ時計

でじかめ倶楽部

新規メンバー募集中

メールフォーム

 管理人への連絡はこちら
 要返信はメアドご記入下さい

 

twitter

 Twitterボタン
Twitterブログパーツ

写真アルバムへゆく

*アルバムを観る
 

Counter

  total
  today
  yesterday

ただいまのお客様は

Other

 

 
 テンプレ/レンタル









ご訪問に感謝!!

プロフィール

ごんべ

Author:ごんべ
またの名をGombessaとも
ただ単に ごんべとも称する

すべての更新情報

 
 ごんべのWeb siteすべて
 の更新情報はこちらです

LINK



 

 

 ♪ネットラジオ

 radiko.jp


*自分史エッセィ
 
*写真のブログ
 
*写真ブログの過去ログ
 
*飛行機写真だけのブログ
 
*フィッシング サイト
 

*自然を愛するカメラマン
 

 

プルダウンリスト

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する