topimage

2018-11

オレのDNAはそういうことになる - 2018.11.19 Mon

青空が広がってきた。夜明け前に降った模様。
空のてっぺんから青いところが拡大して、
雲も灰色から白っぽくなってきた。デスクで21.0℃。

今日もまた忙しいのだ。
娘たち夫婦が下孫連れてくるというから、さ、タイヘン。
お昼ご飯の用意しなきゃいかんし、おペケが張り切る。

昨日のおペケは11時に姪御さんと駅で待ち合わせて、
どこへいったやら暗くなっても、帰ってこない。
ちょっとイライラしはじめた6時過ぎ電話がかかってきた。

「もう」とイライラ声でいいかけたら、
「あら、わたしよ」って娘だった。
「ごめん、ごめん」

それからちょっとして、暢気な声で、
「いまから帰るゥ」だと。
ま、いいや、イライラするのを抑えた。

いろいろなもの買って、両手にぶら下げて帰ってきたぞ。
駅横のアクト前で野菜市やってたって、
ストレス解消だからね、ニコニコ笑ってお迎え。

しゃべるゥ。しゃべるゥ。
ぜんぶ聞く。
イライラ抑えて聞いてあげるのがオレの仕事。

 181119-a2.jpg

姪御さんのお土産はいつものマグロの塊。
旦那さまが漁具関連の会社だといい、いつもいただく。
刺身はもちろんだが、ステーキもおしいからね、愉しみだねぇ。

食いしんぼはたまらんな。
それで、晩ご飯はデパ地下でいいよ、といってあるから、
「てんむす」と「おいなりさん」だった。

 ←click

こういうのが好きだからいいんだ。
本人がいいといえばいい。
美味しいと思えればいい。

 181119-w2.jpg 181119-w1.jpg

で、日曜日の浜松基地予行で岐阜のファントムが飛んできて、
カメラもって飛び出したから、また40分ロス。
なかなか、行数が埋まらないねぇ。

また小雨が降ってきて、いい写真にならない。
去年が雨で中止だから、晴れてほしいなァ。
天気予報は、土、日ともに晴れ。

背景がグレーだと機体が映えない。
最強晴れ女おペケ大明神たのむよー。
昨日も雨の予報だったが遊んでるうちだけ降らなかった。

あとで拝んでおこう。
おペケ大明神のんべんだらりんそわか。
晴れさせたまえ。なむ、なむ。

 181119-aa1.jpg

読んでる暇は当分ないけれど 
駅ビルの書店で買ってきてもらった。
入ってすぐに平積みになっていたらしい。

ちらっとなかを拾い読みした。
おもしろそうだ。
左寄りの学者やらが、この本を総攻撃する。

その理由を早く読みたい。
歴史の事実ってひとつだろう? 解釈は多々あるにしても。
それを読んでない気配で攻撃するってなんだ?

通史は、井沢元彦著「逆説の日本史」全巻を読んだ。
著者は、多くの資料を積み重ねて、それを咀嚼し、どう解釈するか。
また、読む方も同じ、どう、それを受け止めてなにを考えるか。

ま、近代史を避けて通る書が多いだけに興味は深い。
今日から転送の合間に読むことにする。
読後感想はのちほど。

 181119-aa6.jpg

下孫が大学卒業してから、あちらも忙しいから会っていない。
お祝いが棚上げのまんまなのだ。
で、今日タイミングがあったそうで訪ねてくれる。

そういえば、上孫も会っていないな。
この子は、福祉の学校をでて、授産所の職員になったが、
ある日突然に、手造り豆腐の職人になった。

なんとも、オレのDNAはそういうことになる。
それがイケないとはいわない。
自分がどうあるべきかを考えて、すべきことを決めればいい。

それで、精一杯生きる。
それを、へそ曲がり爺ィは誇りに思う。
え? なんか、オレのせいか?

 181117-aa2.jpg

よいしょ............ と声かけて立って、
いててて............ というのがオマケ。
痛いんだ。どこがって腹の皮か、そのへんの筋肉か?

