topimage

2018-09

それをスマートにするのはむつかしそう - 2018.09.16 Sun

晴れたでぇ。青空は気持ちええなァ。やっぱり。
道路が濡れていたから、夜明けまでは降ったらしい。
気温は25.8℃。朝シャワーしてくるか。
 ・
 sign0013.gif
 ・
あ、さっぱりした。
爽やかだが、ちょっと暑くなりそうだな。
明日も連休なんだな。

まだ、Tシャツ短パン。今月いっぱいはこれでいいか。
おペケは上のシャツを1枚、着たり、脱いだり。
青い空は気持ちええなァ。

その青い空を縦横無尽に飛行機雲。
1機だけ奔放に空を駆ける。これはたぶんAWACSだと思う。
この空を飛んで情報収集している。

来週は浜松フラワーパークの彼岸花をみてこよう。
NIKONの初舞台だ。どんな写真になるか、愉しみィ。
去年も納得ゆく写真を撮ってるからね。

 18916-a8.jpg 18916-a1.jpg
 ↑ 今朝の空

「なに食べたい?」
「そうだな、トンカツは」
「肉の在庫あるゥ」

と、いうことで昨夜はトンカツでござい。
オレはTVで、東京ドームの矢沢永吉コンサート見ていて、
1枚揚がったところで、おペケも見にきて............

 ←click

「あ、揚げ過ぎたァ」ってペケのつもりが、
オレはどっちかというと、揚げ過ぎ気味が好きなので、
「そっち、オレにくれぇ....」

永ちゃんのおかげで、オレのいちばん好きな揚げ具合。
いつもながらの精力的なコンサート。
「来年はオレも70歳」ってね。あんな爺ィはいねぇ。

 18916-a7.jpg

カメラもって、あっちの窓、こっちの窓。
なかなか「てんちゃら.............」が進まないのだが、
飛行機雲がよくでるので、これを撮るのが愉しいよ。

おペケは「またカメラ買うの?」とはいわない。
小遣いの前借りは許すが、余分にくれるわけでもなし。
だから「また?」とはいわない。

それで、愉しそうな顔してあっちうろろ、こっちうろうろ。
「急ぐと転ぶわよ」って笑ってる。
カメラって、オレの活性剤だからな。

 一時間、シアワセになりたかったら
 カメラカタログを手にしなさい

 三日間、シアワセになりたかったら
 カメラを買って写真を撮りなさい

 一週間、シアワセになりたかったら
 その写真をみんなに見てもらいなさい

 そして、永久に............
 アハ。これはテレる。恥ずかしくて書けないや。

だからこそ感謝だね。
こうしていられることを感謝する。
おペケにも、もちろん、天国のあの人にも、みなさんにも。

 18916-w1.jpg 18916-w3.jpg

 18916-w2.jpg 18916w4.jpg
 ↑ 飛行機雲いっぱい

「ほんとうに愉しい........」
おペケがそういってくれる。
「この街にきてよかったァ」といってくれる。

それは、とりもなおさず、
「こっちへおいで............」といったオレのシアワセ。
うれしいよね。

 人生は難しい。
 たしかに................ 
 もういいよ、といったって、まだ続いている。

 人世は深い。
 たしかに................. 
 この期に及んでも、底がまったくみえやしない。

オレが狼狽えて生きてたころの譫言。
ま、人世はなにが待っているのかわからない。
8年まえには、いまこうしていることの欠片も思いはしなかった。

自分が思いださなきゃ、忘れたふりができる。
忘れたふりは、おのれの心を健やかに保つ方便だと思っている。
悲しみの坩堝にあるときは、その忘れたふりすらできない。

思い出さなきゃいいのだ。
簡単なことだけれど、これができない。
時の経過によって、やっと忘れたふりをすることができた。

そのややこしい心を包んでくれる人を見つけて、
「あ、やっとここまでこれたなァ.............」と、安堵する。
感謝しなければいけない。なにに? 誰に?

