topimage

2019-09

いままたのほほんしてこんな顔 - 2019.07.13 Sat

明るい曇りだな。気温は28.5℃。湿度82%。
昨日は午後から太陽が出た。
で、夕焼けもあったし、お月さんも煌々と照らしていた。

いまは薄日が差してきた。ま、これくらいならよしとする。
昨日が外壁塗装の最後の点検で、これですべて終わった。
遠目ではツートンでなかなか洒落た感じ。

近くにくると年増の厚化粧がわかるってな.........
なにより足場がとれて、網のネットがとれて、この開放感。
1ヶ月は圧迫感のなかだったからねぇ。

せいせいしたァ。
これがホンネで、ま、普通に戻っただけだけれど、
開放感はハンパないから、ベランダにでてばかりいる。

夕焼けも見たし、お月さんも見た。
「天の川が見たいね」とおペケがいった。
街中では灯りが多くて星が見えない。

 19713-a2.jpg

「どう、勝てる?」とおペケがいい、
「ま、負けて引退じゃないかな」とオレが答えた。
ゴングが鳴る前の会話だった。

ボクシングWBA世界ミドル級タイトルマッチで、
前王者の村田諒太選手のリベンジ。
で、1ラウンド終わって「いけるかも....... 」に変わった。

「勝てるかもしれない」
村田選手のボクシングがえらい変わっていたからだ。
どうしても奪還するというプロ魂が芽生えていた。

で、案の定2ラウンドでTKO勝ち。
いままで彼のボクシング見ていて、もの足りなかったもの。
それが、すべて払拭されていた。

日本の選手がミドルの王座を維持するのは、
体格的にも大変だと思う。年齢も33歳だしね。
村田選手の根性見たよ。まずは、王座奪還おめでとう。

 19713-a1.jpg

昨日のおペケはキッチンにいる時間が長かった。
仏前の供膳もつくらなきゃいけないし、
前日はなにもしてないし。←これ

 ←click 

おペケにこういわれたことがある。
「いったい、なにが美味しいと思うのか、この人は?」
ま、そうだろうな。

考えるほうはタイヘンだろ。
好き嫌いが多いし、カタカナもの、ダメだしね。
ま、めんどくさいやろ。

ほんとは干物でも焼いときゃいいんだ。
これって釣り師の性 (さが) ではなかろうか。
なんといっても新鮮な魚を食べてきた。

どう考えても、これに勝るものはない。
オレにとってのうまいもんっていうのは、
魚を釣った瞬間から始まった。

これを完全に生きシメして、保存を万全にして持ち帰って、
その魚のいちばん美味しい食べ方をする。
そこになんの理屈もない。

こうして食べた人だけが知ってる味なのだ。
一流レストランだってかなわないものを食べてきてきた。
「ふ〜〜〜〜ん」とおペケがいう。

実感はないよね。
もう食べさせてあげられない。
ごめんな。

 19712-f3.jpg

なんの話題だったか忘れた。この頃すぐ忘れる。
忘れて支障のないものは、どんどん忘れる。
あ、そうか。おペケがね、「星がみえない」といったのだ。

ここは、たしかに便利だし、おペケは気に入っている。
窓の外は無機質な風景ばかりだけれどね。
オレが残念なのは、富士山が高校の校舎があって見えないこと。

屋根とビルの合間に里山がちょっとだけ見える。
南アルプス前衛の山々もみえない。
それが、ちょっとだけ寂しい。
 
 19712-f2.jpg

オレは、へそ曲がり。
でも、そういうポジションが、嫌いじゃない。
片隅で拗ねていたいっていうスネオクン。

自己顕示欲はそこそこある。
マイノリティーのポジションにいて、
ささやかに抵抗しつつヘソ曲げているのが好き。

そして、いつの間にか爺ィになった。
21歳で結核療養所に押し込められて、多感な年齢を、
ここで悶々と過ごした。これが潜在的にある。

くる日もくる日も、
