topimage

2019-03

カネもなければ男っぷりもそこそこ - 2019.03.23 Sat

天候がころころ変わる。今朝は曇りだ。
午後からは晴れるらしい。寒くはない。
珈琲飲みながらモニターに向かう。頭の中まっしろ。

困ったもんだな。
さっきお手洗いにいったときは、あ、これ書こうとあったんだ。
ここへ座ったらころっと忘れている。

群れを離れたムクドリが飛んできて、なんか落ち着かない素振り。
五線譜のようにとまっていた小雀が慌てて逃げてった。
あ、カメラもって椅子をたって戻ったら、なにもいやしない。

このごろ、さて、「てんちゃら........」でも書くか、
というと11時になってるんだな。
これから2時間、長ったらしィブログをやっつける。

昨日も書いたが、誰のために書くのか?
決まってる。自分のため。
それを読んでくださる、ありがたいこっちゃ。

この訪問者ってのは川の流れみたいなもの。
この15年間、ずっと人は流れている。
以前からの慣れ親しんだ交流、新しい人との出会い。

それがうれしくてねぇ。
迷いつつ、迷いつつ、なお迷いつつ、
今日もなが〜〜〜〜〜〜い文章を書く。

 19323-a1.jpg

今朝もハイビスカスの花が咲いた。
この子はほんとよく咲いてくれるねぇ。
晩秋までベランダで毎日のように咲いてくれた。

さすがに、寒さが募ってきて葉っぱのダメージがみえ、
南国の花ゆえ、居間に入れてやろうかと、
エアコンの下に置いてやったら復活して花が咲いた。

えらいねぇ。おまえ。
愛でて声をかけてあげる。植物って言葉が通じるという。
咲いてくれることに「ありがとう」をいう。

写真を撮ったあとにもいう。
それはうちの花たちだけではなく野の花にもいっしょ。
愉しませてもらうんだから..........

それから、写真にしてキレイ....... といってもらうために。
枯れてしまった花を絵の中に入れないだとか、
常非日頃からのそういう気遣いは必要なんだね。

それは努力。
あの人の花の写真は、
いつもキレイといってもらうため。

 

「餃子でイイ?」
「いいよ」

てなわけで、浜松餃子。
浜松の餃子消費量の1位に貢献するのだよ。
箱入りを買ってきたから、何度か焼いて食べる。

3年ぶりで1位に返り咲いたのだが、
これって、浜松の数字は変わっていないのだ。
ライバル宇都宮の油断だね、あちらが数字を下げてきている。

モチベーションを維持するってタイヘンなんだな。
こういう世界でもね。
ま、勝った、負けたも、もういいんじゃないか。

 ←click 

「そっちはうなぎがあるだろうに.......... 」
そういわれたことがある。
けれど、鰻はねぇ。高くてしょっちゅうは食べられない。

 14322-f02.jpg
 
もうじき亡き人の命日がくる。
指折って数えてみた。え? 11年になるのか、そうか。
そんなに経ったんだな。

あの、おひとりさまのころに、いつも情けないことに泣いてばかり。
で、よく「愛してらっしゃったんですねぇ.....」といっていただいたのだ。
これ、申し訳ないけれど、違和感があった。