これまでの刻の流れと、
出会ったすべての人たちに。そして、もちろん...........
ありがとう。

オレたちも4年目に入った。
はやいねぇ。

 18916-a7_201809160944546ee.jpg

このあいだ某公園のベンチで、
昼日中からべっちゃり、くっついてるシニアカップルがいた。
チラッとみただけで、特別な感情はわかない。

なんか、しなだれかかった女性が年の差ありそうだった。
って余分なことだけれど、え? 見てるって。
アハ。オレね、動態視力もいいし、視野も広いんだ。

最はあきらめたようだが、
おペケが手つなごうという。オレ、やだっていう。
オレたち世代ってのは、なんかテレる。素直じゃない。

戦後のアメリカナイズのなかで育ちはしたけれど、
案外とウブっていうか、
シャイっていうか、意気地なしっていうか。

子供のときは戦争帰りの若い衆が、
昼間っから、あっちでくっつき、こっちでくっつき、
いまよりは堂々としてたかもしれないよ。ま、タイヘンだった。

世の中落ち着いてきて、
自分たちが色気付く年代になったのだけれど、
そういうのは、案外とテレてしまってダメだったな。

オレは、女性にはマメなフェミニストだから、
サポートはさりげなくする。
けれど、手つないで歩こうか? っていわれると、困る。

 love0055.gif

おペケにいうんだ。
もうすこし経ったら、手をつないでおくれってね。
「それは介護じゃないの」ってその通り。

足許おぼつかなくなってからじゃイヤだってさ。
そういえば、去年の病みあがりは、
しっかり手を組んでやったじゃないかよ。

これからは、さりげなく、不自然でないように、
手を組んだりしようかとは思う。
だけど、それをスマートにするのはむつかしそうだ。

どうせ、これからは老人社会になる。
わざとらしくなく、ごく自然にお互いをいたわれるように、
心遣いしとけばいいと思う。

まァ、当分そういうシーンはなさそう。
やっぱり、足許おぼつかなくなってからかねぇ。
え? あとすこしだってか。

そうじゃないかぇ、皆の衆。
ほなあした..............

20chaplin_20131128081945c5b.gifゆぁ・はっぴー?

⬅️更新ブログはこちらからどうぞ!!
⬅️メッセージはこちら
⬅️コメントをどうぞ。

拍手

行列のできるような店は絶対にいかない - 2018.09.14 Fri

また曇りか。午後から雨 の予報。もう雨いらん。
電柱のカラスもうんざり顔。
秋雨前線の居座りが長いような気がする。

道路が濡れて、また乾いて、と思ったらまた濡れている。
気温は25.6℃。過ごしやすいが湿度は83%。
今日はマンション断水なので、どこか公園へゆく予定だった。

ま、おてんとさまには逆らえないが、スカッと秋晴れが欲しい。
秋雨前線は梅雨前線より停滞が長いらしい。
高気圧に押されて四国辺りだが、その向こうに強い台風。

彼岸花の様子を見にゆこうと思った。
浜松フラワーパークのピークは20日過ぎ頃だが、
ちょいといって、ちょいと撮って帰ろうかって予定。

浜名湖ガーデンパークを主会場にして、
世界花博が開催されたのが2004年で、来年は15年目。
なにか企画するらしいのだ。

「桜とチューリップのコラボ」は日本一だそうで、
JRと組んで誘客だなんて、個人的には混みそうでかなわん。
ま、花の街浜松へ大勢のみなさまに、きていただくことは大歓迎。

 18914-a1.jpg
 ↑ 今朝の天気

シンデレラガールなおみさんが凄い。
日産のアンバサダーでGT-Rをもらい、アデダス契約で9億円。
メディアがつきまとうけれど、そのIVが陳腐だね。

彼女は日本、アメリカ、ハイチの誇り。
それでいいじゃないか。ことさら、ああだこうだいわんでも。
なにかに決めつけようとする。それはゲス。

時代の流れはグローバル。
ネットのほうが、よほど的確な捉え方しているね。
なおみさんはなおみさんでいいじゃないか。

そういえば、もう1人のなおみさんだって、父が台湾の人。
渡辺直美さんね。彼女もアメリカで、運命切り拓いた。
なんせ質問が低次元だが、抹茶アイスはバカ売れだそうな。