病室の窓から田圃の一本道を誰かこないかな、
なんぞと眺めていてごらんな。

胸の内のもやもやが次第に、
どうにもならない虚無に変わってゆき、
少しずつヘソが横のほうへ移動してゆくんだな。

なにかものごと斜にかまえてみるようになる。
あそこで悶々と過ごした人には、
共通して虚無感が巣くっているようだ。

おまけに、薬物が身体を蝕んで、わけわからん目眩がしたり、
偏頭痛に苛まれたりすると、ま、どーでもいいやと、
とうとうヘソが背中へまでいっちまう。

でもねぇ。
いまの世の中ってヘンジン、へそ曲がりが、
やたら多くないか。

 19712-f1_2019071310462947d.jpg

よいしょ............ と声かけて立って、
いてててぇ............ と悲鳴をあげた。
昨日、足の小指へ950gのカメラを落としたんだ。

膝のちょっと上からだったから骨折はなかったが、
指が破裂して肌が破れている。
ここんところ、イヤにケガするんだな。

昨日もおペケのゴルフのことをいったけれど、
なにげないこういう仕草に、年齢を感じたりする。
これはしかたがない。往生するしかない。

この春も、フラワーパークにゆき、山の斜面に桜が咲いていて、
かなり急な遊歩道を1人で上っていった。
ほんとなんでもない木の根っこを跨いだら、ぐらっと傾いた。

人に見られたらざまァないって格好で、どでんとひっくりかえった。
どこも打たなかったが、起きられない。
木々の間からみたら、おペケは遙か遠くにいた。

こういうなんでもないバランスがとれない。
だから、オレはそれを自覚するようにしている。
つまり往生することだな。

60歳過ぎた男の顔は自分がつくる。
これはほんとうだと思う。生き様が顔をつくるともいう。
オレの敬愛する開高健さんがこういっていた。

 男の顔は芸術である
 過去数十年かの情熱の通過した痕跡が
 そこに表れている

そうらしい。
今朝も顔を洗い、鏡のなかのわが顔は、のんべんだらりん。
いかにも,しまりのない。

これが芸術ものであるかは、
おのれの顔であるから評価できない。
自分なりには、よく仕上がったもんだ、とは思っている。

この顔が嫌いではない。
遊び放題、したい放題してると、ナナマル過ぎて、
こういう顔になるんだな。

あの人が、すこーしだけしめてくれたけれど、
いままた、のほほんして、こんな顔。
ま、おペケがこれでいいというからねぇ。

そうじゃないかぇ、皆の衆。
ほなあした..............

20chaplin_20190104115545e01.gif ゆあ・はっぴー?

⬅️ほかのブログ更新はこちらからどうぞ!!
⬅️簡単メッセージはこちらへ
⬅️コメントをどうぞ。


別にガツガツしているわけではない - 2019.06.23 Sun

今日も9時30分起床。外は曇り らしい。
あ、日曜日か。外と隔離されてるからわからない。
閉じ込めでは、そろそろ暑くなってきたね。

エアコンがフル回転。
除湿と空気清浄を交互にする。
もうたまらん。拘禁症状でそうだぞ。

昨夜はアメバテレビで異種格闘技戦。
那須川天心vs亀田興毅のボクシング対決があった。
これが9時から始まったが試合開始時間をいわないのだ。

つまり、時間を持て余したスタジオのトークを、
延々と見せられるわけで、MCの千原ジュニアさんの困った顔を、
眠気こらえて観てるって無駄な時間が続いた。

で、11時30分になって、やっとゴングがなった。
ゲストのガッツ石松さんが「真夜中の決闘」だとうまいこという。
オレの予想通りに天心選手が優勢で試合が進んだ。

亀田選手は天心をKOしなければ1000万円をもらえない。
そりゃそうだろ、亀兄ィはベスト体重から6kg増量している。
パンチ力は付くかしらんが、動けない。これが如実にでていた。