正直いって、「愛していたか」がわからない。
そりゃァま、ボンビー所帯もって、いっしょに暮らして、
頑張ってきたという連帯感みたいな愛はもちろんある。

ただ、失ってから訴える愛なんぞは、
心の渇きゆえに、愛などという得体の知れないものに、
例えているだけかもしれないのだ。

愛とは、どれだけ学んでも、
繰り返し、繰り返し、生涯かけて学んでも、
それはその人一代のものにしかならない。

だから人は、
紫式部のむかしから、連綿と同じ思いを繰り返している。
そういった小説家がいた。

はからずも、一緒にいるべき人を失ってしまった。
で、その当初は嘆き悲しむ。
悲しみに押し潰されそうになる。

しかし、ある時期が過ぎるとすこしずつ、それが昇華してゆく。
思い出を語る。それは、当然ながら........
頭の中に残った、あの人のいい思い出だけ。

そういうもんだよ。
けっして美化してばかりいるわけではない。
いところだけ残す。それでなくてはオレがたまらん。

 14329-sa04_20190323125644ec1.jpg

なにかのときに妹がいった。
「この時代の男はいわないのよ」ってね。
まだ、オレは素直に「ありがとう」をいうだけいいほうだ。

けれども「愛してる」の類いの言葉はいわないねぇ。
思ってはいるに決まってるわィ。
それでなかったら、一緒に暮らしているわけがない。

「たまにはいいなよ」とおペケに責められる。
いわないねぇ。頑なだねぇ。
いったら負けだとでも思っているのかしらん。

愛情表現がヘタなんだな。
だからさ、ほんとうにありがとう、愛していたよ。
それをいわないうちに、あっちへいかれて狼狽えたんだ。

オレの亡き人への思いってそれだった。
あんたの泣きは「悔恨」だといってくださった人がいた。
まさに、それだったと思う。

だったら、その悔いを愛に変えておペケに向ければいい。
そうなんだよな。そうしているつもり。が、言葉にしてはいわない。
じれたおペケがいう。

「わかった、わかった、もういいよ」
オレはしかたないから、テレ笑いしている。
ま、こんなもんだ。

オレたちの年代というか、そもそも日本人っていうのは、
ストレートな愛情表現が苦手なんだな。
まず、日本人は「愛してる」という言葉をあまり使わない。

照れ臭さがある。
だから気軽に口にしにくいこの言葉は、ずんと重みがあって、
ゆえに、蓮っ葉に連発するなんぞ、軽いと思ってしまう。

なんか言い訳の御託ならべておるな。
ありがとう。そういってるよ。
これは「愛してる」の同意語ってことにしといていくれ。

 一押し二金三男(いちおしにかねさんおとこ)

日本のことわざにこれがある。
女性を口説くには、押しの強さが第一で、お金が第二、
ま、男振りのよさは第三の条件にすぎないってね。

オレには、その押しがない。
カネもなければ、男っぷりもそこそこ。
なんだ。なんにもないじゃん。

それじゃ、いわなけりゃいけないね。
逃げられないためにね。
アハ。

そうじゃないかぇ、皆の衆。
ほなあした..............

20chaplin_20190104115545e01.gif ゆあ・はっぴー?

⬅️更新ブログはこちらからどうぞ!!
⬅️メッセージはこちら
⬅️コメントをどうぞ。

ほんとうに、ありがたいこっちゃ.......... - 2019.03.22 Fri

雨が降ってあがって、風が吹いて いる。いつものパターン。
#イマソラ撮りにベランダでたら、ちょっとだけ肌寒い。
靖国神社で桜開花? あれって滑稽だね。

何十人もの人がみていて、気象庁職員が花を数える。
暇人が多いんだな。そういって笑ってたら、
「あなただってその1人」といわれた。たしかになァ。

ぼけぇぇ................ としていて、思考力ゼロ。
とりあえず、パソコン開きtwitterを確認。
そうしたら、トランプ大統領のツイがあって目が醒めた。

目隠してボクシングをしていた少年が、
その目隠しをとったら戦地に赴いていたパパが相手だった。
オレ、こんなにして父親に抱かれた記憶がない。

ジーンとした。
ま、加齢すると涙腺が緩むんだな。
このポンコツの涙腺の栓は、ちかごろやたらと緩くなった。



自分の見るページでは広告をカットしている。
カットするとページが開かないというイヤミというか、
当然というページもあるが、それを除いてはすっきり。

で、このブログの編集ページに広告がふたつ。
これをカットすると、書き込みができない仕組み。
さっき気づいたのだが、この広告がダイエットばかりだよ。

なるほどねぇ。
オレ、ブログ本文にダイエットとか書くから、
それでユーズを拾っているわけだ。

こういうアド、広告は実は自分が呼び込んでいる。
あるSNSで、オレのマイページにはHな広告ばかりでる。
いい加減にしろ.............. っていう御仁がいたのだねぇ。