トンカツが好きらしい。
カツ丼、カツカレーが人気になるといいね。オレも大好き。
なおみさん、頑張れぇ。

 18914-a3.jpg

ほんと、ご飯3口ではつくるほうも張り合いがない。
わりと頻繁に納豆を食べる。身体にいいってね。
だけど、ご飯3口だとねぇ。納豆だけ食べてるみたい。

でも、楽しんで食べてるよ。
ご飯はすぐ終わっちゃうわけだから、
おかずを一ずつ愉しみながら味わうんだな。

 ←click

「これ美味いよ」
「そう、意外だったね」
ベーコンを茗荷に巻いて焼いたものがヒットした。

 18913-f4.jpg

オレも自前のマンションを持ったことはある。
おペケは3軒も家をもったそうな。
でも、いまは賃貸で肩寄せ合っている。

たとえば、液状化現象で家が沈んでしまい、
残ったのはローン、建て直せば二重ローンとなる。
果たして、これからは持ち家がシアワセかってこと。

賃貸で生涯払った家賃と、自前の家での生涯経費と、
どちらもほぼいっしょという記事を読んだ。
これはなにもなく終わってのことだ。

ない人の負け惜しみではないが、
賃貸って気楽だね、とおペケといったもんだ。
もしも、不都合があったなら、さっさと余所へいけばいい。

こんな土地だったなんて.........
北海道地震の液状化被害に遭ったかたがいっていた。
ま、静岡県でもあるらしい。

富士山はなんども噴火を繰り返している。
降灰が積もった土地はあちこちにある。
ほかにもあるよ。沼地だとか、砂地だとか。

横須賀、大須賀と須賀のつく所は砂地。
渋谷、鶯谷なんてのは、谷か沼地だった可能性がある。
古い神社のあるところは、地盤が固いという。

まずは、陸地に住居を造り、それから谷地や沼を埋めて、
土地を造ってゆくわけで、東京はほとんどが家康の埋めた土地。
直下地震が起きたら、どういうことになるかわからない。

まえの住処は暴れ天竜のつくった扇状地。
けっこう地震で揺れたのだ。
で、いまは高台にすんでいる。ここは、むかしからの陸地。

震度2でやっと体感する。
これくらい違うのだね。ほんと。
洪水の心配もないし。

 18913-f1.jpg

流行ってるラーメン屋へいくと、
そのカウンターの中で一時も体をとめることなく、
一心に働いているオニィさんやおじさんがいる。

オレは、ただただ尊敬してしまう。
ずぼら、ちゃらんぽらんの人生に悔いはないけれど、
だからっていうか、正反対の人たちに憧れたりするのだ。

いつだったか、行列のできるラーメン屋をテレビで見ていた。
せっかちで、へそ曲がりのオレは、
行列のできるような店は絶対にいかないのだ。

どんなに美味くても、1時間待ちなんてムリ。
ま、あくまでも個人の価値判断の問題ではあるけれど、
どちらかといえば、若者たちに待つという文化があるように思う。

食べておかないと話しが通じないから、仲間はずれになってしまう。
ここでも、横並びに価値観があって、
なんでも疎外感はイヤっていうあれらしいのだ。

たしかに、食事は愉しいという部分が重要な要素だ。
愉しければ、食べるものも美味いのかもしれない。
そういうメシを食べてこなかった、オレの不幸かもしれんのだなァ。

「あなたは、ご飯を食べるのが早すぎる」
いつもおペケにいわれるよ。
もう、そんなにがつがつ食べて愉しいかってね。

うん、本人はけっこう愉しい。
オレの趣味の世界では、
早寝、早飯、早○は腕のうちといわれたからね。

要するに、早く寝て疲れをとり、
時間がきたらすぱっと起きて、素早く飯を食らい、
すませるもの手早くすませてスタンバイする。

このクセがついているっていやァ、そうなのだ。
それがおひとりさまで、この早飯に磨きがかかった。
黙々と一人で食う飯は早いのだ。

そういやァ、人生の半分は1人メシ食ってきたからなァ。
この土地は上州とおなじく、カカァ天下と空っ風が名物なのだが、
カカァ天下っていうけれど、ただカカァが強いってだけじゃない。

それは、トーちゃんを支える強さがあるっていうことで、
「うちは私が守るから、アンタは外いって頑張っといで」ということ。
だから、浜松のカカァ天下はよく働く。

で、むかしから総菜を買うという主婦の文化があるし、
それに応える店の文化があるのだね。だからって、
家事をあまりしないってことでもないから、念のため。

オイらの1人暮らしがラクチンでもあったわけだよなァ。
おペケにもいうんだ。手抜きでいいよ。
ラクチンしなよってね。その分好きなことすればいい。

そうじゃないかぇ、皆の衆。
ほなあした..............

20chaplin_20131128081945c5b.gifゆぁ・はっぴー?