ひとついえることは、
天心がラッシュしたら倒せるシーンがあった。
それをしなかったことは、亀田兄ィもわかっているはず。

で、結局は3ラウンド勝負なし。
こうしてみると、メイウエザーが天心選手を、
一発でぶっ飛ばしたパンチの偉大さが浮き彫りになる。

茶番とはいわないが、ま、こんなもんだろ。
直前にJBCが警告をだしている。
このようなボクシングの名をを借りた試合をするなという。

健康管理上で、これも一理ある。
ま、このイベントは亀兄ィの懐ろ状態も関わりあろうが、
あまり、こういう試合をすべきではない。

 19623-rr2.jpg

鰻は高くて手が出ない。だからいつもの鰻屋もご無沙汰。
「牛丼ならすぐ出来るゥ」
できましたァ、と声がかかると撮影係がでてゆく。

SONYが壊れてから買ったNikonがよく撮れる。
一眼レフではダメなんだな。
ネオコンデジの「料理」というところがいい。

 ←click 

牛丼、美味しそうに撮れた。
あ、食べてもつゆだく美味かったァ。
ちょっ食い過ぎだねぇ。

 19623-rr3.jpg

「ちょっといってくるゥ」
「ゴルフか?」といったら、
「今日は散歩」だそうな。

「いっしょにゆく?」
ってっムダなことを聞くんだな。
そのあいだ、オレは定位置で本読んでいる。

で、いつの間にか、ヘソ天で居眠りしていた。
ま、これでいいんだ。
お互いにしたいことできているのがいい。

1人よりは2人がいいのはあたりまえ。
でも、1人ひとりの自由も奪っちゃいけない。
まァ、計算は当然ながらするんだよな。

ここまでくると、!+1が2にゃならないんだ。
よくて1.4くらいか。
でも、それだけあれば充分。

若いときみたいに無鉄砲な、
とりあえずはなんとかなんべぇ、ではどーにもならない。
かといって、囁かな夢まで捨てることはない。

お互いに、酸いも甘いも心得ているのだが、
女性のほうが「ときめき」を持っているかもしれない。
爺ィは、それを奪わないように気をつけるべし。

ってねぇ、しょっちゅういわれるんだ。
男はもう.................
まァねぇ、男の感性は早く枯れるらしいよ。

 19623-rr1.jpg

空気のキレイな郊外だからといって住んだ前の住処も、
いまでは、環状線添いのドーナッツ化現象で、
大型ショッピングモールやら、大型家電が犇めいている地帯になった。

当然ながら、中心部の集客力は減退し、歴史のあるデパートは倒産。
中心部過疎化の歯止めに必死な市側は、億単位の補助金を出して、
大型商業施設の出店を促している。

大手家電店がその計画に乗り、新幹線ガード下に進出したけれど、
駐車場探すのが一苦労だし、駐車代がけっこう高いとあって、
郊外の駐車2000台なんていうショッピングモールがいいに決まってる。

オレ個人的には億単位の補助金出すならば、
市営動物園を今風に整備して集客しろよ、という思いもあるけれど、
シルバー入園無料はカメラ散歩だから、それ以上はいえない。

いいんじゃないの、今のままでと思う。
たいした動物いなくても、濃いみどりのなかで、ゆったり遊べるし、
全部が坂道だから、けっこう運動にもなる。

それよりも、浜松は市民税が高いことで有名らしい。
政令都市になったメリットをまったく感じていない。
この爺ィからも、けっこうな額の税金とって、生かさず殺さず的処遇。

高齢者交通支援もなくなってしまい、
この街に愛着はあるけれど、一方では、どーでもいいやとも思う。
どこか、住よい所ないかしらん。

 19623-rr4.jpg

ご飯まえにシャワー浴びて、すっきりこんこん。
風呂場からの帰りに体重計のってみると、
うれしいことに、また減っていた。ひさしぶりの体重域。

「どうして飯ご食べるのが早いんだ?」っていわれる。
どうしてだろう? 自分でもわからん。
別にガツガツしているわけではないが早いんだな。

早寝、早起き、早飯、早○ソは、
ワンダーフォーゲル部で先輩に叩き込まれていたのだが、
ひょっとして、あれ以来ずっとは早飯なのか?

おひとりさまの頃、タニタ式レシピっていうのがあった。
タニタっていうのは、体重計や万歩計の老舗会社で、
体重計に「ヘルスメーター」と名前をつけたのが、この会社らしい。

で、その社員食堂のメニューが、ひところ話題になっていた。
「タニタレシピの本を買ってきて、作ってみたら?」
と、ババフレにいわれてAmazonで買ったのだね。

けれども、日頃はええからべぇ料理だから、
「いやァ、けっこう手が込んでいるよ」と、つくらないうちから降参。
本はどこかへいってしまった。

ただ、早飯をやめようと一念発起。
食卓の前の壁に「ゆっくり食べる」と書いた紙を張り、
それをときどき見ながら、あ、いかんなどと心がけていた。

で、基本に戻って、ご飯を腹八分目、ゆっくり噛む。
そうしたら減り始めたのだ。
で、新しいことすると減るけれど、これがまた停滞期間にはいる。

この繰り返しだけどれどね。
今回はなにもしていないのだ。なんで減った? 腹八分目か。
シャワーしながら、なにげに自分の腹を上から見た。

おっ、へこんだ。
いままで腹に隠れていたアイツの先が見える。
がんばろっ。

アハ。おかしいねぇ。
ほなあした................

