topimage

2019-09

どうせだから最後まで押し通そう - 2019.09.16 Mon

今日はアツいのだ。書斎で30.3℃。
たまりかねたか「エアコン入れるよ−」とおペケ。
空は真っ青。風はそよともない。

エアコンは、居間の南の端で書斎は14畳を経て北の端。
利いてくるまで30分はかかるでぇ。
いつまでも暑いねぇ。たまらんち。

だから扇風機をまわした。
いつも足でスイッチ押すが、踏み損なって壁に手を突いた。
なんだか、バランス悪くなったね。

真っ青な空。これぞ秋晴れだな。
千葉の被災地は雨だとか。こっちは皮肉にもこの暑さ。
あ、世間は三連休野最終日か。来週もそうだな。

365連休。
いやァ、ユーモア溢れたオレたちの身分呼称だな。
ブロ友さんのBlogタイトルに喝采。

あと少しで、彼岸花だろ、コスモスだろ。
こうしちゃいらえねぇ。
新しいカメラとレンズで頑張らな..........

 19916-a7.jpg
 ↑イマソラ

昨日からtwitterで流れている動画。
素晴らしい光景に多くの人が感動した。
このキーガン選手は日系カナダ移民第一号のお孫さんだとか。

日章旗も旭日旗も日本の誇り。
この国の人たちはけっして、国旗を粗末にはしない。
それも誇りに思っている。

ナスが好きじゃない。なんってったって色がキライ。
あんな紫色なんて食い物じゃないって思う。
ま、これはあくまでも個人的な感想ではあるけれど........

食べることもある。
はからずも紫色が消えてしまっている料理だな。
オレが子供の頃、バァちゃんが丸焼きにした。あれは食べた。

七輪でまるごと焼く。そうすると真っ黒けになる。
この焦げた皮を剥いて、生姜醤油で食べた記憶がある。
でも、子供が食べるにはしぶいねぇ。

次に、おひとりさまでやった料理。
焼き肉の後のフライパンで、薄く切ったナスを焼く。
これは、たぶん、外遊びの鉄板料理空発したと思うのだ。

これだと、ナスの体をなしていないから食べる。
うな丼のタレで焼いてごらん。
1年もうな丼牛ご無沙汰だと、うな丼かと思う。←個人的感想です。

 ←click

で、まァ、オレにナス食べさせようとしたらおペケもタイヘン。
おかげさまにて、美味しくいただきましたッ。
ありがとさま。

 19916-f2.jpg 19916-f3.jpg

 19916-f1.jpg 19916-h5.jpg

自分でも承知しているが、オレは本質的にものぐさなんだ。
なにもせずに通れれば、一日中でもぼぅぅぅ...... としていたいと思う。
誰にもなにもいわれず、窓の外をいく雲を見てすごしたい........ と思う。

ま、だいたいが、怠けもんなのだが、
朝方には、この「てんちゃら........」をやっつけ、もとい書き、
写真をブログにアップし、と怠けもんにしては、けっこうマメではある。

ここにオレの性格がモロにでている。恥ずかしいくらい。
興味のあるものは熱中する。
凝りやだから、トコトンのトンでもある。

が、興味が薄れると簡単に放り出してしまう。
いうなれば、熱しやすく醒めやすいという.............
遠州男の最も遠州男らしいところをしっかりともっている。

だから、自分で自分を上手に煽るんだね。尻叩くんだねぇ。
で、この「てんちゃら........」も200万hitを達成し、
「あなたの生き甲斐」とおペケがいうが、あながち偽りでもない。