スクワットと腹筋の30回1セットを何回かこなす。
2kgのダンベル握って、腹筋を限界までする。
で、足踏みを足首が痛くなるまでする。

これだけやれば,そこいらへん痛くなるのは必然。
腹が引き締まったかはわからないが、ついつい頑張り過ぎてしまう。
ま、vintage Levisは穿けるわけないから諦めた。

娘がジムへゆけっていう。
5000円となんぼ。ま、2人で月1万円なんぼ。
年金生活者はいけまへ〜〜ん。

カネおくれ、っていったら黙ってしまった。
ウソだけどね。それくらい出せるけれどね。
水が怖いからプールを歩くのがイヤなだけ。ほんとは。

「オレがいくつになったと思う?」
と、娘に年齢を教えた。
「えぇ? そんなになるんだ」って、自分はいくつ?

元気だった父親ばかりみている。
しょぼくれた父親は、あのころだけで絶対に見せない。
だから、いつまでも父親は父親で、元気なものらしい。

そういえば、カフカフ仲間がいったっけ。
「あんた、弱ったところもたまには見せないと....」ってね。
ダメだな、オレ。

娘にも、ええかっこしィ。
弱ったとろなんか、あのときだけでいい。
そういえば、娘はあのとき「弱った父親」を初めてみた。

「おとーさんって、こんなだったんだ」
しみじみそういった。彼女の強い父親像が崩れたんだな。
でも、いまでも父親のイメージはそれにちかい。

婿殿の尊敬度は完全に崩壊した模様。
ま、男同士はけっこう「ほんと」を見せる。
オレをを説得しやがるのはシャクだがねぇ。しかたない。

おペケも父親とはやくから別離したひと。
彼女も強い。ほんと。クソ度胸がある。
マンションを売って、オレのところにきちゃうんだからね。

で、娘もおペケに父親をまかせて信頼してくれている。
だからねぇ。強がりばかりでもいけない。
人を信頼して弱みも見せる。

これからはそう切り返してゆくつもり。
ま、おペケにはオイらの正体バレちゃったからね。
3年経ったからねぇ。

いまさら逃げ出すことはないと思うが、
そらわからんぞ。
朝起きたらいなかったとか。

そうじゃないかぇ、皆の衆。
ほなあした..............

ゆぁ・はっぴー? happy.gif

⬅️更新ブログはこちらからどうぞ!!
⬅️メッセージはこちら
⬅️コメントをどうぞ。

拍手

けちょんぱんになって賢くなるものらしい - 2018.11.15 Thu

だいぶ遅くなった。書き始めたら 10時だよ。
なにをしていたわけじゃない。
ぼけぇぇ........................... が長かっただけ。

おだやかでいい天気。書斎デスクでは21.2℃。
おペケはヒーター抱えている。はやい。
オレはまだまだ要らないな。

昨日、ここで転送していたら、いきなり轟音がしてF-15がきた。
窓際にカメラおいてあるから、バッチリ撮ったが、
これが、どうやら部隊名のないノーマーク。

デモフライトじゃなくて、そのまま降りてしまった。
フェスタが近づいたから、いろいろあるんだねぇ。
あと10日。こうしていても耳は外向いている。

飛行音がしたら、ガバッと立ち上がり、カメラつかんで、
窓から半身乗り出して、カシャ、カシャ、カシャ。
愉しいねぇ。あと10日、愉しみィ。

 181114-w1.jpg

転送がエラいことになった。
昨日のこと、送れなくなったので容量を確認したら、
契約10GBがいっぱいになっている。

以前は、全部で8GBくらいだったから、充分あるつもりだった。
まだ半分なのに.............. ということは、
作成ソフトがク○重いってことなわけで、コンチクショーメだ。

しかたないから、サーバー会社のサポートに電話して、
容量乗り換えを頼むつもりが、サーバー換えることになるから、
新規契約を再度していただくことになります、という返事。

ま、しかたない。そうすることにした。
一応、財政大臣に聞いてみないといけない。
オレに権限がないわけじゃないが、聞けばあっちの財布からってこと。

ところが、ゴルフ練習場へいったきり帰ってこない。
イライラ、イライラ。
イライラが頂点に達したころ、ニコニ顔で帰ってきた。

なんかしらん。カンが戻って、調子よく飛んだらしい。
ここは怒っちゃダメ。よかったねぇ、から入る。
これこれしかじか......... といったら、即返かえってきた。いいよ。

