topimage

2017-04

おっかさんは偉大なりってはなし - 2017.04.20 Thu

もわァ〜〜んとした曇り空だ。明日は午後から雨、明後日も雨。
デスクで21.7℃だから、温かい。
なんか、いつまでたっも、ぼけぇぇ.................. から醒めないな。

新聞読みながら、スムージー飲んで、
よやくデスクへ座ったと思ったら、あらら、もう10時30分だもの。
別にィ、予定はないし、急ぐこたァない。

デスクへ座ったけれど、頭んなか真っ白だし、あたりみまわしたって、
ネタが転がってるわけでもなし、今日は書くの、やめっかァ。
ま、いまだにきて下さるリピーターさんには、もうしわけないやら、なんやら。

それにしても、先日のアクセス1.200はなんだったのだ?
ま、わけわかめのことが起きるのが、ネットの世界ではあるけどね。
ここも、次第にアクセス減っていって、自然消滅なんてのがいいんだけどなァ。

ここまで書いたら居間で、パトさんがケロケロ笑う。
カメラもっておいでよ、っていうからなにごとかと思ったら、
なにそれ? て、かわいい魚の靴下はいてた。

たぶん、¥100shopだ。
子供用靴下のコーナーで、これ、かわいィと買ったのだ。
はい、ネタの提供ありがとさん。

 17420-a2.jpg

このまえも書いたけれど、あんたは平均線をいったりきたりする人。
そういわれたからじゃないけれど、
オレって、そういう定めらしいって、大半終わったいま思う。

今朝も9時過ぎまで、ぐーすかぴーと眠っているのも、
30〜40歳のころは眠る間も惜しんで、仕事したし、遊んだし、
あの頃の眠らなかった分だけ、いまになって取り戻してるんだってね。

だとしたら、なんか今日は眠れないなァ、って焦ることもない。
くよくよ考えることもないんだ。
そのうち眠くなるからって、眠くなるまで起きてりゃいいんだしィ。

眠くなったら、眠る。
それまでは別にムリに眠らなくたっていい。
朝だって、寝足りたら起きてくりゃいい。

これを自堕落と思うかは、その人次第だからねぇ。
「あんた,ますます屈託ないもんねぇ」と怠けもんの神さんがいう。
そう、考えること、な 〜〜んもないもんなァ。

いいご身分でございますこと。
いわれて怒ることもないやね。そうだもの。
でね。ほんとは屈託がないわけじゃない。考えないだけだ。

ここんとこ肝心なのだよ。考えないだけってのがね。
エスケープ、サボタージュ。どっちでもいい。
それは現実逃避だけなんじゃないかって??

だからァ。
いままでのまんまの生活やら、親のプライドやら、なんだりかんだり。
そういうもん引きずってるから、逃避できないんだろ。

ま、異論もあろうかとは思うけれど、
いまのポジションってラクチンなことは間違いない。
なにもひきずってないだけね。

 16416-km04.jpg

老後破綻がいわれて久しい。
オレんとこだって、それがないとはいえないね。
どこにも潜んでいる。

オレがおひとりさまのときに、ヤケクソでよくいってた。
いいじゃないか、1人で朽ちたって..............
孤独死上等だってね。

半分は強がり、半分は本音だったよな。
それをさして、あるお方が、こうおっしゃった。
それは、あなたの来し方の果てのこと、だってね。

ま、それも一理あるかもしれないが、ま、大きなお世話だ。
人にはそれぞれの人世というか、生きてきた歴史があり、
そうして培われるシアワセの価値も人それぞれ。

たとえ、破れかぶれで野垂れ死にしようと、それが不幸だとはいえない。
大きなお世話だっていうのは、価値観の違い。
世間の、もっといえば、あなたの価値観がすべてじゃないってこと。

破れかぶれがいっても説得力ないか。
こういう社会になってくるとねぇ。さらに価値観が変わってくる。
まァ、生きたいように生きるのがシアワセって思うが、いかが。

 17412-f438.jpg

なんともまァなツイートが、ちょっとだけ話題になった。
ま、これが現実かもしれないね。
ながいこと平和だからなァ。

 ミサイルって死ぬんだ
 ちょっとケガするくらいかと思った

オレたちゃ、実際に、
空襲警報のサイレンに怯えた経験がある。
この平和な街に焼夷弾が降ってきたのを観ている。

アホな........
と、このツイートを笑ってはいられない。
まったく、そういうことを教えてないってことに戦慄する。

 17412-f418.jpg

桜も散ってしまったから、次は八十八夜だな。
今年は、幾日になるのだろうかと、検索したらえらいことになった。
このブログの編集ページへ入れずに、パス入れ直してはいったら半分消えた。