20chaplin_20190104115545e01.gif ゆあ・はっぴー?

⬅️ほかのブログ更新はこちらからどうぞ!!
⬅️簡単メッセージはこちらへ
⬅️コメントをどうぞ。

冷たい珈琲もって書斎にゆく - 2019.06.06 Thu

イイ天気なのかがわからない。ネットで 囲まれている。
午後になって、なにか電動器具が唸る。
耐えられない音だった。耳栓のかわりにティッシュ。

なのに眠くてたまらない。
「どこかへ逃げよう」とおペケがいう。
なのに眠くてたまらない。身体の中に薬が残っている。

「あんただけ、いっといで........ 」
「じゃァ、ゴルフの練習へゆく」

その耐えられない騒音の中で眠ってしまった。
なんかWOWOWで、ナチス時代の重苦しい映画観ていた。
30分くらい眠ったら騒音は消えていた。

たまらん。
ウイクリーマンションへでもゆこうか。
え? 花たちが枯れてしまうよ。

まず、逃げる。これに徹しようということになった。
公園へいって昼寝することにしよう。
今日から高圧洗浄が始まる。

サボテンの花茎が伸びてきた。
なにかの角のように伸びてきた。
同時に3つ咲きそうだね。

 1966-a2.jpg

不漁続きで、サクラエビ漁を自粛。
駿河湾でも由比港と大井川港だけが、この漁をする。
深海に棲む小さなエビ。その生態はわからない。

ま、すぐに思うのは獲りすぎだな。
抱卵したものまで獲ってしまえば資源は減る。
3年くらい休漁すればばいいが、目の前のお宝をガマンできるか。

浜名湖のアサリも不漁が続く。
かなり自粛しているようで、スーパーにもない。
資源維持ってむつかしいねぇ。

それでも、サクラエビはスーパーに並んでいる。
日本では駿河湾だけに生息するようだが、
台湾でも獲れるから、日本へ輸出されてくる。

 ←click  

おペケがちらし寿司をつくった。
なんか腹減っていて、オレには物足りなかった。
醤油をちょっと垂らしたサクラエビを、寿司に乗せてみた。

なんかねぇ。
この爺ィはいつでも猫まんまの発想で上品さがない。
ところが「あれぇ、うまいじゃん」だった。

 19518-rr3_20190606105216de8.jpg

いまの時代はモノがいいやすくなってる。
これを逆手にとれば「炎上商法」が成り立つわけで、
アクセスが多ければ、収入が発生するシステムに乗っている。

その額も何百万円だから、炎上稼ぎといわれてもしかたがない。
小学生が憧れるというYouTuberなるものがいる。
人の目を惹く動画をアップし、PV=広告料を稼ぐ。

これがより人の目を惹くために、
しばしば社会秩序に反することを行う。
YouTube側も、規制を厳しくしてオカネになりにくくしている。

いいにつけ、わるいにつけ、
SNSが人々を左右する時代になった。
もはや、社会を凌駕している。

一部の若者がテレビは要らないという。
たしかにテレビコンテンツは創りにくい時代だと思う。
テレビにむかしの自由奔放さはない。

ロクなもの創っちゃいないのもたしかだ。
報道だって恣意的かつ偏向コンテンツがまかり通る。
テレビでいってたから真実。これはもはやない。

某公共放送局にしてそうだからね。
オカネとって、どこやらにおもねた番組を創る。
これが次第に顕著となり、いまになにかが起きる。

したがって、テレビ不要、みなきゃいい。
コンテンツはネットにいくらでもあるというのだが、
そのネットの世界だって、似たようなものだ。
  
混沌の時代。
いいたい放題いって、真実が見極めにくい。
困ったものだ。

 19518-rr2_201906061052165a0.jpg

別に恋人なんて欲しくないという若者が半数いるらしい。
理由が「めんどくさい」とは、なにをか況んや。
たしかに、たしかに、恋愛ってものはめんどくさいものだ。

さっきご飯食べながら、テレビ観ていた。
山里亮太さんと蒼井優さんが結婚するらしい。
世間は意外な組み合わせだっていう。

ま、なんだりかんだりあっても、
シアワセになる人がいるって喜ばしいじゃないか。
しかも交際2ヶ月だってねぇ。

別に意味はないよ。
縁ってそういうものだからね。
おめでとう。

 19530-rr2.jpg

いまは、LINEだァ、SNSだァ、って相手の行動が常にわかる。
返信がすぐなければイライラするんだってね。
逃れられないっていうか、それに関わっていたら溺れてしまう。

