topimage

2017-05

コンチクショーよりシアワセだもの - 2017.05.11 Thu

風が強いんだな。低気圧がいってしまって だけれどね。
ぼけぇぇ............. としたまま体重計乗った。よし、減ってる。
成果が出ていることはうれしいもんだ。

ニヤニヤしながらベランダをみたら、あれぇ、バラ鉢が転がってる。
外へ出たら一瞬で髪の毛逆立ったァ。
凄い風が吹いてる。

今年は点鼻薬でクシャミがでないのだが、目や顔が痒いのだ。
内服薬飲まなきゃダメかな。
この風のなかに花粉が............ たぶん舞ってるんだ。

 17511-a1.jpg

いつだったか。
なぜいったのか忘れたが佐久間ダムへいった。
その帰りに、道路脇の崖の発破のために一時閉鎖になった。
1時間待たされたので、あれでも30台くらい並んだのだ。

すると道路の脇が杉山で、一陣の風が木々を揺すったら、
いやァ、まさに黄色の風だった。
そうしたら、待機中の車のあちこちで、ハックッション。

笑いごとじゃない。
オレも顔面ぐちゃぐちゃ崩壊で街へくだってきた。
あのころから猫も杓子も鼻炎という時代になったね。

 17511-a2.jpg

ベランダへでたら「ヒメオウギ」が咲いていた。
これは娘のところの姑さんにタネをいただいて蒔いたもの。
手塩にかけたというか、だからうれしさもひとしお。

蕾がいっぱいでているので、一斉に咲くのが愉しみ。
6月くらいにはサボタ姫の花茎が伸びてくるし、
わがベランダ猫の額花壇も華やかになるよ。

花ってものは心が安らぐ。
オレはよほどがガサツに見えるらしく、え、花を? なんて、
妹たちでも驚くのだけれどね。

実というと若いときから,、山へいって可憐な花に出会うと、
足を停めて魅せられる人だったのだよ。
だから、いま花の写真を撮っているのかもしれない。

昨日は顔の痒いのを我慢しつつバラを撮った。
いっぱい蕾がでてきて、まだ何回も写真が撮れるね。
ありがとう。

 17510-rr1.jpg

空見上げて、ぼけぇぇ............... としている。
ただのぼけぇぇ.......... がほとんどだが、ときどきなんか考えてる。
なにも考えてはいないようで、考えている。

太平洋のあちこちで頻繁に地震が起きる。
これだって、この地面の下にはマントルが煮え滾ってるわけで、
地球という星がそういう活動期に入っただけかもしれない。

東南海地震がいつ起きたって不思議はないし、
それに連動して富士山が噴火したって、そんなに驚くことはない。
それが、この地球って星だからね。

ふだんはころっと忘れている。
いま人類が栄華を誇っているけれど、
それは地球という星の寿命からしたら、瞬きにしかならない。

いまの状態が永遠に続くってことはありえない。
そこに思いがゆくか、ゆかないかってことなんだよな。
みんな忘れているけれどね。

大海原のド真ん中でシケくらって、
木の葉のように揺れる船んなかで、げろげろやりながら、
人間は、なんてちっぽけな存在なんだって................ 思った。

