topimage

2017-05

法要で寺へゆく - 2017.05.03 Wed

11時から寺で母親の一周忌法要だった。
夏服を着ていったのだが、温度は24℃あったから、
暑がりのオイらには額に汗が滲むくらい。

終わって、娘夫婦とお寺下の鰻屋へいって食事した。
なんかしらん、鰻屋さんが混んでいたね。
浜松祭り初日だからかな。

 1753-rr1.jpg

まずは、「うな骨」でビール。
これはさばいたあとの鰻の骨を揚げたもの。
鰻屋のおつまみは、だいたいこれと「うな肝」なんだね。

それから「うな重」がきて、腹減りごんべペろりとたいらげた。
うまいねぇ。寿命が伸びるねぇ。
てなことで、帰ってきたら、ちかれたびー。

 1753-rr3.jpg 1753-rr2.jpg

次の寺の行事はお盆だな。
この地方は、お盆にたいそう立派なお飾りするのだが
それにとらわれず、お花の手造り祭壇にするつもり。

身内だけだから、ああいう風習というか、
葬送会社のペースでやる必要はなんらないわけで、
真心こめたお飾りをしてやれればいいと想う。

葬儀もそうだけれど、オカネがかかりすぎるから、
最近では、それを敬遠してAmazonのお坊さん配送だなんていう、
そんなに割り切っちゃうの? てなことになるんだな。

 1652-ff09_20170503145106dcb.jpg

昨日から浜松市の山間部で山火事が発生して延焼中。
道はなくヘリコプターだけの消火では消えず、
自衛隊の出動を要請したとのこと。

オレの小学生のころかな。
秋葉神社総社のある秋葉山が火事となり、数日間燃えたことがある。
火伏せの神さんだが「秋葉山でも火がつきゃ燃える」と大人がいった。

うちのバァちゃんは、
「あれは全国の火事をしょったんだ」といってた。
とにかく南アルプスの前衛の山中では消火活動も大変だねぇ。

 1652-fp24.jpg

だいたいが喉元すぎれば、熱さも冷たさも、
腰の痛みもころっと忘れちゃう、とんでもイイ性格なので、
なんとか法事もすんで、ほっと安堵のうとろうとろ。

で、いまの時期の炬燵っていうのが、
電源入れれば熱いし、切れば薄ら寒いっていう、
どうすりゃいいのさ思案橋。

それでもヘンなカッコで眠っていたら、ちょっとばかし、
腰の痛みがブリ返したみたい。
またしても、いてててぇ、いててぇぇぇ........ のバナナボート。

いつ治るのかわからんけれど、世間はGWで、
街んなかは浜松祭りだし、GWで余所ナンバーやたらと走ってるし、
ま、しばらく家にすっこんでやりすごそう。

 1652-ff11_20170503152453a55.jpg

ひっさしぶりにネクタイした。
やっぱり、これを結ぶと、身体が引き締まった気がするな。
オレの美学からいうと、 男のノーネクタイはみっともないと思う。

クールビズってやつね。
だらしないっていうか、あんなもん、ゼスチャーだけだから、
ネクタイしたほうがまし......... と思う。

このノーネクタイのVゾーンてのは、けっこう着こなしが難しいのだ。
襟元だらしないから、やたらとボタンダウン着るのだが、あれは主旨が違う。
真性アイビー族だったオレには、これがちょっと面白くないねぇ。

ノーネクタイだったら、エコしてるっていう風潮だからしかたがない。
で、ともすると襟元がだらしなくなるから,
似合いもしないボタンダウンシャツを着る人がやたら多いのだ。

元アイビーだった連中ってのは、案外しぶとくとて、
爺ィになってもシャツは未だにボタンダウン・オンリーだなんてね。
オイらの、横分け前ちと上げる髪型はあのころのまんまだしィ。

オレはしないけれど、ポロシャツ着たら、
やたらと襟立てるしね。
あれってカッコイイのか?? よくわからん。

アイビー族は頑固というか、ヘンなこだわりもっている。
それが、猫も杓子もとなるとヘソ曲げて、
オレは着たくないなんて拗ねるんだ。

 1652-ff17.jpg

一夜にして髪が真っ白になるっていう。
オレも、それにちかい経験はしたが、ぜんぶ真っ白ではなかった。
ま、それっくらいに衝撃的なことってあるもんだ。

もう、さんざんに書いたから、それはやめておくけれど、
たしか、あのときは突発性難聴にもなって、
後始末の役所まわりは娘がいっしょにいって通訳してくれたんだ。

いろんなものが、うわァ、と押し寄せて、
オレを押し潰して、耳が聞こえなくなって、それは半年も続いた。
こういうときは、人と接してはいけないんだって、あることで悟った。

たしかに、ものごと見えないからねぇ、ほかの人に迷惑をかける。
いくつかの悲しい出来事があって、それに気付いた。
だから、人好きごんべが、一生懸命にガマンした。

一人ぼっちになろうとした。
そうしている自分が、すごく哀しかった。
でも、そうしなくてはいけない。オレの再出発のために、とガマンした。

そういうオレのジタバタが、けなげで、けなげで...........
オレのにわか料理を見ながら、
人知れず涙してくれていたのが、パトさんだった。

ま、それはあとで知ったわけだけれどねぇ。
オレはそんなこたァ、露知らずって案配のノーテンキ。
一人が暢気でいいなんぞと、調子ぶっこいて、いたんだな。

蓼食う虫も好き好きとか、割れ鍋に綴じ蓋とか。
ま、なんでもいいけれど、
ひょんなことから心が通じることはあるもんだねぇ。

今日あたりも、腰が痛いってなんにもしないオレだが、
ぜんぶしてくれる人が傍にいて、ほんとにありがたいと感謝してる。
娘は、明日は横浜の下孫のところにいくらしい。

就活だからねぇ。タイヘンなんだな。
パトさんが孫ふたりにプレゼントを用意してくれて、
それを喜んでくれたから、それもひっくるめて今日はいい日だった。

それでは遅ればせながらも、
ほなあした...............

20chaplin_20131128081945c5b.gifゆぁ・はっぴー?

←更新ブログはこちらからどうぞ!!

コメントをどうぞ!!


*ごんべの「写真ホームページ」です
 

お暇なときにどうぞ !!
←文中の5行詩と駄句を収載しています 

   

NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

Pictlayer

写真は画像クリックで拡大
オリジナルサイズでどうぞ


ADMIN

It is when now?

通販化粧品の口コミ

メールフォーム

 管理人への連絡はこちら
 要返信はメアドご記入下さい

 

twitter

 Twitterボタン
Twitterブログパーツ

写真アルバムへゆく

*アルバムを観る
 

Counter

  total
  today
  yesterday

ただいまのお客様は

My Blog & site

 

 
 テンプレ/レンタル























ご訪問に感謝!!

プロフィール

ごんべ

Author:ごんべ
またの名をGombessaとも
ただ単に ごんべとも称する

すべての更新情報

 
 ごんべのWeb siteすべて
 の更新情報はこちらです

LINK

 ♪ネットラジオ

 radiko.jp



*写真ブログの過去ログ
 

*自然を愛するカメラマン
 

 

プルダウンリスト

FC2拍手ランキング

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する