これって、ちょっと違うと思う。
恋だの愛だのっていうものは、そこはかとなき想いってものを、
自分のなかで持ち続けるからいいのだ。

これが、あまりにも筒抜けだと、がんじがらめ。
ゆえに倦怠感が強くなるんだな、きっと。
だからめんどくさいっていうのも、わからないでもない。

万葉のむかしからこういうめんどうなプロセスを、
なんだりかんだりしながら、
クリアしつつ大人の思考をもつのだけれどねぇ。

それをめんどくさいといったら、どうにもならない。
そんなラクチンばかり求めて、
社会そのものが成り立っていくわけはない。

若者は、いっとき仲間外れになることを畏れたことがある。
だから断定をけっしてしない曖昧な若者言葉が生まれたりしたのだ。
つまり、あれのひっくりかえしなのか。

がんじがらめになるのがイヤで、
深く他人の内面に関わらなければいけない恋愛が、
したくないというのか。

ましてや、いつも傍にいる結婚なんぞと........
ま、そういうことになる。
これって爺ィの杞憂なのかぇ?

 19518-rr1_20190606105215aef.jpg

コーヒーを飲むと、すい臓がんになりやすくい?
って記事があってドキッとした。
読んで見たら、1日4杯以上とあったから、ひとまず安心。

ま、なにごとも過ぎたるは......... なんだな。
オレの場合、珈琲は多くても2杯、これくらいだと身体にいいとか。
緑茶もおなじ効果があるという。

お茶をどれくらい飲むかという統計で1位は静岡県。
2位の熊本をダントツ離しての1位。
これを都市でいうと、1位は静岡市、2位が浜松市だっていう。

オレね。
起き抜けに、口濯いでから、2口くらいの冷茶を飲む。
かなり腹減らして起きてくるから、ま、茶腹もいっとき。

で、そのあとに冷たい珈琲もって書斎にゆく。
あさいちの冷たい飲み物は、体内時計をリセットさせるから、
ここからオレの身体が目を醒ます。

30歳代、40歳代ってのはコーラばかり飲んでいた。
オニギリ食べるのにコーラがばがば。
さすがに、体重増えてきてからは控えたけれどね。

これからの季節は、汗ぼたぼた、Tシャツが肌に張りついて、
帰ってきたときは、もちろん、氷いれたコーラしゅわァ。
一気にごくごく飲んで、ぶはァ........ といわないと渇きは癒えない。

そりゃァま、ビールがいいにきまってるけれど、
ノンアルコールじゃ、飲まないほうがいいっていう、
大人の事情があるんだな。

おかげさまにて血圧も正常で、今朝あたりで127-72。
夏は水を多量に飲むから下がるんだってセンセがいっていた。
暑いときは血管も膨張するから冬よりは低い。

いっとき、とにかく水を飲めって伝説があった。
だいぶまえのことだけれど、プロレスラー高山善廣氏は、
佐々木健介との試合後に脳梗塞で倒れた。

たまたま会場の隣に大きな病院があって、
そこに時間をおかず運ばれ、2時間以内に手術を終えることができた。
その幸運もあって、2年後に復帰を果したのだ。

いま、彼は再びのアクシデントで首から下が動かない。
その高山選手が最初のリハビリ中に、
1日6リットルの水を飲んだっていうんだな。

血液中の塩分濃度も水を飲めば薄まるかと、
オレは単純思考で水をがぶ飲みした。
で、センセに聞いたら、そんな単純なものではないっていう。

ネットで調べてみた。ここでも、過ぎたるは及ばざるがごとし。
水の飲み過ぎは血圧を上げるという記事もあったからねぇ。
血液がどろどろ、水飲んで通りをよくするってのは根拠がないそうな。

さらに、血液どろどろ、さらさら。これにも医学根拠がないらしい。
ただ、あさいちの水分補給は寝ている間の不足を補給する意味で、
これはいいらしい。

さらに、血液中の塩分濃度の高いほうが、
ストレスがないって記事もあった。
ね、こうなってくると、まったくのわけわかめ。

ま、なにかを信じる。信じるものは救われるっていう。
暑いときは汗をいっぱい搔く。
そしてお茶せっせと飲む。これに限る。

そうじゃないかえ、皆の衆。
ほなあした..............