このモチベーションを持ち続けているうちは大丈夫。
って、なにが大丈夫なかはしらんが、
ま、ボケちまうこたァあるまーに。←あるまいに。オヤジギャグ

 19916-f7.jpg

「もうひとつ、おくれ......... 」ってついつい食べるから、
おペケに「KYだからね」っていわれる。
ダイゴ流にいうと、これ以上はやめなさいってこと。

だけど「MY」だぞ。目の前にあったらやめられるかって。
そうしたらおペケが「JK」だってさ。
じゃァ、買ってこないからね、って、結局は「BH」墓穴掘ってるゥ。

ま、ええからべぇがキャッチフレーズだし、
いつも「そのうち、なんとかならァ」と思ってるから、
なにがなんでもこうせにゃならぬ、ってのが苦手なんだな。

これはバァちゃんっこからの、
単なる「わがまま」ってことかもしれん。
いまのところおペケが許してくれてる。それから先はわからん。

こういう話がある。
一休禅師が亡くなるとき弟子たちに1通の手紙を渡し、
どうしようもなく困ったときにひらけ......... といったそうな。

で、月日が流れ、それを開かねばならぬときが訪れた。
なんて書いてあったと思う?
「心配するな、なんとかなる」と書かれていたってはなし。

案ずるな。前へ進め。なんとかなる。
こう思っていられたらシアワセだよなァ。
ってことは、オレ、シアワセだァな。

もうひとつ。
植木等さんの父上は牧師さんだったのだが、
なにか感ずることがあって、坊さんになった。

その息子はミュージシャンとなり、
「そのうち、なんとかなるだろう」って、
無責任男の台詞で一世を風靡した。

けれども、ほんとは律儀で真面目なかただったらしい。
あの頃の映画をBSで観る。
てなこといわれてその気になって....... で通れたらラクチン。

世間にゃ、狐も狸もない。
すちゃらかちゃんののんべんだりん。
心配するな、なんとかなる。

おペケにそれでいいか、っていったことがある。
それでもいいっていったんだから、
このボンビー船が沈んでもとことんいっしょ。

あ、たしか50年前にもいったような気がする。
なんだ。オレの人世「なんとかなる」でここまできたのか。
どうせだから、これで最後まで押し通そうぜ。

そうじゃないかえ、皆の衆。
ほなあした............

20chaplin_20190104115545e01.gif ゆあ・はっぴー?

🔽ほかのブログへはこちらからどうぞ!!

⬅️ 写真ブログ
⬅️コメントをどうぞ。
⬅️簡単メッセージはこちらへ

なんとかなるものはなんとかなるはず - 2019.08.31 Sat

雲は多い が晴れ。八月尽の土曜日。
8.31で「野菜の日」だそうな。ゴロだけだな。
毎日なんかの日だ。記念日協会に申請すればいいらしい。

夜がだいぶ涼しくなった。おかげでよく眠る。
え? おまえはいつものことだって。
そりゃそうだけれど、いつもよりよく眠った。

朝になると夏布団にしっかりくるまっている。
秋眠暁を覚えず。え、ちがう?
このままあっちへいっちゃったらクチンだな。

オレ、疲れ知らずのアクティブ・タフ爺ィだったけれど、
って、なんだか過去形が哀しいが、
最近は眠いというバロメーターができたのだ。

疲れたってのは眠いことだと知ったのだねぇ。
8時まわったら眠くなって、それに逆らわず寝てしまうと、
目覚めるのが夜中の3時。いくらなんでも3時じゃねぇ。

眠いのをガマンして、ガマンして、
パソコン画面をみているような、眠っているような、
11時までは頑張らないといけない。

あんまり早く起きると、おなじ睡眠時間なのに、
なぜか1日中眠いのだ。これは困る。
体内時計に逆らうと、ヘンに偏頭痛したりする。

 19831-a5.jpg 19831-a8.jpg

 19831-a7.jpg 19831-a6.jpg

先日買ったレンズの備品がだいたい整った。
あと1品だけ、三脚座がレンスに欠品だったのでメーカー相談室に、
メールすると丁寧な応対の末に代引きで送付となった。

フィルター類は送料無料だと、普通郵便で送付される。
4日間かかって昨日届き、これで注文全品が整った。
ま、郵送料をケチると追跡もできず、イラつくってことだ。

通販の買い方も上手になって、不満をもったことはそれほどない。
一度だけ中国から発想されてくるモノを買い、
28日待たされてイライラしたが、以降は到着日の遅いモノは避ける。

中国発想は、ぐちゃぐちゃ梱包で中身が見えかかっていた。
横浜に船で着き、そこからの日本郵便がまた悠長だからねぇ。
アメリカアマゾンはからの取り寄せはタイミング次第。