Hっぽいといったって女性下着のアドくらいなもんだが、
自分がそれをスケベ心でクリックしたから、
あ、この人はこういうものに興味があると判断したってだけ。

なんのことはない。
自分のスケベを、自分で暴露したってはなしなんだな。
おもしろいねぇ。

 19322-a1.jpg

居間の定位置ソファーに埋もれてるとすぐに眠くなる。
あまりにリラックスしすぎて、身体が下の方へずっこけてゆく。
ガタン。前へ傾いて、なにごとかと目覚める。

「あ、びっくりしたァ」
おペケは大笑いするけれどね、本人はそりゃァびっくり。
そこでヘソ天で眠ってるところを写真に撮られた。

それを、故郷の姪御さんにメールで送ったのだな。
「おじさまのお腹癒されるゥ」
って、オレはペットかぇ。

ペットといえば、近頃の猫や犬っていうのは、
「らしからぬ」格好で眠ったりするんだな。
オレみたいにヘソ天で四肢ひろげて、ドデンと寝てたりする。

それがまた可愛いィなんぞと...........
ま、それ以上はやめとくが、犬は犬の、猫は猫の本分忘れてるぞ。
これは、種の保存上からいえばよろしくないのだ。

番犬なり、ネズミ捕りなり、おまえらの本分忘れるな。
忘れたら、それはおまえらの種が危ういってことだからな。
って、いちばん悪いのは人間だァ。そうしたのは溺愛する人間。

 19320-fp29.jpg

遅く起きると、朝ご飯が遅くなり、昼が遅くなり、
晩になっても腹が減っていない。
だから、いくらも食べない。ほんのちょっぴり。

 ←click 

こんなんで、いいのかしらん?
おペケが心配するが、いいんじゃないか。
体重減らないもん。

これだけ脂肪を抱えていたら、大丈夫。
真冬のブリみたいなもんだ。
脂がのりきって、冬の冷たい日本海を泳ぎまわる。

納得したのか、しなかったのか。
おペケの顔は複雑だった。
大丈夫だよ。のんべんだらりん、カロリー消費してないから、

 19320-fp30_201903221202541e3.jpg

昨今の爺ィは怒りっぽいのだという。
オレも、近頃はだいぶ抑えているけれどねぇ。
湯は早く沸くほうだ。つまり、瞬間湯沸かし器だな。

まァ、いうなればだよ。
オレたちが若いころの爺ィさま、婆ァさまは、
「真性爺ィ婆」だったからね。ほんと。

それが寿命が伸びて、ま、元気、元気、元気。
戦後からこっちの食い物が影響しているという説もある。
それはいえるかもしれない。

オレがいいたいのはほかのはなしだけれど、
そうであるならばアメリカによる、
アメリカのための深謀遠慮の食料作戦が効いているわけなのだ。

食生活アメリカナイズのなれの果てともいえる。
深謀遠慮というのは、アメリカでの過剰産物を日本に売るため、
学校給食で子供たちにパンを食べさせた。

将来的に小麦などを輸出しって意図的操作があったらしい。
肉をもっと消費させるために、
あまり美味くなかったが、あちら風給食メニューを押しつけた。

オレたちは、鼻つまんで、
脱脂粉乳をアルマイトの食器で、飲んだ世代。
けっして美味くはなかったよ。あれは。

あれってバターかなんかを絞った余り滓だよな。
文句ばっかりいっちゃいけない。そのおかげでオレたちは育った。
たまにあるララ物資は、ものがなんだか忘れたがうまかったねぇ。

ズルチン、サッカリンってのは、要するに合成甘味料。
だから、ホントの砂糖の甘さに飢えていたからね。
ララ物資のクッキーが美味かったァ。

いまの若い連中は信じないが、
DDTの粉を頭にぶかっけられてのシラミ退治。
この国にもそういう時代があった。

ま、アメリカの深謀遠慮は憲法をはじめ、
二度と日本という国にてこずりたくないという戦略であったわけで、
ごんべ世代はそういう時代のまっただなかで成長した。

 19322-a2.jpg

インターネットは、だれもが情報発信ができる。
が、その情報の真偽、モラルなどの判断は発信者の側に委ねられる。
また、信じるも信じないも、閲覧者に委ねられる。

ときには誹謗中傷が飛び交い、
ときには恐喝まがい、ときには詐欺まがい、
ときには無知につけ込んだ罠が口を開けている。

まだある。ときにはエロにまみれ、あるいはグロが潜み、
それらの大半をアクセスする側の責任において判断せーよってのが、
インターネットなのである。

ネットメディアが主流になってゆくとなると、
活字の世界の端っこでおまんま食ってきたオレには、
ほんとうに恐ろしい世界というほかないが、これも現実。

Webメディアの他人の褌的安易な記事にも疑問がある。
たとえば、テレビをみて、それを記事にする。
まさに人の褌だが、これがまかり通る。

そのインターネットのなかで、20年ばかりブログを書き続けている。
ありがたいことに、飽きもせず毎日欠かさず綴り、
それをまた、ようやるねぇ、あんた...... と読んでくださる。