アウトドアで遊ぶと、そういう思いが芽生える。
あ、BBQして、そこいら汚してくるのは、
ありゃァ、これっぽっちもアウトドアじゃないからね。

 17510-rr2.jpg

オレは「ありがとう」という言葉をよくいう。
これは、亡き人が障がい者となり世間の温情をいただいて、
心から「ありがとうございます」というのをみて学んだこと。

ま、それ以前からもアウトドアにあって、
感動や慈しみをもらったとき、素直に「ありがとう」と、
口にしたり心の中で呟いたりすることはしていた。

「ありがとう」は魔法の言葉だからね。
人に対してだって、いわれて怒る人はいない。
なんか心の接着剤だな。

いまだって、いろんなところで、
口にしたり心の中で呟いたりしている。
そう、爺ィひとりの買い物は、わりといたわってくださる。

スーパーのレジのオネェーさんが、仕分け台へ運んでくれたりね。
そんなこたァ、まだ、できらーなと、いっちゃいけない。
素直に「ありがとう」という。

にっこり笑って「どういたしまして......」といわれりゃ気持ちいい。
ありがとう、って気持ちのやりとり。
パトさんにも、もっともっといわないといけないね。

 17510-rr3.jpg

あの頃は、オレ、4駆に乗っていた。
亡き人は、酸素瓶のカートといっしょに下りるから、
隣の車にドアがあたらないように、いつもフォローしていた。

「ありがと.............」とその度に感謝してくれたのだ。
オレ、テレくさいからいつも笑ってた。
「どんなおまえになったって、傍にいてあげるよ.............」

そう思ったけれど、思っただけ。
テレくさいから言葉にしなかった、
ま、以心伝心、つたわっていたはず。

いなくなったあとで、
「オレ優しかったよな.................」と娘にいったら、
「そんなのあたりまえじゃん」と一蹴された。

そうかあたりまえか? と、ちょっとふてくされた。
あたりまえがあたりまえだって、気がついただけでもいいじゃないか。
気がつかないで通ってしまう人は、なんぼでもあるヮ。

で、世間のあたりまえなことを、
あたりまえと思わずに感謝する心が、
いなくなってから、また余計に育まれてきたように思う。

「ありがとう............」って魔法の言葉だよね。
パトさんにも、もっといわなきゃいけない。
オレ、テレくさいから、笑って誤魔化してるけれどねぇ。

「ありがとう」って、
心をこめていえば、お相手の心を和らげることができる。
たとえば夫婦であっても心の接着剤過、融和剤だよ。

ちょっとしたときに、
ありがとうっていわれたら、
絶対に悪い気はしないから............

 ありがとうって
 自分のために
 いうんだね
 コンチクショーより
 シアワセだもの

ほんのちょっとのシアワセでいい。
今日のシアワセを明日につなぎ、
それを紡いでいきゃなんとかなるさ、って思う。

パトさんがシアワセだっていうから、オレもシアワセ。
それほどのもんじゃない。
ふと気付いたらそこいらにある、ちっちゃなシアワセ。

ま、その気になれば、
あっちにもこっちにも落ちてる。
それを重ねて、日々過ぎていければいい。

さてと、シャワーしてくる。痒くてかなわん。
ほなあした...........

20chaplin_20131128081945c5b.gifゆぁ・はっぴー?

←更新ブログはこちらからどうぞ!!

コメントをどうぞ!!


*ごんべの「写真ホームページ」です
 

お暇なときにどうぞ !!
←文中の5行詩と駄句を収載しています 

   
スポンサーサイト

NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

Pictlayer

写真は画像クリックで拡大
オリジナルサイズでどうぞ


ADMIN

It is when now?

ブログパーツ時計

でじかめ倶楽部

新規メンバー募集中

メールフォーム

 管理人への連絡はこちら
 要返信はメアドご記入下さい

 

twitter

 Twitterボタン
Twitterブログパーツ

写真アルバムへゆく

*アルバムを観る
 

Counter

  total
  today
  yesterday

ただいまのお客様は

Other

 

 
 テンプレ/レンタル









ご訪問に感謝!!

プロフィール

ごんべ

Author:ごんべ
またの名をGombessaとも
ただ単に ごんべとも称する

すべての更新情報

 
 ごんべのWeb siteすべて
 の更新情報はこちらです

LINK



 

 

 ♪ネットラジオ

 radiko.jp


*自分史エッセィ
 
*写真のブログ
 
*写真ブログの過去ログ
 
*飛行機写真だけのブログ
 
*フィッシング サイト
 

*自然を愛するカメラマン
 

 

プルダウンリスト

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する