まとまって航空便でくるようで、
ちょうど便のあるタイミングだと、4日くらいで届いたりする。
為替レートの問題だが、国内より安いことがある。

 19831-b1.jpg 19831-b2.jpg

「いまの時期ってネギはなかったけ?」
「だから、おペケ流すき焼き風豚肉鍋にしといてぇ」
アハ、長ったらしいが、そういうこっちゃ。

「では、豚丼といきますか」
だいたいが、猫まんま、ぶっかけ飯が大好きな、
お世辞にも上品とはいえないオイらには、これがうまい。

 ←click 

まァ、ふたーりともよく眠るんだ。
「おペケさんがいてくれて、考えることないんでしょ」
妹にいわれたのだが、これはあたってる。

たしかに、たいした屈託はない。
いまのところ悩むこともない、ってないない尽くし。
あいかわずオカネもないけれど、ま、なんとかなるだろ。

 幸福は身体にとってはためになる。
 しかし精神の力を発達させるものは悲しみだ。
            
マルセル・プルーストいう人がこういった。たしかにねぇ。
オイらはあの悲しみがあったから、
いま安閑と眠っていられるのかもしれない。

 19831-f1.jpg

「浜松の女性が600万円の被害だってぇ」
新聞読んでいたおペケがそういう。
それにしても、毎日のように詐欺事件が新聞に載っている。

これだけ世間に周知されているはずのオレオレ詐欺が、
いまだに被害者を出すのは、
家族への情という人の弱点からだろうか。

ま、情報弱者というか、世間に疎いおかたが一定数おいでになる。
ちと脱線するが、ちかごろのNHKはときおり偏見恣意的な番組を放送する。
なんで? という違和感をもてる人は信じないかもしれない。

NHKがウソをいうわけはない。
これが危険なのだ。知らぬまに刷り込まれてしまう。
ま、民放も新聞もそうだれどね。

電話といえば、引っ越しのときに、
光電話だけとし、いわゆるNTT電話は保留とした。
この際、電話債券ゼロ価値になったNTTはどうでもいい。

ま、0120がかけられないとかの、多少のデメリットはあるが、
これは携帯電話が補ってくれるし、勧誘セールスや振り込め詐欺など、
要らざる電話は絶対にかかってはこない。

 19831-f2.jpg

男には、にぎるものがある、守らねばならぬものがある。
この自覚ってのは、ずっと持ち続けてきた。
いまも、かなり薄まったけれどないことはない。

亡き人には、支えて貰ったという感謝があり、
おペケには、ともに人世全うしようなっていう強い思いがある。
そりゃァま、1人でも生きられる。たしかに.........

9年間をおもしろおかしく1人で暮らしてきた。
けれども、1人より2人の方がいいに決まってるゥ。
価値観共有するってなによりもシアワセ。

娘が幼い頃だった。夜中にかなり大きな地震があった。
オレ、跳ね起きると部屋を飛び出した。
すると、「どこゆくのー」と亡き人が大声だした。

娘の部屋にゆき抱えて戻ってくると、
「ごめんね、1人で逃げると思ったァ...........」
あれは咄嗟の無意識だったのだが、面目保ったなァと思う。

このはなしを、ここに書いたところ、
うちのおとーさんは自分だけで家から飛び出していった。
ほんとに薄情な人だって、いまだにいうおかたが2人もいた。

守らねばならぬもの、無意識のうちに心にあるのが男。
握るもの握って、ここいちばん頑張るのも男。
それってなに? とおペケに聞かれた。

男はさ。ぎゅっとタマキン握ると力が出る。
六尺褌きりりと締めて、臍下丹田ぐっと力込めて、
普段でないような力を出すんだなァ。

父親は幼いオレに人世の栄華と没落の両方を見せてくれた。
乳母日傘の何不自由ない日常から、
会社が倒産して家財一切に赤紙べったりのどん底までをね。

こいつは強いぜぇ。
なーに頑張れば取り戻せるって姿も見せてくれた。
だから「なーに、なんとかならァ...........」と思ってしまう。

父親の背中から知らず知らずに学んだこれがオレに染みこんだ。
人世はプラスマイナスゼロ。そのうちなんとなる。
オレがなんかやらかすときに、必ず亡き人もいった。

「世帯もったときのなんにもなしに戻ればいいのだから、
 男だったらやりたいことしてきなよ」

で、5年前のいまごろおペケがいったのだ。
「いっしょに暮らしたい」ってね。
オレ、いつもあまり深くは考えていないのだな。

流れがそうであればそうしようか。
オレの人世にとって、そのほうがいいのであれば、
周りの人の考えもそっちへ向いてゆくはず。

オレの人世にとって有益ならば、
なんとかなるものはなんとかなるはず。
家康公みたいなこといって、おペケをイラつかせたらしい。

「なんとならーな」って生き様はオレのなかにある。
これまではそれできた。これから先はわからない。
わからないからって案じることない。なんとかなるからさ。

そうじゃないかぇ、皆の衆。
ほなあした..............

20chaplin_20190104115545e01.gif ゆあ・はっぴー?