で、10GB 185円/月額、1年前払いを捨てて、
100GB 510円/月額に乗り換える。
乗り換えるはいいが、14ページ再送だからね。これもタイヘン。

1ページを送るのに40分くらいかかる。
昨日で9ページ送ったから、今日は終わるか。
ま、100GBだから、いろいろ遊べる。

それにしても、こういう世界も安くなったもんだ。
ちょっとまえ、個人で100GBなんて単位は、
考えられない世界だからね。

それが年払いすると、2ヶ月分やすくなって5100円。
やっと日本のネットもリーズナブルになってきた。
ただし、このク○思いソフトが耐えられるか、それが問題。

 181115-a4.jpg

おペケも去年のいまごろは、
病み上がりでオレの腕に縋って歩いていたのだから、
ゴルフの打ちっぱなしへゆく意欲がでてきたのはいいこと。

ま、元気でやりたいことできなくっちゃねぇ。
オレはオレで、写真撮って容れるところを、
こうやって創っているわけで、双方やりたいことできる。

「でさ、晩ご飯大丈夫か?」と余分なこと聞いた。
「帰りにスーパー寄ってきたよ」と抜け目ない。
ま、元気がいちばん。

 ←click

今日は生ゴミの日。なんか笑ってる。
「すくないよ...........」
ゴミがすくない? なんで??

 181115-a3.jpg

病院の向こうの空で、熾烈な縄張り争いが続いている。
ムクドリが2群れいて、これも交わらず、
ここを元々縄張りとしているカラスが追い出しにかかる。

カラス3羽がムクドリの群れに突っ込んで空中戦。
毎朝これをひとしきりやるんだな。
鳥の世界もなかなかタイヘンらしい。

むかしは郊外で群雀が見られた。
2005年頃には、これを撮った憶えがある。
けれど、スズメはムクドリに制圧されて激減した。

農業の形態が変わって田圃に落ち穂がない。
瓦屋根が減って住む所がない。
田圃の畦は草刈りでなくて、除草剤が撒かれる。

ま、鳥たちもタイヘンなご時世なのだよ。
生きてゆくのにね。
オレ、そういう思いを抱きながら、空中戦をみているよ。

 181111-f1_201811151102519c4.jpg

むかしから「夫婦は空気みたいなもん」だっていうよね。
これってなんだと思う?
ふだん考えたこともないでしょ??

それはそれでシアワセだとは思う。
空気っていうのは、ふだん感じてないけれどなくてはならないもの。
これがなかったら生きてはいけない。

ま、連れ合いはなくてはならないってもんじゃないけれど。
あまり、ありがたみを感じていないけれど。ほんとは罰当たり。
これが、どっちか欠けてごらんな。痛いほど感じるよ。

ま、もっと狭義にいえば、
長年暮らしていると、たしかに阿吽の呼吸はできてくるから、
空気みたいでいいのかもしれない。

でも、おひとりさまを経てみると、
空気みたいでは駄目なんじゃないかって思う。ほんとうに。
お互いの存在を認めあい、慈しみ合わなくてはいけない。

とくに、シニア以降はねぇ。
かけがえのない歳月なんだよ。これから先。
もっと、今日を一緒にいられることを大事にしなきゃァ。

これは、さ、いまからだね................. という矢先に、
その連れ合いを失ったオレのホンネだな。
それで、オレたちは再スタートがやっと3年。

ちったァ、空気みたいなもん........... ができてはきた。
でも、空気だからなァ。
ふだんはありがたみを忘れてしまう。これではいかん。

そりゃまァ、爺ィ婆になれば、
観るもの感じるものへの感動も薄れてはくる。
初めてみて、初めて体験して、感動する若者とは違ってあたりまえ。

ただし、おペケのほうにはそれがある。
なんかしらん、無垢なところがねぇ。
それが最近わかってきた。

まァ、オレのほうは自然児ごんべであるがゆえに、
けっこう、屁でもない感動をいっぱいもってる。
他人がみればアホちゃうか................. っていうくらいにね。

これをおペケが理解してくれるようになった。
このへんがわかってくるとお互いが優しくなるな。
空気がやわらかくなるというか。

 四十八にもならぬのに世をはかなむ人間は
 ものを知りすぎている

 四十八をすぎても楽天家だったら
 そいつはものを知らなさすぎる

オレはものを知らなさすぎて、ここまできちゃったらしい。
だから、あのとき打ちのめされて、
けちょんぱんのぼろぼろになったけれど、アレがなかったら??