ほんとうに、ありがたいこっちゃ...........
感謝している、ほんとうに。
ま、これがオレの原動力でもあるけれどねぇ。

実は、不肖ごんべの前職は、
モノカキのずーとずーとずーと端っこのまた端っこのほうで、
おまんまいただいてる人だった。

恥ずかしながら...........
加齢による脳味噌の衰えは隠しようがなく、
あえて前職なんぞ、ことさらいうのもこっ恥ずかしい。

って、いっちゃってるが、
隠居爺ィは、単なる爺ィでけっこう、と心底思うので、
過去をひけらかして、なんの得があろうかと思う。

衰えが恥ずかしいだけだ。
ほんと、自分の書いたはちゃめちゃ文が恥ずかしい。
穴があったら、ずんぶり潜りたい。

ま、端くれといえども、モノかきの面の皮はかなり厚いのだな。
あの商売、いつしかそうなる。
それでなかったら、世間にモノ申すなんぞできない。

けれども現職退いて10年、オイらの面の皮も、
次第に、わが国が誇るあれのゴムがごとく極薄になり、
心臓もまたノミのごとく、恥ずかしさにうち震えるようになった。

ほんならやめれ、ってときどき思うのだが、
おのれが精神衛生上の理由で書き続けるわけで、
おつきあいくださる方々には、心から御礼申し上げる次第。

この初夏のころには、カウンターが200万回に達する見込み、
よくもまァ、というのが実感だが、
これも、ひとえに皆様方のおかげで、感謝あるのみ。

ありがとうございます。
ほなあした.........

20chaplin_20190104115545e01.gif ゆあ・はっぴー?

⬅️更新ブログはこちらからどうぞ!!
⬅️メッセージはこちら
⬅️コメントをどうぞ。

オレは自他共に認めるせっかち人間 - 2019.03.19 Tue


◇いまから時之栖フルーツパークへいってきます。

   本日のブログは夕方にアップです。
   おいでいただいてすみません。


起きるなりはっくしょん。たすけてぐれぇ。
なんじゃ、いきなり花粉症かよ。
って、文句いう間もなく、くしゃみの連続。もう。

昨日から、そのけがあった。
わりと寒かったし、おペケいないし。
あ、そうそう、おペケのゴルフね。

4年間のブランクはそれなりの成績だったらしい。
「練習場より悪かったァ」と溜息しきり。
シルバーレディースの大会だったらしい。

スコアは? 聞かぬが華。
ま、一日遊んできたんだから、それでいいじゃないか。
え? またゆくの。 再チャレンジに?

 ←click

てなわけで、夕餉はレトルト。
汁だくの汁に喉やられてえらいめにあった。
1時間くらいのダメージ。

花粉症がピークだから、喉やられ、目がしょぼつき、
明日は、フルーツパークへアーモンドの花撮りにゆくつもり。
薬のんでしまうといけないしな。

 110329-fp47_201903191141385cd.jpg

アーモンドの花ってね。
桜をふたまわり大きくしたような花で、
最初は縁にえんじ色があって、それが芯へ移って満開。

アーモンドは、この花の実のタネなんだね。たしか。
イチゴ狩りやっていたら、そっちも寄る。
時之栖フルーツパーク、シニアは入場無料。

たしかアンズの花もおなじころ。
フルーツパークはいいところなのだが、歩くなるとタイヘン。
もう、やたらと広い。

明日の予報は20℃で春の陽気。
こういう日にいかなくちゃ。
くしゃみは、我慢、がまん、ガマンあるのみ。

19319-b1.jpg 19319-b2.jpg

オレが若いときからの薬害慢性難聴で、それに加齢があって、
テレビは聞こえはするが、言葉がわからない。
おペケの突発性難聴は治ったみたい。

どっちみち爺ィ婆だから、もうすこし先へいったら、
頓珍漢な会話になるかもしれない。
まァ、聞こえないなりに、阿吽の呼吸ってヤツができつつある。

ことさら聞き直すこともないわけで、
聞こえたフリしてれば、ま、それですむ。
ヘンに聞こえるよりはよろしい。

あ、聞こえないんじゃないんだ。意味が聞き取れないだけ。
だから電話が困る。たとえば、電話サポートなんかだとね。
あらかじめ聴覚障害がありますので...... といってお願いしておく。

