topimage

2017-06

執着心がないのか、オレって? - 2017.06.01 Thu

パソコンデスクで、うとろうとろしていた。
なんか大きい音がして目覚めたら、
強い雨が窓へ打ち付けていた。時計みたら日が変わるところ。

夜半の強い雨、という予報がぴったんこ。
カーテンの間から覗いたら街灯が滲んでいい雰囲気だったが、
さすがにカメラもってくる気力はなかった。

明けて今朝は曇り。午後には晴れてくるらしい。
25.8℃。Tシャツ短パンでちょうどいい。
なんかべたべたするから先にシャワーしてこよう。

 1761-a2.jpg

あ、さっぱりしたね。これこれ。
これからちょくちょく朝シャワーだね。
ってところで、ぼけぇぇ...................... から醒めた。

そうか、今日から6月だな。
パトさんがバタバタと家中の窓をあけて風を通す。
「Tシャツ脱いでね、洗うから...........」

すこし寝苦しかった。
あれはアツかったのか。
それでも、ベッド入った途端にバタンキュ。

おひとりさまのときに感心したことがあった。
独りになったばかりは、窓をあけっ放しで、冷たくなっても転がってた。
よくしたもんで、3年目くらいから自衛本能が身についてくる。

冷たくなるまえに、ちゃんと目覚めて閉めるんだな。
さすが、石の上にも3年×2+αだと、
ヘンなところで感心した。

独居っていうのは、こんな些細なことから、
あらためて身につけてゆくもの、と身につまされたのだ。
いま、どうだろ? たぶん元の木阿弥。

 w22_2017060110184921d.jpg

この画像はオイらだけれど、
髪と髭が黒いから15年くらい前だろうか。
なんかね。ビール飲みながら、ご機嫌だな。

なんの苦もないって顔してる。
いつでも楽天家だから、いつでもこんな顔しているよ。
いつでも、明日は明日の風が吹くって思ってる。

郷里に帰って再就職し、
新しいプロジェクト背負って、頑張り始めたころだと思う。
さァ、やるぞ。漲ってるね。

いま思うと、オレってシアワセ者だったな、って思う。
転機に立っても深刻になったことがない。
そのうちなんとかなるだろ、って構えてればなんとかなった。

ま、たいしたもんにはなれなかったが、それほど苦労と思うこともなく、
おのれのしたいことして、ここまできたんだものね。

ものごとは、いつも前向き。
それがいちばん。
ま、そのうちなんとかならーなってね。

 14613-fp05.jpg

オレは寝坊助で腹減りだから、
ま、それなりにキャンプ飯に毛の生えたような料理して、
自分の腹減りは満たしていた。

こと食うってことには、それほどのこたァなかったね。
なんでかというと、リュックにフライパン1丁背負ってゆき、
河原でアウトドア料理するのは、いつもやってたこと。

とりあえずはフライパンがあればなんとかなった。
なかには、母性本能刺激してか。
オレの拙い料理写真見て、涙までも頂戴して申しわけない。

なにを隠そう、それがパトさんだったのだが、
オレとしては、やらなきゃ腹減るんだから、
そりゃァま、やらざるをえない。

まずフライパンには馴染んでいたから、
とりあえず途方にくれるってことはなかった。
芸は身を助ける、っていう。

遊びも身を助けるんだ。
そのうちフライパン料理が愉しくなったからね。
アハ。

 14613-fp12_201706011046122b1.jpg

ま、万やむを得ずってことはあるけれど、
だいたいは、やってみたらなんとかなるもんで、
なさぬは人のなさぬなりけりなんでさ。

 為せば成る為さねば成らぬ何事も
 成らぬは人の為さぬなりけり

なさぬはアラブの大統領じゃァなかったよね。
これは、米沢藩主、上杉鷹山の名言だ。
そんな大袈裟でなくとも、人間必要ならばしかたなしでも動くんだ。

オレは自分自身に大アマ三文安で、
すぐ怠けもんの神さんと妥協しちゃうけれど、
これがオレのペースだからね。

逆にいうと、これだからこそ8年ものあいだ、
のんべんだらりんちゃらんぽらんと、やってこれたんだな。
ストイックに生きてきたら、いまごろ摺り切れてるゥ。

それで................
蓼食う虫も好き好きってヤツで、これでいいっていう人がいて、