⬅️更新ブログはこちらからどうぞ!!
⬅️メッセージはこちら
⬅️コメントをどうぞ。

拍手

何度目かの月命日の朝は珈琲の香り - 2018.09.03 Mon

道路に雨のあと。てっぺんの雲 が綻びてきた。
天気予報見たら日中はマーク。
晴れるんだなと思ったら、ざァ......... と通り雨。

明日は大荒れ覚悟。伊勢湾台風とおなじコースだとか。
あれは生涯でも記憶に残る桁ハズレの台風だった。
それなりの心構えをしておこう。

朝のご挨拶に仏壇へいったら、
おペケが珈琲とケーキをあげてくれてあった。
ありがとな、いつも。今日はあの人の月命日だからね。

晴れると思ったらまた雨ではっきりしない。
お昼頃は大丈夫だと思うが、ま、これくらいが暑くなくていい。
昨夜も寝室では、空気が寒いくらいで窓閉めた。

 1893-a6.jpg
 ↑ とんがりが妖しい空を刺す

自衛隊機が飛んだから、それほど荒れないはず。
そういえば、昨日は日曜日なのに基地が賑やかだった。
T-4が東へ飛んでいったり、ブルーの中継があったり。

T-4がぐんぐん高度を上げてゆき、なにごとかと思ったら、
富士山静岡空港での災害訓練参加だっていう。
これは東南海地震に備えての大がかりな訓練なのだね。

それからブルーインパルスは、
南紀白浜空港の記念行事の展開で、往復ともに浜松基地で中継。
最近は西側で離発着するので、家では音ばかり。

浜松基地のエアフェスタは11月25日。
窓全開では寒いじゃんっていう季節なのだな。
今年は準備万端で楽しみだぞ。

500mmのバズカーレンズもあるし、2000mmもある。
昨年は雨で中止だったから、2年越しの思い。
イイ天気だといいね。

 1893-a7.jpg

おペケが寝てしまって1時間くらいは、
電気が付いているのは書斎だけ。
昨日もマウスもったまま、小一時間眠ってしまった。

半分朦朧として、寝室への廊下へ出たらいきなりでたのだ。
なにがって、手洗いからぬぅ〜〜とおペケがァ。
びっくらこいて、おらァ、眠気が覚めた。

別におペケが怖いわけじゃない。
予期せぬところに、ぬぅ〜〜とだからびっくらこく。
11時半だった。

 1893-a5.jpg

おペケが散歩途中の草むらで、手折ってきた七変化が、
やっと根付いたようで葉っぱに勢いが付いてきた。
外来種の雑草だから強いんだね。

それからポインセチアの類が、サボテンの鉢から芽生えた。
土を再生するから、タネや球根が混じっていると、
知らぬ間に芽が出てきて、せっかくだから育ててやるのだ。

これも背丈が25cmくらいになってうれしい。
「おとーちゃん上手だね」というから「愛だね」といったら、
「わたしには?」と反撃くらった。余分なことはいわないこと。

 ←click 

おペケの愛は夕餉のテーブル。
たいしたものなくとも、美味しくいただく。
「美味かった」「ありがとう」は忘れない。

 nikon900_20180903092113496.jpg

新しいカメラが愉しい。
だいたいマスターできたので撮りまくる。
なにかがつかめてくる。

 「NIKON COOLPIX P900 Report」←click 興味おありでしたらどうぞ !!

フードやフィルターも配達されて、あとは予備電池。
革ケースも購入したが、これはChinapostなので遅い。
最近の通販の注意事項なのだが、納期の遅いものは中国製。

つまり、これがなにかというと、中国から日本へ船便なのだ。
とんでもない遅いものは2ヶ月もかかる。
運よく航空便だと10日くらい。この注文は13日配達。

どこで見分けるか。
納期が10日以上であれば、海外発送だと思っていい。
会社名、店舗名がそれらしい。

多少は中国クオリティはあるが、それを承知ならば、
価格はかなり低いので2000円くらいまでなら買っていい。
31日発送済みのメールはきたが、さて13に届くか?