そうだな。
空気の微妙な揺らぎもわからないままだった。
人はけちょんぱんになって賢くなるものらしい。

そうじゃないかぇ、皆の衆。
ほなあした..............

20chaplin_20131128081945c5b.gifゆぁ・はっぴー?

⬅️更新ブログはこちらからどうぞ!!
⬅️メッセージはこちら
⬅️コメントをどうぞ。

拍手

ほんとにありがたいものだね、相棒って - 2018.11.14 Wed

天候回復に 向かってゆくという雰囲気の空。
少しずつ青空面積が広がっていて、午後からは晴れ。
気温は22.5℃。それほど寒くはない。

7時に起きてきた。寝たのが12時ちょっとまえ。
ま、7時間だからいいか。
だいたい6時間以上眠ればいいようだからね。

どうして、こんなに眠れるんだろ?
途中で目が醒めることもない。
小用に起きるなんてこたァ一度もない。

惰眠かも知れない。
眠ることは体力がいるらしい。
朝疲れ切っていることはないから、まだ余力はある。

 18114-a2_20181114085109b63.jpg

朝ご飯食べながら、BTSコンサートの報道をみた。
2局が取り上げていた。
なるほどというもってゆきかただ。

このMCの仕切りかた、つまり構成と、
コメンテーターのいうことは局がリードする。
歯に衣着せて、どっちかに偏って、気持ちわりィ。

事務所の言い訳は、深い意味はなく演出だったといい、
不快な思いをさせたのは謝罪するとした。
それにしても、あからさまな演出ではないか。

ステージでは、当の原爆Tシャツを着たメンバーが、
詫びたとあるが「心配をかけて....... 」というファンに向けてらしい。
原爆被災者、大津波被災者にはなにもいわない。