⬅️ほかのブログ更新はこちらからどうぞ!!
⬅️ 写真ブログ
⬅️コメントをどうぞ。
⬅️簡単メッセージはこちらへ

秋はなぜセンチメンタルなのか - 2019.08.29 Thu

あ、頭痛が痛い。て、誤記するほどいてぇ。
なにしたかな。昨夜も寝るのが早かった。
これは鼻炎か? 薬貰ってこよう。いまのうちに。

昨夜も涼しくって、布団にくるまってた。
窓閉めてほしいなァ........... と意識の奥で、思っているのだが、
眠いほうが勝って、目が醒めなかった。

起きてくると、空気がヒヤッと感じるた。デスクの気温計は27.2 ℃。
今日は隣のセンセにゆく。
朝イチにシャワーした。でてきたらおペケがエアコン入れてくれた。

昨日もほぼエアコン要らなかったし、
秋の気配というにはまだ早いかもしれないが、
季節の変わり目が見えてきたな、と感じる。

あと2日で9月。
月半ばには彼岸花が咲く。
今年もあと4ヶ月にしかないぞ。

 19828-aa1.jpg 19828-aa2.jpg

レンズを買って、関連フィルターを購入する。
これには中国製の安価なものと、
ケンコーなど、国産のそこそこ価格のものがある。

で、安いモノとそこそこのモノ、実際に使用上の違いがあるのかどうか。
ググってみたのだね。硝子の質、あるいはコーティングの差は、
多少あるけれど、写真に影響を及ぼすことはすくない。

2ヶ所にそういう記述があったので、一応信用する。
で、減光フィルターは中国製を買った。
3枚セット、ケース付きで、なんと1300円、送料無料なのだ。

レンズとおなじくamzon倉庫からなので、中一日で到着した。
で、普段レンズにつけている、UVカット、ガードレンズは、
そこそこの良品がよかろうと3000円クラスを発注した。

Yahoo! ポイントが貯まっていたので、こちらはヤフショ。
こないねぇ、今日で中5日。まだ、届かない。
ポイント購入送料ゼロだからしかたないが、Yahoo! はイライラする。

ま、価格が納得いけばamazon倉庫直が安心だし、到着が早い。
それから、中国製品おそるべし、だね。
とくに、ちかごろのレンズなどは、かなりいい。

これも日本の先進技術技術が下敷きにあるが、
そこから独自開発する力は韓国を凌ぐ段階にきている。
もはやコピーだけでは世界に通用しない。

 19829-aa1.jpg 19829-aa2.jpg

マグロ三昧だぞー。
今度貰ったのはいいところだったから、
昨夜の漬け丼も美味かったわぇ。

「わたしの解凍の腕もあがったァ」
おペケが自画婆ァ賛しておるが、実際に美味かった。
「これで、もういいわ」

なにがいいかというと、
おペケがこのあいだから、寿司が食べたい。
マグロのいいところ食べたい、といっていたからだ。

 ←click 

野菜食べろ............ といわれても、
ここんとこ少食になって、あまり食べられない。
昨日なんぞは、おペケも「余計だわ」っていってた。

メインを食べてしまうと、それ以上食べたくないんだ。
で、野菜食べないの? といわれても、もう満腹。
どうしたもんかねぇ。

それじゃ、あれ飲む??
あ、青汁だな。まずいな、あれぇ。
でも、野菜って、どうしても必要なものだっけ??

 19829-f5.jpg

3年前にオレも突発性難聴になったわけだが、
目眩を伴わなかったので、通院で治療し、
低下レベルが60%とすれば、85%くらいまで回復した。

諦めていて治療をしなかったのだが、
新しい治療薬ができたのか、
ほぼ健常者並みに聞こえるようになったのだ、

そのときは世の中ってこんなに音があったんだと思ったねぇ。
そりゃァま、21歳のときから難聴障害できたわけだから、
こんなもんだと思っていたのだからね。

で、ここんとこテレビ音声が聞こえにくく、
片耳ずつせんぼして聞いてみたら、左耳の聴力が低下している。
いつからそうなのかわからない。

しかたない。
補聴器のお世話になるか、って調べたら、
けっこう高いんだな。

 19829-f1.jpg

昨日、浜松に降った雨はそれほど激しくなく、
しとしとと気がついたら降っていて、まるで秋の雨みたいだった。
秋の雨って季語の中では音もなく降って、なにかもの悲しい。