そうすると、ゆっくり喋ってくださるのだが、
そのうちに、だんだん速くなるんだ。再度いうのもなんだし。
でも、そういう社会的理解は以前よりよくなっているね。

以前に佐村河内氏の一件があったが、
この難聴検査というのは自己申請によるところがある。
オレの聴覚は、障がい認定スレスレ。

ごく近い将来に補聴器の使用相談にもゆく予定。
目が見えにくいなら眼鏡をかける、耳が聞こえにくいなら補聴器。
それで矯正されるなら、なんてことはない。

 19319-a1.jpg

新聞の週刊誌広告の見出しだけみても内容がおおよそわかる。
最近の週刊誌はシニア向け編集なんだな。
遺産相続だとか、医療だとか、薬だとか、そればっかり。

若い人はネットで情報を知る。
それも長文だと読まないらしいから、うわべだけと推察する。
なぜ、長文を読まないか?

それね。ネットだけれど、端末はパソコンではない。
スマホだから、文章びっしりは読む気がしない。
だいいち、社会人になってパソコン使えない人もいるらしい。

ま、一日のすべてをスマホ覗いてる若者いるよ。
そのクセものごと知らない。
なんか、のほほんと生きてないか??

 15322-ue20_201903191221223b9.jpg

amazonでレンズ見て、ああだ、こうだと愉しんでいる。
すると「迷ってないで買えばいいじゃないの」とおペケがいう。
別に迷ってるわけじゃない。愉しんでるんだ。ここが肝心。

手持ちレンズで試し撮り何度もやり、
なんか納得しながら、ターゲットレンズのビューを読む。
これが、真性レンズ沼の正しいハマリ方なのだよ。

おペケは「また買うの??」とは絶対にいわない。これはエラい。
オレがアクティブならばいいじゃんってこと。
ほんとに、これがアクティブライフの後押しだからねぇ。

カメラは、基本的なんにもしない爺ィを動かす原動力なのだ。
それを理解してるから好きにさせてくれる。
小銭貯めたって、あっちへもってゆけるわけじゃなし。

 15322-ue12.jpg

オレは、自他共に認めるせっかち人間。
辞書ひいたら「急ぎがちな人」とあって、
さらに、落ち着きがなく 急ぐさま。

思い立ったらすぐ実行しないと気がすまない性格。
おーほっほ。まさにこれだぜ、オレ。
1つのことに熱中したら、ほかのこところりと忘れてしまうヤツ。

ガキのころからこれだァ、車は急に停まれない。
ちゃう、この年齢まできて、いまさら急には変えられない。
ま、自慢にゃならない。

通知簿には、もうすこし落ち着いたらいい子なのですが.........
と、おきまりの連絡が、小学生ではずっと書き続けられたって、
よくあるパターンだよ。

年齢いけば、それなりの知恵はつく。
性格はおおむねなおらない。
あんたねぇ。もうすこし落ち着いたらイイ男なんだけどねぇ...........

いまだに、そういわれるからね。アハ。
これ、オレ自身は利点だと思ってる。
そもそもは、目的のないところにとどまらないってことだ.。

理由もなく先へ先へとゆくわけじゃないぞ。
以前、ミニオフ会の撮影に仲間たちと一緒にいくってぇと、
再々「ごんべ、ジャマッ」って叱られる。

たしかに邪魔なんだな、オレ。
せっかちごんべが先へいきたがるものだから、
フレームのどこかにいつもいて目障りだってね。

犬と旅する番組のマサハルくんといっしょ。
彼は、この先に、なんか食べるものない?
オレは、もっともっと、もっといい被写体あるんじゃないか、ってね。

いつでも好奇心いっぱい。よくいえば稚気痴気ばんばん。
子供のときには「なんだ、なんだッ!!」ってものがあったとすれば、
必ず見に行った。あれといっしょ。

「ま、いいや.....」なんて落ち着いてたら損した気分になる。
ただし、ちかごろは、体力続かないって理由があって、
「ゆっくりゆきなよ、おまえ...... 」って、ときには自分を抑えている。

もう、ゆっくりでもいいよね。でも生まれついての性格が........
で、それを抑えるオマジナイはいつものあれ。
のんべんだらりんちゃらんぽらんそわか。

そうじゃないかぇ、皆の衆。
ほなあした..............