オレのスケールに合わせてくれるんだから、ま、ありがたい。

そもそもシアワセってヤツは、
自分がシアワセだって思えばシアワセなのだから、
これが、その人のシアワセのスケール。

とかく世間のシアワセのスケールにハメたがるが、
そこんとこ脱したら気楽だよな。
つまりは、どのへんで、シアワセと妥協しとくかっていうこと。

オレたちのスケールにあってればいい。
オレとパトさんの分というものわきまえればいい。
ま、あんまりいっちゃうと、自縄自縛。このヘンでやめとくゥ。

 14613-fp13_20170601104616cf8.jpg
 
オレね。生涯かけて頑張ったっていうと、遊びしかない。
いや、その遊びをまっとうするために仕事を頑張ったかな。
なんか本末転倒だけれどね。

資格ももってないし、
職歴も技術もなんにもない。って、ないことは自慢にゃならない。
大きなツラしてちゃいけない。

大型2輪と船舶2級はもってるが、これだってぜんぶ遊ぶため。
2輪は仲間が目の前で事故死してから乗ってないし、
船舶免許は10年ほど更新がしてない。

サラリーマン時代にごく初期のコンピュータ・プログラムをやってたが、
これとてもごくごく初期だったし、
考えてみれば、一日中せっせと動きまわる仕事したことないんだよね。

たとえば、食べ物屋さんなんかで、一時もとまらず動きまわり、
仕事するお人って尊敬でしかない。
オレにはできないからねぇ。

昼ごろ会社に出てゆき、明るいうちはちんたらちんたら。
夜が耽ると俄然やる気だしてデスクに向かう。
零細出版社だなんて、そんなコトばかりしていた。

あれが普通って思っていて、自分が好きな仕事するんだから、
朝帰りばかりでも苦にはならなかった。
だから、いまどきの電通あたりがブラック企業だなんていうのに戸惑う。

自分の好きなこと、あるいは創造するものへの情熱というか。
なんか仕事に対してのやり甲斐とか、
そういう+αをひっぱがしてしまっていいのだろうかってね。

それで64歳で完全リタイアして、
やれやれって思った途端、それまでの仕事見向きもしない。
終わったと思ったら、興味も未練もなんもかもなくなったのだ。

だから、まだまだ頑張るってお人は眩しい。
怠けもんのオレにはない。
あ、そうか。執着心がないのか、オレって??

ま、どっち転んでもハミダシだが、
これで通れたオレってシアワセもんだって思う。
感謝だね。ありがたいって思う。

そうじゃないかぇ、皆の衆。
ほなあした............

20chaplin_20131128081945c5b.gifゆぁ・はっぴー?

←更新ブログはこちらからどうぞ!!

コメントをどうぞ!!


*ごんべの「写真ホームページ」です
 

お暇なときにどうぞ !!
←文中の5行詩と駄句を収載しています 

 

NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

Pictlayer

写真は画像クリックで拡大
オリジナルサイズでどうぞ


ADMIN

It is when now?

通販化粧品の口コミ

でじかめ倶楽部

新規メンバー募集中

メールフォーム

 管理人への連絡はこちら
 要返信はメアドご記入下さい

 

twitter

 Twitterボタン
Twitterブログパーツ

写真アルバムへゆく

*アルバムを観る
 

Counter

  total
  today
  yesterday

ただいまのお客様は

Other

 

 
 テンプレ/レンタル











ご訪問に感謝!!

プロフィール

ごんべ

Author:ごんべ
またの名をGombessaとも
ただ単に ごんべとも称する

すべての更新情報

 
 ごんべのWeb siteすべて
 の更新情報はこちらです

LINK



 

 

 ♪ネットラジオ

 radiko.jp


*自分史エッセィ
 
*写真のブログ
 
*写真ブログの過去ログ
 
*飛行機写真だけのブログ
 
*フィッシング サイト
 

*自然を愛するカメラマン
 

 

プルダウンリスト

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する