 1893-a3_20180903092757048.jpg

絶頂で リタイア する、あるいは惜しまれて退く。
これが男のなかでは、カッコイイとの思い込みがある。
オレも、脱サラして以降は、いつも引き際を考えていた。

大橋巨泉氏がそういってセミリタイアし、
上岡龍太郎氏が絶頂期に身を退いた。
あれを見て、「ええな。オレもそうしよ..........」と思ったのだ。

ま、ええご身分や........... っていうのが正直な感想。
で、自分がそうしようとしたら、それなりの覚悟がいる。
そりゃま、ぶらさがってまで、いたかァない。

これは、男の真情としてもっているが、
ちょっとだけいうと、連れ合いの思惑無視のわがままと、
それを押し切って納得させる甲斐性とが要るんだ。

これを無視したら、ただの我が儘はちゃめちゃ親爺。
そういうめんどうなものをクリアしなければいけない。
だから、エラそうにいったって、まっとうできる人は、ほんの一握り。

なんとしても、人の3倍くらい頑張らなァ、そんなことはできない。
オレは図らずも連れ合いの病気で、起業した会社を離れ、
55歳を超えたところで、その実現に踏み切った。

幸いにもキャリアを買ってくれる会社があり、
年俸契約に切り換え、おのれの働きぶりの評価で、
いただくものを決めるというシビアな仕事を、64歳までした。

苦労して起ち上げた会社を離れたのだが、案外と未練はなかった。
あれってなんだろう。やるだけはやったとの充実感か。
あれで、よかったかは自分でもわからない。

ただ、心臓の力が尽きる数時間前に、
「わたしのために、会社をやめてくれてありがとう」
と、いってくれたから、誰がなんといおうとあれでよかったのだ。

ま、何十年ものサラリーマン生活を勤め上げての定年退職と、
どっちがどっちなんて、だれも決められはしない。
人生いろいろ............... 生き様もいろいろ。

とはいっても、ここには妻という存在がある。
どんなに亭主がイキがったって、連れ合いの協力がなかったら、
それは実現しないし、してはならないことかもしれない。

あの人は、一生懸命に支えてくれた。
で、その支えに報いるために、オレ自身も64歳まで働いた。
そして、ご苦労さま、という言葉とともにリタイアした。

さて、ここからは第3の人世としよう。
オレとおまえのな.........
と、3ヶ月に1度くらいの旅行をした。

「もう、愉しいねぇ、頑張ってきてよかったねぇ」
あの笑顔は忘れない。
なのに、それは1年半しか続かなかった。悔しかった。

あの人は「ごめんね、ごめんね...........」が口癖だった。
オレの思い、悔しさを察して詫びたのだ。
で、そこから3年で、あの人の心臓は力尽きた。

今日は、あの人の月命日。
ちょっとだけ思い出して書かせてもらった。
いまから丘の上にいってくる。

いま、いちばんシアワセだと感じること。
こういうめんどうさい思いをすべてひっくるめて、
オレっていうヤツと寄り添ってくれるおペケがいることだ。

そうじゃないかぇ、皆の衆。
ほなあした..............

20chaplin_20131128081945c5b.gifゆぁ・はっぴー?