20chaplin_20190104115545e01.gif ゆあ・はっぴー?

⬅️更新ブログはこちらからどうぞ!!
⬅️メッセージはこちら
⬅️コメントをどうぞ。

あれも愛、これも愛、みんな愛 - 2019.03.18 Mon

9時半に起きた。今日は久々の おひとりさま だぞ。
別に逃げられたわけではない。
早朝からゴルフに出かけたよ。起きられたかな?

昨夜、寝るときも興奮冷めやらず、睡眠導入剤を飲んだ。
なにせ、4年ぶりのコースだもんな。遠足前夜現象というあれ。
午後から大きなバッグ抱えて、うろうろ。

オレが、釣りにいったら、こんなもんだな、たぶん。
レディースコンペというのか。
一日たっぷり遊んでおいで................

彼女は40年とかのキャリアで、
「わたしは上手い」というが見たわけではない。
昨日も「出来るかな」と心配していた。

「メンバーの足手まといにならなければ......... 」
ま、オレというストレスを発散できればいいんだ。
思い切り遊んでおいで...........

 10317-k1.jpg

で、食卓に、朝ご飯の支度がしてある。
おにぎりチンして、焼き魚をだしてきて、お茶煎れて、
これも慣れたもんだ。

これは、ああして........
これも、こうして........
いろいろいってゆくけれど、テキトー。

 ←click

朝ご飯食べ終えたら10時40分。
え、もうお昼だよ。
おひとりさまが暢気だなんていってる暇はない。

 19317-f6.jpg

ヤフーから、ジオシティの終了のメール。
「あと2週間です。引っ越しはおすみですか」
それで、やり残しをこの2日ばかりバタバタやってる。

昨日の午後にすべて終わった。ふぅぅ..........
livedoorが太っ腹でね。
容量10GBのブログを1人10コまで。

とりあえずは、文書データなどを体裁整え、
ここにぶち込んで、それも終わった。
最後にweb遺産がどうのは、ここのID削除ですむ。

 【 topics !! 】←ここへまとめたのでお暇ならどうぞ !

いやァ、ブログってのは重宝なもので、
使い道はいろいろとある。
おペケと2人でブログ10コってのも、暇人だねぇ。

 19217-f2.jpg

それでね。このリニュをきっかけに、
パソコン内のとりあえず不要なものを外付けHDに、
引っ越ししていたのだが、その外付け2TBが残り300GB。

すげーよな。
2004年からの画像データがぜんぶある。
で、これの断捨離が昨日から始まった。

いちばんのターゲットは「ご飯写真」だね。
なにせ、おひとりさま以降の11年間の毎日のご飯が、
外付けに残してあるわけで、これは要らん。

で、削除をしてみると、
チリも積もればなんとやら、あるわ、あるわ。
ばっさばっさと削除して、かなり軽くはなる見通し。

 19317-f3.jpg

朝寝坊してテレビ見てないから知らなかったが、
内田裕也さんが昨日亡くなったという。
オレ、twitterでみて、ちょっとだけジーンとした。

やっぱり、裕也さんでもイっちゃうのか。
まるで樹木希林さんの後を追うように ..................
79歳だよ、まだ.........................

 よぼよぼになっても歌っていてほしかった

矢沢永吉さんがこういうメッセージを送っている。
でも、寂しい思いしてるより希林さんのとこがいいのかも。
ヘンな夫婦だったけれど、あれも愛。

 安らかに...................