演出の度が過ぎたですませようとしている。そうは思えない。
わざわざ3月11日に、水槽で溺れて、
苦しむような動画を撮っているのは言い訳できない。

あからさまに、そういう行動をとってきたのだ。
それが演出上のものだというなら、
はっきり詫びればいいのだが、それができない。

そもそも素直でない国だ。
こういうこと重ねている国に未来はあるのか。
ま、われわれは関わらなければいいだけ。

 181114-a3.jpg

おペケのなかでは納豆は身体にいいって、
刷り込まれているようで、ま、よくでてくるのだ。
ナットウキナーゼは血栓を溶かすという。

オレは、微少な脳の毛細血管に、
いくつかの極小な血栓をもっている。
これをラグナ梗塞という。

脳の末梢なので、迂回路はあって、実際に障害はでない。
ま、成人した人間にない人はいないといわれる。
100ヶ所くらいある人もいるそうな。

たまたま、目眩で入院したときにMRIを撮って、
それが8ヶ所発見されたが、それから10年を経て、
なにごともないが、用心することはしている。

で、納豆なのだな。
毎日でも食べる。ナットウキナーゼ摂取。
昨夜は、シラス納豆猫まんま。

 ←click

そのはなしをおペケにした。
「道理で文句いわないと思ったヮ」
そう「また納豆かよ」とはいっぺんもいわない。

ただし、ワーファリンを服用している人はダメ。
なので、となりのセンセの門前薬局で聞いたことがある。
「あなたは大丈夫です」という返事だった。

 181114-a4.jpg
 
「ありがとう」って、ほんとうに魔法の言葉だね。
いわれて怒る人はいないもの。
人と人との心の緩衝材なんだろうと思う。

 ありがとうって
 自分のために
 いうんだね
 コンチクショーより
 シアワセだから

これは亡き人に教わったこと。
彼女が障がい者になり、世間さまのお気遣いに対して、
口癖のように「ありがとうございます」といった。

世間さまに、わたしがお気にかけていただくのは、
ほんとにありがたいこと。
で、付き添っていたオレも、その言葉の意味がわかるようになった。

いつしか、ともに「ありがとう」をいった。
それで、おひとりさまになったときだって、
周囲の労りに気付くと、いつも「ありがとう」といっていた。

もちろん、おペケにもいうよ。
努めていう。
心をつなぐ魔法の言葉だからね。

 181114-a1.jpg

テレビの俳句の番組もみなくなってしまった。
こてんぱんのセンセがやるからね。
自分がいわれてるみたいで、観る気がなくなった。

いいんだ。
オレの駄句はここへ並べるだけだからさ。
いつまでも下手っぴィでいい。

 秋しぐれ歩を速めゆくJKたち   ごんべ

窓から外みてたら、にわか雨が降ってきた。
女子高生が足早に帰宅を急ぐ。
それだけのこと。

ま、いいんだ。駄句だって。
オレのは頭の体操だから........ な〜〜んて、
いいわけしてちゃいかん。

 171027-f1.jpg

相棒ごんたクンは、
オレが小学2年で転校していったときからの同級生。
よくもまァ、60ン年も続いてるもんだねぇ。

だから、彼といると安らぐ。
ま、我が儘いうのはいつもオレだけれどねぇ。
彼はほんとうに優しい。

彼といると無邪気になれる。
稚気ちきばんばん、あの頃のガキに戻れる。
いまは2人で写真撮りにゆくけれど 以前は釣りにいっていた。

彼は東京にでていって、あっちで結婚して、
そのあいだはちょっとだけ途切れていたのだが、
ひょんなことから再会した。

ある日、娘の同級生がわが家に大勢遊びにきていた。
なにかのうちあわせだったようだ。
その中の男の子が、オレのイシダイの魚拓をみてこういった。

 うちのおとーさんもイシダイ釣りにゆくけど、
 こんなの釣ったこともない。

え、イシダイ釣りなんて効率の悪い釣りをする人は少ないぞ。
そっとドアをあけて覗いてみた。
いたんだな、そこに。ごんたクンそっくりなのが。

娘にきいてみた。
「あの子はなんていう子?
「○○クン」

なんと、偶然にも学区離れて20年たって、
娘と息子が同級生だったのだ。
それから、またを付き合いが再開した。

彼は優しい。どちらかというとおっとりしている。
なのに竿を持つと豹変する。気が短くなる。
待てない男になる。いつも。

あるとき、西伊豆沖岩礁で並んで竿を出していた。
オレは、あまり大きくはないが幻のイシダイを1枚釣っていた。
で、次にごんたクンの竿にアタリがきた。

ごん、ごん、ごん。
穂先が揺れる。魚が餌にとっついている。
待つ。食い込むまでとにかく待つ。

ごく〜〜ん.
揺れが大きくなった、あとひといき。
そのとき、なにを思ったか、ごんたクンが合わせた。

「はやいッ」、とオレが絶叫した。
ほんのすこし、竿が曲がって魚がハリから外れた。
ぽかッ。いきなりオレが彼の頭をぶん殴った。

彼はなにもいわなかった。
オレの気持ちが通じたのだ。
千載一遇のチャンスを、あと5秒なぜ待てなかったのか。

オレは、その悔しさが言葉ではもどかしく、
思いきり頭をぶん殴る行動になったようだった。
「ごめんね」と彼がさきにオレに詫びる。

オレが詫びるまえに、彼が詫びる。そういう人なのだ。
あのときの息子もオレが仲人した。こういうコンビで60余年。
嫁よりもいっしょの時間が長い相棒。

ほんとにありがたいものだね。相棒って。
いろいろと力になってもらったし、まだまだ長生きして遊ぼうな。
これからもよろしくゥ。

基地にF-15がおりたよ。
見に行ってこようか、ほなあした................

20chaplin_20131128081945c5b.gifゆぁ・はっぴー?

⬅️更新ブログはこちらからどうぞ!!
⬅️メッセージはこちら
⬅️コメントをどうぞ。

拍手

もっともっとシアワセになる要素だな - 2018.11.09 Fri

しとしと ぴっちゃん小雨が降る。
訂正だな、音がしないからしとしと。温い。
なんと、23.5℃。長袖のアンダー着てるから気持ちわりィ。

でも、夕方に急に冷えたりするから、半袖にはできない。
パソコン前に座るのが遅くなってしまった。
なにをしていたわけじゃない。ぼけぇぇ................... としていた。