⬅️更新ブログはこちらからどうぞ!!
⬅️メッセージはこちら
⬅️コメントをどうぞ。

拍手

反省しても直らなきゃ猿にも劣る - 2018.09.02 Sun

台風はだいぶ西寄りになったようで、直撃上陸は消えた。
影響が出るのは4日らしい。今朝は穏やか。
昨夜は竜巻警報が出ていて、雷もあったし、雨も降った。

巨大な竜巻が遠州灘上で起きたという目撃もあったらしい。
台風と前線南下で天候が不安定なようだ。
明日は、命日詣りの日だが、予報では天気がよさそう。

明け方は涼しいのを通り越して寒かった。
布団にくるまっていて、朦朧としながらも窓を閉めにいった。
さすがに9月という気がしたね。

 1892-aa1.jpg
 ↑ 今朝の空

体操のパワハラ案件だけれど、
高須クリニックの院長が、宮川選手の支援を名乗ってでた。
高須院長の男気というか、正義感というか。

塚原副会長もおとなげがないねぇ。
20歳だっけ? 若い選手相手に勝つだとか、戦うだとか。
傍からみると、なにやってるの? という感じ。

録音があるって無断で録ってたわけで、
引き抜きがひと筋縄でいかない予想のうえで、録ってたのか。
オカネを使っても戦うといったよね。

それならばと、高須院長の出ってことになってしまった。
ほかの人たち、池谷氏もいってたね。
自分の関わる体操クラブへの強引な勧誘はあったという。

そのへんからでたパワハラだと世間はみているわけで、
戦うのなんの、見苦しいこといってないで、
さっさと辞任して、新しい風を送り込むべきだね

ま、えてして、こういうタイプはやめない。
塚原跳びってよく聞いたのだが、これでは晩節を汚す。
選手ファーストであるべきなんて、あたりまえのことじゃないか。

 1892-a5.jpg

昨日の「ごはんめも」のアクセスが少ないのに気付いた。
あ、オレが、こっちへリード文書くのを忘れたんだ。
ごめん、ごめん、とブログ主に謝った。

 ←click 

あの、みなさん。左サイドの真ん中へんに、
「ばんごはん」のバナーがあるので、そちらからもどうぞ。
なにせ、忘れんぼ。ちょくちょく忘れるので........

 18891-1.jpg 1891-2.jpg

 1891-3.jpg 1891-4.jpg

NIKON COOLPIX P-900が届いた。
箱を開けてみての第一印象は「でかい 」だった。
2000mmでこのでかさ、SONYよりもひとまわり大きい。

3000mmだと、さらにふたまわり大きいわけで、
これは普通には扱えないわ、というのが素直な印象。
ムリをせずにP-900にしておいて正解だな。P-1000だったらもて余す。

アクセサリー入れて50.000円ですんだから、まずは納得。
箱開けて設定してみての初ニコンの印象は、
「なんて素っ気ないんだ !!」だったね。

造りもなんともシンプル。設定も余分なものはなし。
うちはNIKONだからね、コンデジなんてこんなものだよ、
と暗にいってるみたい。

そこいくと、SONYは至れり尽くせり。
レンズもシャープだし、カールツァイスは素晴らしい。
ただし、SONYクオリティで壊れる。

今朝になって試し撮り。
2000mmは、正直言って捉えにくい。
よほど身体を支えていないとフレームアウトしてしまう。

これが3000mmになったら??
ちょっとムリ。オレのキライな三脚がいる。
ま、高級おもちゃだな。

1892-a1.jpg

所詮、人と人の交差は妥協であるのだ。
妥協するならば とことん妥協してしまえばいい。
ヘンに自我をいれるからややこしくなる。

 自分が他人にしてほしいと思うことを、
 他人にも同じようにしてやるべきではない。
 その人の好みが自分と一致するとは限らないからだ。
              ....... バーナード・ショー........

ま、そういうことなんだよ。
へそ曲がりのオレには、これがよくわかる。
他人の思いの押しつけは、ありがた迷惑だからねぇ。

今朝もご飯あとでおペケに怒られた。
「あなたは、人の言うことを聞かない」ってね。
どうもそうらしい。反省。

反省は猿でもする。
反省しても、直らなきゃ猿にも劣る。
ええからべぇでも聞かなきゃ。

 1892-a2.jpg
 ↑ 夜景試し撮り

財布のなかに、諭吉さんが1人で寂しそう。
ま、空っぽだって、普段オレの財布をあけるこたァない。
だからいいのだが、次はなにを買おうかねぇ。

いいじゃないか。
それがアクティブ爺ィになるならばねぇ。
秋は愉しいよ。

今月半ばには彼岸花が咲く。
それからコスモスだね。
この夏の灼熱で引きこもりだったから外へゆく。

あ、そうだ、次はSONYを修理に出そう。
このカメラは手ぶれ装置が2回も壊れたが、
いろいろと捨てがたいからねぇ。

 1892-a6.jpg 1892-a4_20180902104632df3.jpg
 ↑ 試し撮り

あれぇ。日曜日なのに練習機が飛ぶぞ。
このあいだのイベントが台風で中止になったから、
今日やってるのかな。たぶん、そうだ。

基地の街だから意識はしていない。
子供のときから頭の上をブルーインパルスも飛んでた。
沖縄だけじゃない。分担がしている。

さきほども、電信柱の間を、
のそーと大きなAWACSが飛んでいった。
これはボーイング767だから、旅客機とおんなじ。

機材積んで160トンもあるやつが、
のっそりと屋根掠めて飛んでゆく。
背中へレーダー背負った早期警戒という任務をみっている。

領土侵犯の不審機がないかと、
背中のレーダーでフルタイムの警戒にあたっている。
本土の空を野放しにはできない。

カメラもて、されば開かれん。
新しいカメラで追ってみた。フレームアウトで撮れなかった。
もうすこし研究しないといけない。

こういうのは、めんどくさいっていわないんだな。
おペケの「おペケ写真部」の更新がしばらくないので、
「サボテン撮りなよ」と促した。

師匠からいわせると腕が鈍っている。
半年もカメラもってないからな。
台風過ぎたら動こうな。公園ランチの再開だよ。

今日はアクセサリーが届く。
愉しいね。
ほなあした.................