 18317-f5.jpg

オレが、まだ駆け出し記者のころ。
取材にいって深夜になってしまい、始発までを、
いまどきは駅のベンチで眠るってわけにもいかない。

そういうときは駅前にオールナイトの映画館みつけ、
そこで眠ることにする。
暖房つきだから、けっこう寝ているよ。

 帰る所があると思うからいけねぇんだ。
 だから、俺ゃ、いつまでたっても一人前になれねぇ。

スクリーンの寅さんが、柴又思ってこういうんだなァ。
オレ、それ観てほろりとするんだ。思えば遠くへきたもんだって。
故郷離れるってそういうもん。

そういう意味で、
おペケが寂しくならないように、気にかけている。
いつも、いいところに住んでシアワセといってくれる。

けれども、故郷ってものはまた別物。
オレはそれを熟知しているだけに、
できるだけ気にかけてやらねばと思う。

「あなたって郷土愛が強いね」といわれる。そうらしい。
なにかにつけ故郷への思いが迸る。
それは、離れてみてわかる生まれ故郷のよさなんだよね。

起業して10年、やっとなんとかなったから、マンション購入した。
けれども、物件探しているときも、
そこに住むようになってからも、どうにも尻が落ち着かない。

オレだけじゃない。亡き人もそうだった。
これが自分の家だという実感が、さっぱりわかないんだな。
結局は2年半住んで、手放して故郷に帰ってきたのだ。

それが故郷っていうものなんだな。
離れてみて、よけいに愛が増す。だからこそ、
おペケの思いを敏感に汲み取ってやらねばと思っている。

名古屋から帰省するときにいつも感じた。
東名高速の県境のトンネル2つ潜ると、空気が違うんだ。
故郷のほわっとした温もりを感じる。

それでICをでて、交差点の3つほどを過ぎると、
故郷の車の運転の列に馴染んで、
あ、帰ってきたな..................... と思うのだ。

あれを年に何回か。
繰り返しているうちに故郷への愛が深まってゆく。
そういうもんらしい。

そうじゃないかぇ、皆の衆。
ほなあした..............

20chaplin_20190104115545e01.gif ゆあ・はっぴー?