こんな天気だから頭が痛いのだ。
天気病みともいうが、理由のわからない偏頭痛。
ま、多分に鼻炎があるから、あさいちに鼻炎薬飲む。

これが眠い。油断すると、下向いたまま落ちる。
で、ちょっとばかり眠ってきた。
すっきりとはいかないが、多少は正気になった。

昨夜もそうだったね。
サーバ転送しながら、ちょっとだけ目を瞑ったつもりが、
40分ほど眠ってしまい、時計みたら12時20分。

パソコン落として、布団に入ってバタンキュウ。
おペケが目覚めてなんかいったが、憶えているわけがない。
それで8時まで眠ってるから、まさに眠れる森のGさま。

 18119-a1.jpg

それで、おペケが料理写真は? という。
「え、さっき消しちゃったぞ」って、今日はオレがおペケだ。
脳味噌半分眠ってるからね。ドジ踏んだ。

「ごめんよ。なんとかするゥ」
復元ソフトがフリーであるんだ。SDカードくらいはなんとなる。
ダウンロードだけしといたから、ぜんぶ終わったらアタック。

復元できたらおなぐさみ。
できなかったら、ごめんなさい。
ま、今日は脳味噌ぼぼけてるからダメ。

 ←click

ここんとこ「ごはんめも」にも拍手をいただくので、
おペケが喜んでやる気十分。
そこへ写真データ消しちゃったから「んもう..... 」って怒られた。

 18119-a4.jpg

レンズ通してスズメと目があった。
遠くでみていると可愛いけれど、なかなかきつい目だよ。
これが野生っていうもの。

そこへカラスが1羽飛んできた。
スズメが身体の大きな相手にひるまず、縄張り守って、
5羽が近くへ寄っていくって行動起こす。

しばらくしてカラスが逃げていった。
なかなか.............
やるもんだねぇ。

 18119-a2.jpg

オレはね、たぶん、ヘンジンの部類にはいると思う。
だいたい、ガキのころから世間一般のなかに紛れるのはイヤだった。
ま、それほどじゃない。ちょっとへそ曲がりなだけ。

自己顕示欲が強いわけでもない。
なんとなくマイノリティーでいたいだけ。
そういうポジションにいて、ささやかに抵抗しつつ、ヘソ曲げてる。

いつもいうけれど、オレは漬けもの一切がダメな人。
とくにタクワンの匂いは、一日を棒にふるほどダメなのだ。
日本人のクセに? なんて決めつけられるのは,もっとイヤだな。

大きなお世話だ。ほっといてくれぇ。
って、どんどんヘソが脇腹へまわってく。
誰が日本人はタクワン食うって決めたんだ、あぁ??

なんてキレちゃいけないな。
嫌煙権だとか、なんだとか、いろいろ主張するけど
タクワン嫌いに権利はないからね、傍で思うより肩身が狭いもんだ。

まァ、パソコンはMacintoshだし、圧倒的多数のWindowsの陰で、
人知れず苦労したねぇ、この10年ほど。
最近は、ジョブズ氏が頑張ったからシエアもあがって10%超えだとか。

けれども、あえて少数派が好きって部分もある。
そういうポジションがねぇ、好き。
ヘソ曲げて、うだうだいってるのが好きって、やっぱりヘンジンか?

 18115-af2.jpg

タクワンキライの件に関しては、
「奥さんがかわいそうに...」といってくださる。
ま、亡き人は、オレが不在のあいだに、けっこう食べていたらしい。

その点で、ほとんど家にいないってのは円満の元だったかもしれない。
たしかに、オレのまえでは漬けもの一切食べられなかった。
これだって、プロポーズのときにいってあるんだ。