秋ってのは、なぜか、
センチメンタルなほうへいってしまうのだ。
ま、そのように描かれ続けて、そういうイメージがあるゆえか。

そういう意味では、春は長い冬が終わって、
ものみな新しくなり、花々が咲き始め、気持ちが明るくなって、
なんとなくウキウキと希望が充ちてくる気がしてくる。

秋ってのは、これから寒い冬を迎えるという感覚が後ろ向きで、
縮こまってしまいそうな気分になって、枯れ葉がひらひら舞ったり、
かさかさと風に飛んでゆくのだから、もの悲しい。

秋はセンチメンタル。
人の心が感じる季節への感傷がそうさせるんだろうな。
愁いなんて字は、まさに秋の心だものねぇ。

 もの悲し音もなく降る秋の雨  ごんべ

愁眉だなんていうのも、いかにもだよ。
これは、「がんばれるーや」だっけ、あそこのよしこじゃダメ。
あの人は、女性なのにク○なんぞ連発するから、好きでない。

ま、やっぱり..................
楚々とした竹久夢二風美人が窓越しに外を眺めて、
ハラハラと散る枯れ葉に、眉根を寄せるってな。

きのうかおとついのお昼。
ご飯だよ、といわれて居間にゆくと、
おペケはいつもこの時間は「徹子の部屋」みてる。

「これ、だれ??」
「○○○子さん」
「え? みなけりゃよかったァ」

ま、これはオイらの個人的感想ではあるけれど、
男ってのはロマンをいつまでも抱いていたりするから、
70歳代になったアイドルをみなけりゃ、よかったと思うのだ。

そのあとに、倉本聰脚本のドラマやるだろ。
あれもみないね。おペケだけ観ている。
アイドルのまんま、オレの脳の中で輝いていてほしい。そう思う。

オレの永遠のアイドルは、吉永小百合さま。
このかたは初期日活の左翼傾向の新劇俳優さんのなかで育ったからか、
その思想は貫いていらっしゃる。

ごく普通の爺ィのつもりのオレは、
彼女の思いと一致するところはないが、
ま、あの三畳間のころからオレのアイドルには違いない。

そうじゃないかぇ、皆の衆。
ほなあした..............

20chaplin_20190104115545e01.gif ゆあ・はっぴー?

