topimage

2017-04

笑われてもへっちゃらって風潮か - 2017.04.10 Mon

曇りだァ。基地の練習機が飛んだから、悪天候にはならない。
ちょっとだけ早起きした。午後からフラパへ、いけたらゆきたい。
市内のどこでも、一気に桜満開になった。

「雨やんだよ、どうする?」
「ゆくゥ」

最初は浜松城公園へゆこうと思った。
あ、日曜日だな。たぶん、駐車場大混みだ。
それでは、と河川敷のみずべ公園へゆく先変更。

もうね、市内を走っていても、あちこちの桜が満開なのだ。
もちろん、みずべ公園も駐車場満車。
土手の桜がほぼ満開で、大勢の人で賑わっていた。

雨後の風で花片がハラハラと散る。
例年より10日は遅い。
桜を撮りまくっていたらカメラの電池が切れた。トホホホ...........

「あらあら、お師匠ともあろうものが.........]
「あは、面目ない」
天気がよくなったので、確認もせず飛び出したんだな。

 1749-ue06.jpg

1時間30分くらい遊んで帰る。
水道局の通り抜けも、市営グラゥンドも、近所のちっちゃな公園も、
こんなに桜の木があったんだ、っていうくらい咲きほこっていた。

それから現像はじめて、スライドみながら勉強会。
さすがにロケがいいから内弟子も、それなりの写真を撮り、
お師匠もさすがだヮ、といわせる写真を撮り、なんだりかんだり愉しかった。

内弟子にカメラを買ってあげて、はや1年。
いい写真撮るようになったし、なによりも本人が愉しんでるのがいちばん。
愉しくなくちゃやる甲斐がないからね。

電池なくなって帰ってきたが、撮りたいシーンがあって心残り。
タンポポの黄色の絨毯はもう一度ゆく。
愉しいねぇ、春っていうのは。

 17410-p1.jpg 17410-p2.jpg

 17410-p3.jpg 17410-p4.jpg
 ↑ パトさんの写真

ま、門前の小僧も1年経てば経ったなりの写真を撮るんだな。
帰ってくると、すぐに自分のパソコンに取り込んで、
「なかなかやるじゃん」などとジコマンで納得している。

写真が似てくるのはしかたがない。毎日接しているからね。
しばらくは真似すればいいんだし、
そのうちオリジナリティがでてくるよ。

さっきも書いたが、愉しいのがいちばん。
もうイヤっていわれると、
お師匠だなんていってるオレが困るからねぇ。

 1749-ue04.jpg 1749-ue03.jpg

 1749-ue02.jpg 1749-ue01.jpg

ブログをなんのために書くかってことだよね?
不肖ごんべ、これで論戦するために書いてないことはたしかだ。
多くの人と交流できたら......... 以前からそれしかない。

いまは、いちばんのファンでいてくれるパトさんに向かって書く。
読んでくれて「ありがとう」といってくれれば、そりゃまァ、うれしい。
それから、いまの2人を見守ってくださるお方に感謝する。

その気持ちはいつも変わらないよ。
10年あまり続けているから、たしかに、
このブログの上を、流れていった人はかなりの多くになると思う。

はからずも、お一人さまになった頃は、
泣いてばかりいるうちに、寡婦寡夫の仲間ができて、そのうち料理なんぞが、
すこしマシになってきて、「あんた、よくやるよ......」といわれてうれしかった。

そうするとねぇ、人間ってものは、よくしたもので、
なんでも愉しいし、なんでも面白い。
なんだり、かんだり、きてくださる人があるだけでもシアワセだものね。

 1749-ue07.jpg

オレはへそ曲がってるから、おべんちゃらちゃらがキライ。
あの、おはようポッチンなんてのが、どこかがこそばゆくなるほどに、
キライで、キライで........... ま、あれが愉しい人にはもうしわけない。

ヘソ曲がりゆえに、たまには、ちょっとだけ気まずくなったりする。
なかには、オレをうわまわる頑固な方もおいでになるが、
リアルでも、Webでも、離合集散世の常ならん、だから気にするこたァない。

触れ合いは、触れ愛だからね。
人はいろんな思いを、触れ愛で誤魔化して生きているんだそうな。
愛といっても、 love じゃない human love.だけれど。

いってみれば、人と人が心のアンテナで交わす人間愛というもの。
どこかで、自分の心とお相手の心に触れ合う部分があれば、心が和らぐ。
それを感じあっていれば、ま、いうことはない。それは心の糧になる。

ただし、人ってのは、蜜月ばかりじゃないんだな。
だいたいは、いわずもがな............ をいってしまうのが破綻を招くが、
人ってのはあやまらないねぇ。

まァ、あやまらなくたっていいんだ。黙ってればね。
いいわけ重ねたって虚しいだけだから.............
いちばんいいのは、黙っていることだが、これができないんだなァ。

たしかに、誰しもたまには隙間風が吹くけれど、
その触れ合っている時間だけでも温まればいいではないか。
そーと心をのぞかせていただき、自分の心にやすらぎをいただく。

だから、おべんちゃらや、お上手で包む必要はないのだ。
ほんとの自然体ってこれではないのかってね。
でも、いうは易し、行うは難し。

まァ、自分自身のハートに心地よい流れであって、
そして、お相手のハートにも和かな流れであればいい。
なにも、自分が上位にある必要もなし。これでいいんだけれどねぇ。

オレらがインターネットの黎明期に教わったのは、原則スルーだった。
つまり、オレが、オレがといったってキリがない。
いいつのる相手に勝つ最善の方法は「無視」することだからな、ってね。

敏速に謝罪する、弁解をしない。あとは平然として触れない。
これには勝てない。
あ、大事なことがある。去るものは追わず、来たるもの拒まず。

 感情というのは抑えるのが当然なのに、
 いまは解放するのがいいって風潮になってしまった。

北野武さんがこういってるよ。
そうだな。抑えて、抑えてっていうのが、日本人の美徳みたいなのがあった。
前頭葉だよな。これを抑えるのは............

とどのつまり、なんだろうね。
世間さまに笑われてもへっちゃらって風潮が罷り通るのか。
これって、救いようがあるのかしらん?

おら、そのうちおっちんじまう、ていつも無責任。
ほなあした............

20chaplin_20131128081945c5b.gifゆぁ・はっぴー?

←更新ブログはこちらからどうぞ!!

コメントをどうぞ!!


*ごんべの「写真ホームページ」です
 

お暇なときにどうぞ !!
←文中の5行詩と駄句を収載しています 

   

NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

Pictlayer

写真は画像クリックで拡大
オリジナルサイズでどうぞ


ADMIN

It is when now?

通販化粧品の口コミ

メールフォーム

 管理人への連絡はこちら
 要返信はメアドご記入下さい

 

twitter

 Twitterボタン
Twitterブログパーツ

写真アルバムへゆく

*アルバムを観る
 

Counter

  total
  today
  yesterday

ただいまのお客様は

My Blog & site

 

 
 テンプレ/レンタル























ご訪問に感謝!!

プロフィール

ごんべ

Author:ごんべ
またの名をGombessaとも
ただ単に ごんべとも称する

すべての更新情報

 
 ごんべのWeb siteすべて
 の更新情報はこちらです

LINK

 ♪ネットラジオ

 radiko.jp



*写真ブログの過去ログ
 

*自然を愛するカメラマン
 

 

プルダウンリスト

FC2拍手ランキング

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する