⬅️更新ブログはこちらからどうぞ!!
⬅️メッセージはこちら
⬅️コメントをどうぞ。

白髪からグレーヘアになってきた - 2019.03.09 Sat

いい天気だよ。航空自衛隊広報館へ行ってきた。
航空自衛隊第1術科学校所属のF-15、F-2の地上展示。
浜松基地の整備のほうの学校なわけで、この2機は教材。

傍にゆくとF-15はそれなりでかいね。
いまの主力戦闘機で、次期主力のF-35を、
100機余り発注したから、いずれは入れ換わる。

 1939-w06.jpg 1939-w05.jpg
 ↑ 手前がF-2 奥がF-15

帰りに売店に寄って、かねてから一度食べたいと思っていた、
横須賀の「海軍カレー」と、浜松の「家康くんカレー」と、
「昭和レトロ撃カレー」の3品を買った。

「あ、誕生日プレゼント買ってあげる」
そういって、ブルーインパルスのマグカップ。
「えぇ、これだけ??」

ま、こんなもんだな。
欲しいものもないし、あるにはあるけれど高いし、
これでよしとする。

外のほうが温かい。
おペケはコート着ていったけれど、脱ごうかと迷っていた。
春じゃのゥ。

 1939aa1.jpg

おペケが午後から美容院へいった。
カットして染めてくると、だいたい3時間。
うとろうとろしていて、お昼を食べたのが2時頃。

やいのやいの、いう人がいないと、もっとぐーたら。
パンと牛乳を出して食べる。
それですぐに夕餉になる。腹は減っていない。

「それでさァ、のんびり構えてるけれど大丈夫か?」
暗くなってきたのに??
「大丈夫、考えてありますゥ」

さすが。
今日はおペケじゃなかったな。
アハ。

 ←click

「もっと食べなさい」といわれてもねぇ。
生キャベツを山盛り出してもらった。
これならバリバリ食える。要は好きな野菜食えばいいんだ。

 1939-b5.jpg

また自転車がほしい、て思いはじめている。
以前はアルミの折り畳みが、トランクに乗せっぱなしだった。
で、引っ越しのときに生○創庫で売っちゃった。

引き取り値が4000円。
けっこう元はいいものだったから、引き取り値もよかった。
それで、釣りの舶来リール2個とあわせて6000円。

アブク銭はもたねぇなんぞと、イキがって、
その帰りにTシャツ5枚などを大人買いして、
コンビニで晩ご飯の弁当買ったらなくなっちゃった。

いまごろになって、
歩く限界よりも、その先へいってみたくなった。
たとえば、うちの横の遊歩道をお城までゆきたいとか。

それで自転車がまたほしくなったのだ。
「危ないからよしなさい」っていう。
遊歩道しか走らないよ。

おペケは、見たものなんとか。
オレは宵越しのカネはもたねぇ、なんていっちゃって、
ダメだな、こりゃァ。この家にオカネは貯まらないや。

なんかヘンだけれど、2人ともに、
浪費へっちゃら大人買いと、ちまちまケチ感覚の両方がある。
ま、いいか。したいようにできるのがいちばん。

 1939-b4.jpg

某SNSで、広告がうるさい、なんとかしろって、
わがまま投稿があって、するとタダで利用してるんだ。
文句云うなら辞めろ、っていうお決まりのアンサーがある。

ま、それは道理。
そのうるさい広告があって、1PVいくらの収入になり、
無料のSNSスペースが提供されるのだからねぇ。

オレの場合は、ABP というアドオンをいれてるから、
たいていの広告はブロックしてくれる。
で、最近はブロックしてるとページが開かなかったりする。

敵も然る者ひっかくもの。
ま、それでもみたいってページじゃないから、
そうかい、そうかいって退散。

かくして自分だけすっきり画面で見ているわけだ。
そいうものがないわけじゃない。
うるさい、と文句たれるまえに自分で対処しろってことだ。

そんなにスキルなくたってできる。
できなかったら?
文句いわずに広告もてろよ。

 1939-b2.jpg

わが家系は、大酒飲みなのだけれど、
どうやら、オレ、この件だけは遺伝子継いでいない。
酒はキライじゃない、ほんとは。積極的に呑まないだけ。

薬飲んだせいで体調悪いと悪酔いする。
ビールコップ1杯でも、酷く酔って吐いたりする。
けれども、なんともないときはなんともない。

これって怖くて飲めないよ。
調子のいいとき、ビールジョッキ一気にあおって、
あれぇ、呑めるじゃないっていわれる。

でも、飲まずに通れるんだから、それほどの飲んべぇじゃない。
もうひとつの遺伝子があって、こと髪に関しては若禿家系らしく、
中年過ぎたらツルピカなのだ。

オレも覚悟はしていた。
が、なぜか、ここまで年齢並みを維持してきているのだな。
つまり、オレの遺伝子は母方が強いらしいのだ。

つい先日も、てっぺんをおペケに見せて、
どんなんもんじゃ............ と聞いたならば、
まだまだ、ハゲっていうほどじゃないって所見。

だから、鏡を覗いたときに、
ここまで維持してくれて白くなった髪に、
ごくろうさん.......................とねぎらっておいた。

それで、なんかしらんけど、
いったんは真っ白になったのに、最近になって、
黒っぽいのが増えてきて、トレンドのグレーへアになってきた。

髭もそうなんだけれど、眉毛もまっしろ。
これで、だいぶ印象かわるのだね。
戯れにおペケの眉墨借りて、黒くしてみたらぐっと若返る。

眉毛染め買ったら? とうけれど、
ま、どうせ、めんどくせーやって、やりっこない。
男は黙って自然に任せる。これでいい。

「オレさ、くりくり坊主にしたいな」といったら、
「まだダメ...........」っていう。
ラクチンだと思うけれどなァ。

芸人の小峠さんが、スキンヘッドをシャンプーするらしい。
それを髪のあるほかの芸人が笑っていた。
いいじゃない、シャンプーしたって、大きなお世話だィ。

オレはハゲの味方。
このほうが進化してるらしいよ。
負け惜しみじゃないぞ。

そうじゃないかぇ、皆の衆。
ほなあした..............

20chaplin_20190104115545e01.gif ゆあ・はっぴー?

⬅️更新ブログはこちらからどうぞ!!
⬅️メッセージはこちら
⬅️コメントをどうぞ。

NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

Pictlayer

写真は画像クリックで拡大
オリジナルサイズでどうぞ


ADMIN

It is when now?

天気予報

メールフォーム

 管理人への連絡はこちら
 要返信はメアドご記入下さい

 

twitter

フォローよろしく !!
  

 

写真アルバムへゆく

*アルバムを観る
 

   

Counter

  total
  today
  yesterday

My Blog & site

 

 
 テンプレ/レンタル



















ご訪問に感謝!!

プロフィール

ごんべ

Author:ごんべ
またの名をGombessaとも
ただ単に ごんべとも称する

すべての更新情報

 
 ごんべのWeb siteすべて
 の更新情報はこちらです

LINK

TUNE IN
浜松エフエム
NHK らじる☆らじる
Abema RADIO



*自然を愛するカメラマン
 

 

プルダウンリスト

Twitter

 

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する