20chaplin_20190104115545e01.gif ゆあ・はっぴー?

⬅️ほかのブログ更新はこちらからどうぞ!!
⬅️簡単メッセージはこちらへ
⬅️コメントをどうぞ。

どれでけ残量があるかわからんから..... - 2019.05.17 Fri

なんだか 暑いような、寒いような。
書斎の温度計は25.3℃。半袖Tシャツではある。
昨夜、ブ〜〜〜ンと初蚊の羽音を聞いた。

網戸開けっぱなしが多いから、そろそろ注意。
こんな街中のコンクリートばっかりのなかで、
ボーフラが沸く場所があるんだね。

風邪は一進一退。
相変わらず声がでないので、
なにをいってるかおペケが聞き取れない。

なんか高音域のスットンキョーな声で、自分でも笑っちゃう。
おペケも、可愛いから、このままでいいよ。
って、そういうわけにもいかないねぇ。

19517-a1.jpg
↑イイ天気だァ

昨日の夕餉頃は、喉の状態が最悪でね。
さすがの食いしん坊が食欲なかった。
箸もったが、食べる意欲が湧かなかった。

咳き込んで、咳き込んで、喉が痛い。
腹よじって咳き込むから、腹が痛い。
寝てからもこれが続いた。

 ←click  

「これ、どう焼けばいい?」
おペケが聞きにきた。
「シンプルでいいんじゃない」と答える。

「おトーフはどうする??」
「冷たいの......」
猫舌のオレは冷や奴オンリー。

いちいち聞かなくたっていいのだ。
オレ、文句いわないよ。
そういったら.......................

「聞いておけば文句いえないじゃない」
って、それも一理ある。
向こうのほうが1枚上手かなァ。

ま、なにごともコミュニケーションだな。
黙ってなんかして、むすっと黙って食うよりはいい。
そうして食べれば美味しくもなる。

方便なんだな。
聞かなくてもいいことも聞く。
自然にそんなカタチができてきた。

 19517-m2.jpg 19517-m1.jpg
 ↑ 雲間の月

オレ、よくいってるけれどねぇ。
なるようにしかならん......... そう思うのも、一つの悟り。
ジタバタしたってなるようにしかならんのだ。

そのかわり、案外となるようにもなるのだ。
人世それほど悲観したもんじゃない、とも思ってる。
それは、おまえがひとつ峠を越したからいえるのじゃないのか。

そういわれればそうかもしれない。
そのときは、めったやたらとつらいかもしれない。
立ちはだかった壁が厚いかもしれない。

でも、逆境超えたら、それほどにもなかったと思える。
そういうもんだ。
だから、希望は捨てちゃァいけないね。

 19617-B4.jpg
 ↑ 今朝のチュンコ

ほかの宗派はしらないよ、
うちの曹洞宗では般若心経に馴染みが深いんだな。
いつもお経っていうと摩訶般若波羅蜜多心経だからね。

 先の事は誰にも見えないんだ。
 無理して見ようとしなくていいんだよ。
 見えないことを愉しめばいい。
 それが生きてる実感ってヤツなんだからね。

Webの某所で般若心経の現代訳っていう ↑ これがあった。
ま、このおかたの訳には異論があるらしいけれど、
門外漢は、これで納得する。

なんか、オレのちゃらんぽらんに通じるんだな。
先なんかわかりゃしないんだから、
日々の生きてるって実感を大事にすればいいだろっていう。

え?
オレのいってることもたいしたもんだぜ。
ねぇ。

 19517-b1.jpg

くよくよしないで生きていこうな、とはいつもいってる。
オレたちのマイペースでね。
世間っていうのは、ますます高齢者に世知辛くなる。

みんな加齢するんだ。
いまの世の中、このまま続くと思うなよ。
いっひっひっひ............