20chaplin_20131128081945c5b.gifゆぁ・はっぴー?

⬅️更新ブログはこちらからどうぞ!!
⬅️メッセージはこちら
⬅️コメントをどうぞ。

拍手

この秋はサンマが安いらしい - 2018.08.31 Fri

そろそろ アツくなって きたかな。朝ご飯食べて9時。
残暑はそれほど長くはない、とテレビでいってた。
さて、8月尽。今年もあと4ヶ月。

今朝あたりは、けっこう涼しめの西風。空は真っ青。
この部屋は西風の入る窓がひとつしかない。
南北だと抜けるけれどね。

書斎のデスクで30℃超えたよ。
おーい、どこいった。エアコンいれようかぇ。
ガマンしない。これが災害級酷暑の対策方法だね。

もうムシムシ、ムシムシ。
あ、湿度が89%だもの。え、マウス充電だってぇ。
そうだ、このあいだに朝シャワーしてこよう。

 18831-a1.jpg

秋といえばサンマが豊漁らしいね。
現地では1尾が100円を割ったとか。いいはなし。
サンマが450円もするなんておかしい。

去年の不良がウソみたい。
外で外国船が捕ってしまうとかいってったが、
結局は潮の動きの問題だったのだな。

大漁なんだから、安くしておくれ。
ここまできていくらになるかだな。
ま、120円くらいなら、美味しくいただける。

 ←click 

昨夜はアジを焼いてくれた。
「御前崎産だよ」
大アジは大味なのだ。美味いのは中アジの干物。

でも魚大好きにはたまらんち。
涼しくなったら御前崎港につれてゆく、といってる。
干物をいっぱい買ってこよう。

もちろんカツオも1本ね。
美味いお昼食べて、美味い魚をいっぱい買ってこよう。
愉しみだね。

 15922-a3_201808311002174b5.jpg

アマレス、アメフト、アマボクときて、
今度は体操だそうな。
オリンピックまで2年切ってなにやってんだと思う。

ま、いまに始まったことじゃない。
いずこの世界も権力もってしまうと視界が狭くなる。
塚原さんちの奥さんの会見みて、どこかの学長を思い出した。

朝日生命の体操クラブと体操協会がいっしょくた。
それのどこが悪いの、と顔に出ている。
体操の救いは具志堅氏の発言だね。公平な調査を待ちたい。

どこのテレビ局も取り上げ、森末氏やら池谷氏やらタイヘン。
名選手でも主流にいる人と傍流の人の色分けのような。
ライター小林氏もでずっりだし、アマスポーツ特需だな。

 1595-mk06_20180831100218cbb.jpg

ああだ、こうだと愉しんでいたら、
「迷ってないで買えばいいじゃないの」とおペケがいう。
別に迷ってるわけじゃない。愉しんでるんだ。

ま、そういうんならと手を出したら「なに?」っていう。
「このまえあげたよ」
自分が東京いったときね。

財布になんでこんないあるのかと思ったら、
あのとき諭吉さんが2人こっちへきたんだった。
それで、3時頃に発注がぜんぶ終わった。

おペケは「また買うの??」とは絶対にいわない。
オレがアクティブならばいいじゃんってこと。
要は、これがアクティブライフの後押しだからねぇ。

カメラは、基本的なんにもしない爺ィを動かす原動力なのだ。
それを理解してるから好きにさせてくれる。
小銭貯めたってもってゆけるわけじゃなし。

なんか屁理屈かぇ??
ま、いいや。
2人が元気でシアワセならね。

 1595-mk19_20180831103212f42.jpg

朝の体内時計リセットは冷たい珈琲でする。
珈琲はこの時間でしか飲めない。
カフェインが過剰に入ると自律神経のバランスが崩れる。

ふらふらしたり。
ときどきおペケが珈琲煎れていい匂いをさせる。
珈琲好きだった人の月命日には、仏壇へ上げてくれる。

おひとりさまになっての当初は、
体の芯に残った、ずたずたおんぼろぼろの疲れのまえに、
夜になって珈琲飲んだって、羊が10匹も瞼の裏を通れば眠れた。

心身ともに尋常ではなかったのだな。
ずたぼろ雑巾のオレに、カフェインも太刀打ちできなかったわけだ。
やがて、そのどん底から這い出ると同時にカフェインにも弱くなった。