腹たつけれどねぇ。ほんとにもうって怒ったってしかたがない。
復元できなかったから書き直すしかないんだな。
このまえ、パソコンがあまりにも重いのでクッキーなんぞの大掃除をした。

軽くはなったが、自動パスが解除された。
なので、FC2ブログを2つやってるのが仇になって、写真ブログへいってしまう。
ま、こういうこともあるんだな。原因は自分が拵えてる。

で、八十八夜だったね。今年は3日だそうな。
春と初夏の境は、立春から87日目のここにあるわけで、
釣り師もこの日には関心があるんだね。

なぜかというと、こういう節季というものは、
旧暦、つまりお月さんに関わっているので、
海の潮も八十八夜前後に春潮から夏潮に切り替わるのだ。

春っていうのは嵐が一番多い季節なのだ。
日本へ吹き込む風が北から南に変わる季節で、
大陸からの北風と海上からの南風がぶつかって前線ができやすい。

この前線上に温帯低気圧が発生するのが、春の嵐の正体。
3月中旬から何度か嵐を繰り返して、気温が上昇し、水温も上がってくる。
北風の勢力が弱まって夏型に切り替わった頃、これが八十八夜頃にあたる。

ちなみに、冬から春への切り替えは旧暦2月1日前後。
八十八夜頃、沖合から接岸する魚はおおむね沿岸に定着する。
つまり、釣りが本格化するってわけだね。

 夏も近づく八十八夜 
 野にも山にも若葉が茂る
 あれに見えるは 
 茶摘みじゃないか
 あかねだすきに菅の笠

この唱歌もそうだけれど、八十八夜といえばお茶。
ところが、ほんとはこれがコメなんだ。
八十八を並べ替えると米という字になるよ。

つまり、田搔きして水を張り、田植えの準備に入る季節ってこと。
田圃に水を張る、用水に水が流れる。
これが川に注いで海へ流れてゆく。植物性プランクトンをいっぱい含んでね。

そうすると、動物性プランクトンがこれを食べて活発になる。
田圃の水が海に注ぐことで、海の食物連鎖が促されるってわけだ。
で、沖合から、パンパンに抱卵した大型クロダイが接岸してくるゥ。

元クロダイ師のオイらの血が騒ぐんだ。
でも、この時季の大型クロダイを釣っちゃいけない。
大きいのはほとんどがメスだからね。

クロダイも人も、おっかさんは偉大なりってのがオチ。
ほなあした........

20chaplin_20131128081945c5b.gifゆぁ・はっぴー?

←更新ブログはこちらからどうぞ!!

コメントをどうぞ!!


*ごんべの「写真ホームページ」です
 

お暇なときにどうぞ !!
←文中の5行詩と駄句を収載しています 

   

NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

Pictlayer

写真は画像クリックで拡大
オリジナルサイズでどうぞ


ADMIN

It is when now?

通販化粧品の口コミ

でじかめ倶楽部

新規メンバー募集中

メールフォーム

 管理人への連絡はこちら
 要返信はメアドご記入下さい

 

twitter

 Twitterボタン
Twitterブログパーツ

写真アルバムへゆく

*アルバムを観る
 

Counter

  total
  today
  yesterday

ただいまのお客様は

Other

 

 
 テンプレ/レンタル











ご訪問に感謝!!

プロフィール

ごんべ

Author:ごんべ
またの名をGombessaとも
ただ単に ごんべとも称する

すべての更新情報

 
 ごんべのWeb siteすべて
 の更新情報はこちらです

LINK



 

 

 ♪ネットラジオ

 radiko.jp


*自分史エッセィ
 
*写真のブログ
 
*写真ブログの過去ログ
 
*飛行機写真だけのブログ
 
*フィッシング サイト
 

*自然を愛するカメラマン
 

 

プルダウンリスト

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する