おペケにだっていったよ。
彼女はいった。「それでもいい」ってね。
よくしたもんで、おペケだって、なくても通れる人。

漬け物にそれほどのこだわりはないみたい。
このごろ、いいよっていったから浅漬けは食べている。
そのビニール袋がベランダの洗濯干しにつるしてあった。

オレ、その下とおって卒倒しそうになった。
でも、文句はいわないよ。
それくらいでは............ ぐっと我慢する。

 18115-af3.jpg

2人のいまの基本は、
「ちっちゃなシアワセ、明日につないでゆく」であって、
これくらいなら爺ィ婆ふた〜〜〜りなんとかなる。

なにがシアワセかっていったら、
上にもキリがないし、下にもキリがない。
いっときの、これがシアワセっていうのなら毎日あるからね。

おペケがいっしょうけんめい主婦をする。
オレが心配して、そんなにシャカリキ頑張るなよっていう。
そうじゃないんだっていう。

 これが好きだって、今頃わかった。
 シアワセなんだからいいのよ。

ずっと独身貴族だった。
自分ひとりのことだけやってればよかった。
いま、忙しなく主婦やって、これが好きだっていう。

ま、オイらはせいぜい、どでんと寝ていて、なにもせず、
彼女の世話になって、思いきり頼って、
それで双方がシアワセなら、なにもいうことはない。

ちっちゃなシアワセっていえば、
100円ショップの靴下の柄が気に入ったとか、
雀がベランダへきたとか、ま、そんなくだらないものでいい。

「ものは考えよう........」と、体もデカかったが、
肝っ玉も大きかった、オイらのバァちゃんが、
いつもそういって、ケラケラ、ケラと笑っていたっけ。

隔世遺伝のDNAがオレの体んなかにも、いっぱい流れてる。
「明日があるさ.....」っていう楽観主義がね。
これには、かなり助けられたな。

 笑うしかないだろ
 な、ごんべよ
 あはは
 それでいいのさ
 どんまい、どんまい

最初の頃にね。
しゃかりき頑張ってチャーハンつくって、
食卓までの3歩で、皿ごと落っことしたんだな。

床に、ばァ〜〜〜とひろがったご飯粒集めながら、
泣くがいやさに、腹抱えて笑った。
笑って、わらって、ま、しゃ〜〜〜〜ないわってね。

上にも下にもキリがないのだから、
適当なところでシアワセしちゃうことも、
もっともっとシアワセになる大切な要素だと思う。

そうじゃないかぇ、皆の衆。
ほなあした..............

20chaplin_20131128081945c5b.gifゆぁ・はっぴー?

⬅️更新ブログはこちらからどうぞ!!
⬅️メッセージはこちら
⬅️コメントをどうぞ。

拍手

すこしくらいは頓珍漢なほうがいい - 2018.11.08 Thu

いい天気。22.4℃。穏やかな朝 だった。
ぼけぇぇ....................... と外をみている。
チュン、チュン。隣家の屋根でスズメが遊んでいる。