そうなると、せっかくの「寝るは極楽」が阻害されるから、
朝だけ冷たい珈琲を飲む。
ときどき1杯を持てあまして、下げてもらったり。

 1595-mk01_20180831105234d5f.jpg

人それぞれに「絶対的価値観」をもっているはず。
すなわち自分だけの尺度なのだ。
それをもって他人を測られてはたまらない。

ネットでは、しばしばこれがある。
双方ともに譲らないから、その周辺は不毛地帯になる。
そこには、相手を慮る気持ちはない。

人付き合いに成熟していない人もいる。
自分が潰れるだけでなく、他人まで巻き込む人がいる。
そもそも、そういう意識がまったくない人までいる。

思惑を押し付けあって、ねじ伏せようとしても、
あとには虚しい思考砂漠が残る。
こんなところを上手に泳ぐ方法は、たぶん、ない。

そんななかで心の均衡を保つなんてことは至難のわざだ。
だから、逃げるが勝ち.......... しかない。
すたこらさっさと逃げて、口を閉じた貝になってればいい。

たまに、疲れ果ててか、ブログを閉じる人もいるが、
いつのまにか復活していて、おなじことの繰り返し。
これねぇ。人の性なんだな。

なぜ人はブログを書くのか?
そして、自分を暴露しつづけるのだろうか。
ある人がその理由をこういっている。

 収入のため
 承認欲求のため
 書くのが好きなため

1つはアフィリエイトなどの収入が発生する仕組みのため。
あるいは芸能人が多数のアクセスを集めることで、
広告収入が発生するシステムもある。

意図的な記事を書く形式のアフリエイトは、
野放し状態だったが、どうやら規制がかかるらしい。
虚偽の効能を煽り立てるっていうこと。

2つめの承認欲求は、食欲や性欲とおんなじ、
人間の根本的な欲求なので、誰しもがもっているといわれるもの。
人に認められたいと思わない人はいないらしい。

3つめは、そのまんま、書くことが好きっていう人。
不肖オイら、3が70%、2が30%か。
書くのだから、リアクションが欲しいのはあたりまえ。

Blogとは、WebをLogするという意味で、
Weblogと名付けられ、
略してBlog(ブログ)と 呼ばれるようになったもの。

そもそもはWeb上の議論などをリンクして多数の意見をまとめ、
これをテーマごとにつなぐために、トラックバック機能があるのだが、
もはや、その存在すら知らない人が大多数。

おなじテーマをつないで議論してゆく。
そのためには、まことに便利なツールであったし、
コメントを交わして議論を深めるのが愉しかった時代があった。

いつの間にか、ほんとにいつの間にかだな。
コメント欄をひらいておくと、揚げ足とられて煩わしいと、
そう思う人が多くなって本来の機能は目的を失っている。

いうことはいう。
けれども人のいうことは受け付けない。
これは普通のことではないのだが、それに気付いていない。

そうじゃないかぇ、皆の衆。
ほなあした..............

20chaplin_20131128081945c5b.gifゆぁ・はっぴー?

⬅️更新ブログはこちらからどうぞ!!
⬅️メッセージはこちら
⬅️コメントをどうぞ。

拍手

NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

Pictlayer

写真は画像クリックで拡大
オリジナルサイズでどうぞ


ADMIN

It is when now?

天気予報

メールフォーム

 管理人への連絡はこちら
 要返信はメアドご記入下さい

 

twitter

フォローよろしく !!
  

写真アルバムへゆく

*アルバムを観る
 

*スライドショー
 

   

Counter

  total
  today
  yesterday

My Blog & site

 

 
 テンプレ/レンタル























ご訪問に感謝!!

プロフィール

ごんべ

Author:ごんべ
またの名をGombessaとも
ただ単に ごんべとも称する

すべての更新情報

 
 ごんべのWeb siteすべて
 の更新情報はこちらです

LINK

TUNE IN
浜松エフエム
NHK らじる☆らじる
Abema RADIO



*写真ブログの過去ログ
 

*自然を愛するカメラマン
 

 

プルダウンリスト

Twitter

 

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する