topimage

2017-05

そこいらの兼ね合いだよねぇ - 2017.05.18 Thu

今朝も雲の多い空。雲は高いところにある。
ぼけぇぇ...........................
目が醒めないので、朝シャワーして、なんとか人間に戻った。

西側と北側と2方のビルが壁を塗り替えしたので、窓を開けられない。
しばらくは塗料のニオイが漂ってくる。
あの刺激にオレはやられてしまう。とくに樹脂系に弱い。

閉め切っているから書斎のデスク上で24.5℃。
ま、快適な温度ではある。
次第に気温が上がってきて、すぐに眠くなってしまいそう。

 17518-a1.jpg

あまり道具を構わない性格なので、カメラも使いっ放し。
以前のK−7をもう少し使う気になったので、
なんかしらんが、やる気になって小一時間メンテした。

濡らしたガーゼでボディを拭いたら、
あら、あら............ というくらいに手垢がついているんだね。
最後にセム皮で拭き上げてキレイになったこと。

たまにはしなきゃ.............
で、amzonに発注したレンズ1本だけれど、
やはり発送からの手順が遅いようだ。

中1日では届かなくなったのだ。
宅急便の諸問題の影響なのかしらん?
それほど急ぐものでもなし。ま、いいか。

 17518-a6.jpg

午後から炬燵へ潜り込んで、映画を2本観たのだが、
なにを観たのか思いだせない。ま、それほどのものじゃなかった。
途中でうとろうとろしてたしィ。

「運動してくるからね」とパトさんがでていった。
散歩かと思ったら、ゴルフ道具背負っていった。
50球打ってきたって...............

ひと汗搔いて、シャワーして、イイ運動になったっていう。
オレは、そのあいだうとろうとろ。
ま、えらい違いだけれどねぇ。

 17517-rr4.jpg

40歳で脱サラして、ブータローのときに、
渓流釣りにいった帰りに、ある古戦場のちいっちゃな駅前の、
いがぐり頭の爺さん占い師のところへ寄ったのだ。

いっしょにいった友人がえらい悩んでいて、
ゆくというからついでに、ブータローのオレもみてもらった。
生涯たった1度だけの占いで、爺ィさんがこういった。

わたしゃ、あんたの運勢をみるんだ。
あんたが、どうすればいいかは、でた運勢で判断しなされや。
あ、占いってそういうもんか、と思った。

人の運命というものは、おおむね定まっている。
あんたの運勢は、これからの10年で人世のピークにさしかかる。
だから、おのずとそっちの方向へゆくんだってね。

もうすこし遊んでれば、西のほうからイイはなしがくる。
それが、あんたの天命だっていわれた。
あとで考えれば、だいたい、そのようになった。

人に使われることはない。
そこそこの人世になるが、大儲けもしない。損もしない。
これも、だいたい、そんなもんになった。

それからも岐路はいくつかあったけれど、
なんかしらん、なるようになって、そこそこ流れてきた。
あれぇ、オレの人世みえてきたなってね。

いがぐり占い爺ィさんのいったことは、
いつしか忘れていたけれど、
あの寂寥感にずたぼろ雑巾になってるころ、ふ、と思い出した。

そうだな。
ジタバタしたって、どうにもならねぇや、
そのうち、なんとかなるだろうって...............

 17517-rr2.jpg

オスカー・ワイルドさんはこういってる。
よくわからんけれど、朧気に、そういういことだな。
人には、その両方がある。

 楽観主義者はドーナツを見る。
 悲観主義者はその穴を見る。

落ちこんでるときは、ドーナツの穴を見る。
それはあたりまえ。
けれど、穴の向こうになんにもないと気づけば...........

その気づきが何度も続けば、穴見たってしゃーないと、
ドーナツを見るようになる。
ま、わけわからんがそういうことかと思う。

オイらはええからべぇ。
だから穴はみない。
というだけかもしれないねぇ。

 17517-rr5.jpg

いま簡易トイレと凝固剤が届いた。
パトさんがすこしずつ防災グッズを揃えていてくれる。
備えあれば憂いなし。

オレは、ええからべぇだから、なんとかなんべぇと考える。
パトさんも楽観的に考える人だが、
女性らしさというか、こういう備えをしたがる。

大地震がくるのか、こないのかわからない。
が、備えておけば慌てなくすむ。
オレは「よきにはからえ......」っていい加減だが、安心感はある。

火災保険の更新がきていて、これも地震関連を増やした。
こうしておけば安心という、 つまりは安心感を買うのだな。
まだ、防災通販モノが届くらしい。

オレは、自分を楽観主義だと思っている。
パトさんも女性らしい心配性と心構えをする人だが、
ま、どこか底抜け分だけの楽観主義だと思う。

なんとかならーなって主義だし、
一晩眠ったらころりと忘れてるラクチンなオレだけれど、
そのマイナスをパートナーが補う。

オレなりの解釈だと、
楽観主義者は、目の前の現実を見て納得し、
悲観主義者は、そのさきのいろんなものみて案じる、ってこと。

楽観主義者っていうのは、
過去の出来事への執着などというネガティブなところはない?
というが、ま、現実には執着がないことはない。

でも、いつまでも囚われてはいてもしかたがないぞ。
この先になにかがある。それをみたい。
どっちかというと、こういう気持ちのほうが勝るんだな。

スパッと割り切ることができるから、
これが、あるときは薄情だといわれかねない。
執着を断ち切ることには、こういう一面もあることに気づいている。

が、経験的に、そこに留まっていても得はないことも知ってる。
どっちを優先するか? だ。
オレの場合は、ここに留まるな、先へゆこう........ が優先する。

ときには、その割り切りが顰蹙かうこともある。
すると楽観主義は非情主義と思われかねないけれど、
すべては自分本意でいいと思ってきた。

とどのつまりオレの人生なんだからねぇ。
他人の目を案じてばかりの悲観主義になることはない。
ま、そこいらの兼ね合いだよねぇ。

そうじゃないかぇ、皆の衆。
ほなあした..............

20chaplin_20131128081945c5b.gifゆぁ・はっぴー?

←更新ブログはこちらからどうぞ!!

コメントをどうぞ!!


*ごんべの「写真ホームページ」です
 

お暇なときにどうぞ !!
←文中の5行詩と駄句を収載しています 

   
スポンサーサイト

NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

Pictlayer

写真は画像クリックで拡大
オリジナルサイズでどうぞ


ADMIN

It is when now?

ブログパーツ時計

でじかめ倶楽部

新規メンバー募集中

メールフォーム

 管理人への連絡はこちら
 要返信はメアドご記入下さい

 

twitter

 Twitterボタン
Twitterブログパーツ

写真アルバムへゆく

*アルバムを観る
 

Counter

  total
  today
  yesterday

ただいまのお客様は

Other

 

 
 テンプレ/レンタル









ご訪問に感謝!!

プロフィール

ごんべ

Author:ごんべ
またの名をGombessaとも
ただ単に ごんべとも称する

すべての更新情報

 
 ごんべのWeb siteすべて
 の更新情報はこちらです

LINK



 

 

 ♪ネットラジオ

 radiko.jp


*自分史エッセィ
 
*写真のブログ
 
*写真ブログの過去ログ
 
*飛行機写真だけのブログ
 
*フィッシング サイト
 

*自然を愛するカメラマン
 

 

プルダウンリスト

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する