と、意地悪いってもしかたないが、それは事実。
でも、いまがずっと続く、いまの暮らしがずっと続くと、
世間の大半の人は思っているんだな。

なにがあるかわからない。
他人事だと思っていたのに、いつ当事者になるかわからない。
そういう時代になってきた。

で、よくいわれるけれど、
高齢者は、あれしちゃダメ、これもしちゃダメ。
これを食べなさい、これも摂りなさい、ってことばかり。

ところが、長寿のかたへのインタビューで、
長生きのコツはなんですか、との問いにだいたいこういう。
好きな物食べて、好きなことして、気楽に暮らしてきた、ってね。

週刊誌の新聞広告の見出し見ると、最近は高齢者雑誌だな、
若者はネットで情報を得るし、残ったのは高齢層か。
で、そんな記事ばっかり。

あの薬は飲んじゃダメ、この運動はしちゃダメ。
なにがほんとで、なにがウソなのか。
わけわかめのこんこんちき。

あれしちゃダメ、これもしちゃダメって、いいながらも、
あれもしなさい、これもしなさいっていうんだな。
よく考えれば、矛盾だらけだから、自分を信じるしかない。

だから、長寿インタビューのアンサーで、
なにも気にせずに、気楽に暮らしてきたら100歳超えてたって、
そういうんだったら、これがいちばん。

マイペースのんべんだらりんちゃらんぽらんでいいだろが??
って、いうのがオレの主張。
生きたいように生きる。それで悔いがなければいいんだ。

おのれの過去に縋りつくなんてのは、
オレは大嫌いだし、ちょっといえば愚の骨頂。
大嫌いだけれど、ま、その愚をなかなか振り切れないものではある。

過去を悔いはしない、囚われはしない。
そうしないと前を向いていけないからねぇ。
終身雇用を捨てたときから、オレはそうしてきたつもり。

 老人ほど人生を愛するものはなし   ーソポクレスー

ドキッとした。
そうだもんな。粗末にゃできん。
どれでけ残量があるかわからんから.........

そうじゃないかえ、皆の衆。
ほなあした..............

20chaplin_20190104115545e01.gif ゆあ・はっぴー?

⬅️ほかのブログ更新はこちらからどうぞ!!
⬅️簡単メッセージはこちらへ
⬅️コメントをどうぞ。



ええからべぇで長生き遺伝子全うする - 2019.05.14 Tue

昨夜も咳き込んではいたが、嘔吐寸前までではなく、
隣のベッドのおペケがぐっすり寝込んでいたから、
回数も減ってきていたのだと思う。

蟹所には気遣い疲れもでていたようだし、
ま、治ってきたのがお互いのため。
9時に寝てしまったので4時に目覚めた。

洗面所にいき、嗽いして戻るとおペケも目覚めて、
「起きるの? まだはやいよ」という。
感覚的には寝足りていたが、ベッドへ戻ると3時間眠った。

ひとねむりは2時間なんだね。
起きてくると、雨はまだだが、雲が地上に垂れてきている。
空が暗い。

こういうのがキライだなァ。
空っていうのは明るくなければ、
浜松の空じゃない。

 19514-aa1.jpg

なんだかんだいって、薬の力はたいしたもので、
目に見えるように快方に向かっている。
なーに風邪なんてものは............ ってのが通用しなくなった。

「今年、2度目なんだからね」
そういわれてみると.............. タフガイごんべも、年貢の納めどきか。
ハイ、年寄りの冷や水を自覚いたしますゥ、といわされた。