長閑でいい。まだ空っ風が吹かないからね。
午後になって、T-4練習機が10機編隊の予行をした。
たまたま手洗いにいっていて撮り損なった。

戦闘機系が予行でいつ飛んできてもいいように、
500mmは窓際にスタンバイしてある。
なんか、おペケといっしょに少しずつ盛り上がっている。

25日、今日のようないい日であってほしい。
去年は悪天候中止だもの。
1年も待っていたんだからねぇ。

 18118-a1_20181108092737b6c.jpg 18118-a2.jpg

郊外だった前の住み処は、
ヘンないいかただが、それでもまだ郊外だった。
いま思えば、スズメちゅんちゅんの声で目が醒めた。

最近になって、
このあたりにも、スズメのちっちゃな群れがみられる。
朝のうち4羽か5羽が隣の瓦屋根で遊んでいたりする。

コンクリートでできた街のほんのちょっとの潤い。
残念なのは、富士山が高校の校舎があって見えなこと、
南アルプス前衛の山々もみえない。ちょっとだけ寂しいねぇ。

 18118-a3.jpg 18118-a4_20181108092739b6d.jpg

なぜか、昨日の夕ご飯は遅かった。
「これでも食べておいて.......... 」と煎り落花生20粒ばかり。
オレ、大好きだが、食べ過ぎはいかんという。

7時半になって、やっと支度ができた。
なんだった? おペケに聞いた。
なんだったろ? なんとなく遅くなったァ。

「やるものなくてね。思案してたら.......」
ま、そういうこともあるんだな。
落花生20粒に誤魔化されていた腹の虫が大騒ぎ。

 ←click

最近は、ご飯あとのうたた寝がない。
テレビの観たいものがない。
しかたないから、転送するか、ってパソコンデスク。

そのかわり、ベッドへいったら一気に眠る。
朝までまったく起きない。
目が疲れてるんだな。

「夏を撮る 2」←click ただいま、ここまで転送すみ。

 18117-s2.jpg

「てんちゃら...........」を書いてる途中で、
朝ご飯食べたり、新聞読んだり、顔洗ったり。
ネタを忘れてしまったり、ネタがなくてうろうろしたり。

「いい日だからどこかへゆく?」
と聞かれても、終わってみないことにはわからない。
逆に「今日は買い物ゆくから」といわれたり。

共有の時間は一日のうちの1/3あればいい。
なくちゃいけない。
お互いを意識しつつも、自分の時間も刻む。

なにしてるゥ?
ときどき書斎をでて覗きにゆく。
パソコンゲームながら居眠りしてる。のどかァ。

昨日みたいに休む暇もなく、なにかしていると、
そんなにしなくても..........
明日にすればいいのにィねぇ。

 18117-s3.jpg

昨日の午後は飛行機雲がよくでた。
次々と旅客機が西へとんでゆく。
おペケをよんでいっしょに空を見上げる。

「こんなにたくさんの飛行機が飛んでるんだね」
「ほんと........ 」

びっくりするくらい飛んでいる。
この上空は、旅客機銀座だからね。
とくに朝と夕方は凄い。

 「flightradar」←click みたら納得。

 18117-s1.jpg

おひとりさまっていうのは、よく独り言をいうのだな。
1人って暮らしってのはチェック機能が心許ない。
なので、始業点呼みたいなものだと思う。

左よーし、右よーし、出発進行ってな.........
そのクセが残っていていまでも独り言をいう。
「え、なにかいったァ?」と反応がある。

おペケがいった。
「わたし、このころ独り言いうようになった」
オレが返事しないから独り言か。

会話はけっこうあるよ。
転送のめんどくさい局面で、なにかいってくる。
ちょっと待ったァ、と手で制する。

終わって「なんだった?」と聞くと、
「忘れたァ」って、
もうちょっと待ってくれな、転送終わったら聞くからさ。

おひとりさまのとき、駐車場までおりて、
あ、玄関のカギ閉めたっけ? 閉めたよな?
きちんと閉めてあるのに、なぜか気になることがある。

ときには戻って確認したりする。
強迫神経症の初期症状だっていうのだが、
そんな大袈裟でなくて、単なる老人の日常だよ。

独り暮らしの不安みたいなものの一片なのだと思う。
そのチェック機能がないからね、1人点呼をする。
水道よーし、玄関カギ締めよーし。

こういうチェックしながらの独り言なんだな。
多少はクセが残っているらしい。
たまに、独り言いって「なにかいった?」となる。

「玄関閉めたっけ」
「わたし、閉めたよ」
これはいわなくなった。チェック機能が働いている。

「バァさんや、表通るのはクマさんじゃないかえ」
「なにいってんですか、クマさんですよ」
って、落語みたいな頓珍漢でも会話があるのはいい。

 老人になって堪えがたいのは、
 肉体や精神の衰えではなくて、
 記憶の重さに堪えかねるとである。

サマセット・モームがこういった。
だから、すこしくらいは頓珍漢なほうがいい。
ぜんぶ、まともじゃ、疲れて寿命を縮めてしまう。

そうじゃないかぇ、皆の衆。
ほなあした..............

20chaplin_20131128081945c5b.gifゆぁ・はっぴー?

⬅️更新ブログはこちらからどうぞ!!
⬅️メッセージはこちら
⬅️コメントをどうぞ。

拍手

NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

Pictlayer

写真は画像クリックで拡大
オリジナルサイズでどうぞ


ADMIN

It is when now?

天気予報

メールフォーム

 管理人への連絡はこちら
 要返信はメアドご記入下さい



 

twitter

フォローよろしく !!
  

写真アルバムへゆく

*アルバムを観る
 

*スライドショー
 

   

Counter

  total
  today
  yesterday

My Blog & site

 

 
 テンプレ/レンタル























ご訪問に感謝!!

プロフィール

ごんべ

Author:ごんべ
またの名をGombessaとも
ただ単に ごんべとも称する

すべての更新情報

 
 ごんべのWeb siteすべて
 の更新情報はこちらです

LINK

TUNE IN
浜松エフエム
NHK らじる☆らじる
Abema RADIO



*写真ブログの過去ログ
 

*自然を愛するカメラマン
 

 

プルダウンリスト

Twitter

 

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する