だってね、Max時から体重が4kgも落ちたんだよ。
それだけ、腹筋を激しく動かせ、咳込みをしていたんだ。
あと2kg減ったら、ここへ越してきたときとおんなじ。

逆にいうと、それだけダメージ受けてたわけだしね。
どうする? もりもり食うか。
体重戻るな、すぐにも。

 19514-a1.jpg

ゴロゴロ、ゴロゴロ。
いきなり雷だ。あ、降ってきたァ。
「雷だよー」とおペケを呼ぶ。

「私の好きなのは稲光だから...... 」
あれがキレイだって、ヘンな人だねぇ。
オレは子供のときから、あれがキライ。

B29の爆弾投下と高射砲のドロドロという音だな。
これがすると、眠っていても抱き抱えられ、
地面に口開けた防空壕へ入る。

蝋燭の灯火に、なんかしらん虫が蠢いていた。
あの暗闇の恐怖はオレのトラウマになった。
思い出すたびに頭の芯が痛む。

 19514-a4.jpg

雨はいっときだけだった。
気温は24.6℃、湿度は78%だが、頭が重い。
「ご飯たべてぇ.............. 」

 ←click  
 
「あなたの好きな大きめシラスがあったよ」
これね。オレ、大好きなんだな。
もう、子供のときから食べてきた。

大ぶりのシラスの釜揚げ。
これをご飯にたっぷりのせて、醤油をちょっぴり。
それだけで、ほかになにも要らない。

おかげさまにて、
いつぞやの骨密度検査で30歳代の数値がでた。
骨は丈夫。これまで骨折した経験がない。

 19513-f3_20190514102100097.jpg

おペケと撮影にゆく。
なかなかこないもんだから、木陰のベンチに座って待ってる。
すると、しばらくしてやってくる。

だからオレには休憩がはいっていいのだが、
おペケは休憩なし。
とにかく、このせっかち爺ィはどんどん先へゆきたがる。

この先にもっとイイ被写体があるんじゃないか、ってこれ。
未来志向。前進思考。いわゆるポジティブ。
だいたい、これで通ってきた。

オレね。
子供のときから、ちっちゃな壁にぶつかると、
そこに留まることはやめようと、いつも前進を考えてきた。

いつまでもくよくよと、ここにいたってしかたががない。
とりあえず前進しよう、きっとなにかがある。
ま。単なるせっかち。

あの人亡くしての3年間くらいは、
悲しみの穴んなかで足踏みもいいとこ、にっちもさっちも。
こんなエラそうなこといえやしなかった。

けれど、ここで足踏みしてちゃダメだって思ってた。
蜘蛛の糸にも縋ってみたが、
結局は自分で這い出すしかないと気付いた。

せっせとで動いておペケにも出会った。
先にはいいことあるよ。
そう思えたら、その先はきっと愉しいものになる。

 19513-f3.jpg

Webで読んだか、新聞だったか、忘れてしまった。
どっちかで、読んだ記憶がある。
長寿する人のDNAがわかったんだそうな。

それによって、個人の寿命の予測がつくのだっていう。
ごんべ家は、現実に爺ィちゃんも父親も90歳超えまで生きたから、
こういう遺伝子は、この血のなかにあるはず。

このDNAをもっていると、病気の発症が遅いらしい。
まァ、それにしては、なにを隠そう、このオレ。
成人病の総合商社みたいな人だけれどなァ。

これねぇ。もぐら叩きなんだな
血圧降下剤のめば尿酸値上がる。それを下げればコレステロール増す。
で、なにやら近頃、成人病の基準の新しい考えがでてきたらしい。

こういう基準値って誰のためにある?
週刊誌の見出しだけれど、
「新薬が出ると、その薬が必要な病人が増える」てねぇ。

たぶん、そんなもんだろうな、
薬4種類のんでるオレが、そう思う。
今朝なんて、風邪薬いれて9種類だよ。

別に、明日イっちゃっても未練はない。
いつもいってるゥ。こういってるヤツは長いんだな。たぶん。
爺ィさんや父親の年齢まで生きると、あと10余年。

あの人亡くして11年。
あと、おんなじ分だな。うん。それほど長くはない。
まだすぐっていうわけにゃいかないな。

もうすこし遊ばないとね。
ま、ちかごろ、あんまり深くは考えないから、
まァな、いけるやろ、とええからべぇ

「ええからべぇ」ってのは、ごくイイ加減って意味で、
こんな毎日を繰り返していったら、
オレの身体のなかのDNA指令を全うできるかもしれない。

そうじゃないかぇ、皆の衆。
ほなあした..............

20chaplin_20190104115545e01.gif ゆあ・はっぴー?

⬅️ほかのブログ更新はこちらからどうぞ!!
⬅️簡単メッセージはこちらへ
⬅️コメントをどうぞ。

NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

Pictlayer

写真は画像クリックで拡大
オリジナルサイズでどうぞ


ADMIN

天気予報

メールフォーム

 管理人への連絡はこちら
 要返信はメアドご記入下さい

 

twitter

フォローよろしく !!
  

 

写真アルバムへゆく

*アルバムを観る





My Tumblr account !!

   
フォトトピックス

   
写真ブログ

Counter

  total
  today
  yesterday

My Blog & site

 

 
 テンプレ/レンタル













ご訪問に感謝!!

プロフィール

ごんべ

Author:ごんべ
またの名をGombessaとも
ただ単に ごんべとも称する

すべての更新情報

 
 ごんべのWeb siteすべて
 の更新情報はこちらです

LINK

TUNE IN
浜松エフエム
NHK らじる☆らじる
Abema RADIO



*自然を愛するカメラマン
 

 

プルダウンリスト

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する