⬅️ほかのブログ更新はこちらからどうぞ!!
⬅️ 写真ブログ
⬅️コメントをどうぞ。
⬅️簡単メッセージはこちらへ


三度に一度はブレーキかけよう - 2019.08.19 Mon

あんねぇ。もうかんべんしてーな。
ってくらいアツいなァ。ワシ、もうもたんでぇ。
あ、とうとうオレがワシになってもうた。

体が懸命になって体温を下げようとしている。
この余計な働きのせいで疲れてしまうのだそうな。
血管を広げて皮膚表面まで血液が流れやすいようにしたりね。

だから、アツい時の血圧はたいてい低い。
血管拡げると、血液の熱を逃がすことができるので、身体の冷却が進む。
って、Webでたったいま読んできたヮ。

汗を流す。
汗が蒸発することで皮膚は冷却される。
が、これするために身体が、また、うんとこさ働くからねぇ。

それで、ワシもおペケもなにせんのに、
て、おペケは動いてばかりだけれどね。
かくして、2人とも午後には疲れ果てて眠くなる。アハ。

アツいだけで疲れるんだよ。
高齢者は動いちゃだめぇ。
エアコン利かせて眠っとれ、ってこっちゃ。

 19819-aa1.jpg

共同通信社の世論調査によると、
安倍内閣の支持率は50.3%であったそうな。
前回調査の48.6%から1.7ポイント増。不支持率は34.6%。

共同崇信といえば、「反」のほうだし、
日韓あげて反安倍やってるのに、なんであがるんだ?
って、皮肉いってる人がいたよ。

それで、どこも報道しない自由ってのをやっているが、
韓国の反安倍デモよりも、歴史の真実を直視せよとのデモ人数のほうが、
多かったとのはなしがネットにはある。

もしも、このパンドラの箱が開くのなら、
わだかまりのない両国のおつきあいができるけれど、
それじゃ都合の悪い人がいっぱいいるんでねぇ。

こういうことをいうとネトウヨだと決めつけるのだけれど、
つまり、いわゆるネトウヨを叩くことだけでしか、
存在を示せない人がいるんだな。

 19818-m1_201908191119141df.jpg

「ごはんですよ」と呼ばれ、仏壇に手を合わせ、
テレビを横目で見ながら、オニギリ1個の朝食たべて、
そのあとがめんどくさい。

サプリ飲んで、薬4種類飲んで、血圧測るわけで、
めんどくせーといいながらやってると、
「代わってやれるもんじゃないからね」と傍らでいう。

そりゃそうだ。
めんどくさくてもなんともならない。
そりゃァ、オレのわがままだーな。

 ←click  

いまは糖質をできるだけカット。
昼は食パン1枚にシーチキンとチーズ乗せ、
レンジで焼いてもらっている。

ほんとに食べないんだけどな。
減りもしない増えもしないが、小デブはアツい。
それで、脂肪あっても冬が寒いのはどーして?

 19819-s2.jpg

何時間ここに座っていたら、
パソコン依存症になるのかはしらんが、
4時間はいるから、立派な依存症だと承知している。

おひとりさまのむかしからいってるけれど、
これがなかったら、オレ、退屈死してるよ、きっと。
ま、救われててきたのはたしかだ。

「てんちゃら.........」やっつけて、もとい、書き終えて、
それから写真ブログをUPして、twitterのタイムラインをチェック。
メールチェックに、あれやらこれやら。

ほかにやることないのか? て、ない、ない。あるわけない。
なんとなく笑って、なんとなく、
なんとなーく1日過ぎたらシアワセ。これでいい。

 19819-s1.jpg

オレは、真性爺ィだから自分のこと爺ィって書く。
そこへゆくと、女性はなかなか往生しないというか、
しぶとというか、いつまでも「おばさん」といいたがる。

こんなこというとブーイングきそうだけれどねぇ。
60歳後半でもおばさんだもの。
まァ、その気持ちはわからんでもない。

おペケが基礎化粧品で悩んでる。
で、オレがところへ相談にくるから、友だちに聞いたらどう?
ババ同士でわかりあえるだろ? と、いったらえらい睨まれた。

オレだって、あえて爺ィと書いてるときは、
まだまだァまだァ......... と思ってたんだ、腹んなかではね。
これが真性爺ィになってくると、爺ィとはだんだん書きづらくなる。

そういうもん。
でぇ......................
それを通り越すと な〜〜〜に、どうせ爺ィだわィって思う。

そこの過渡期なんだ。つまり、女性におけるおばさん期
なかなか往生できないわけ。
ま、余人はとにかくオレは、いつもいってることがある。

日頃からクソ爺ィにはだけなりたくないと想ってるとね。
さっきも書いたが、これは真性爺ィの自覚だよな。
爺ィは、爺ィの分を知らんといかんのだよ。

あ、女性のこたァしらん。
つまりは、人としての柔軟性だろうと思う。
融通の利かない頑固爺ィにゃ、金輪際なりたくねぇ。

どこかで怒鳴ってる爺ィがあるらしい。
あァはなりたかァーない。
って、部分的にはなってますよ........ って壁から声あり。

そりゃァま、ちっとはあるか。
でも、それ自覚するとしないでは大いに違うやろ?
え? 違わんか。

 自分の妻や夫を自分の思うように
 変えようなどと思ってはいけません。
 その試みは愚かです。

 そんなことができると思ってはなりません。
 人は自分で変わろうと思わないかぎり、
 変わることなどできはしないのです。
                 
これはジョセフ・マーフィーさん。
そうなのか。自分が歩み寄るしかないのか。
でもそれがなかなかできないのが爺ィなのなのかもねぇ。

じゃァ。努力しよう。
そう思うだけでもちったァーましではないか。
三度に一度はブレーキかけよう。

そうじゃないかえ、皆の衆。
ほなあした..............

20chaplin_20190104115545e01.gif ゆあ・はっぴー?

⬅️ほかのブログ更新はこちらからどうぞ!!
⬅️簡単メッセージはこちらへ
⬅️コメントをどうぞ。

だから写真は写心なんだな - 2019.07.31 Wed

昨夜は熱帯夜。風もなくてムシムシ。
11時には寝てしまったが、なんとも寝苦しかった。
で、ぼけぇぇ........................... が醒めたところでシャワー。

さっぱりして、エアコン効いたとろで、朝ご飯食べて、
やっと人心地がついた。
暑いときは無理しない。ぶっ倒れる前のエアコン。

こうなったら、オレ、なにもせん。
テレビ前の御席へおさまって、ぐーたらぐーたら。
うとろうとろしながらテレビ観てる。

至福のときだが、実にもって生産性がない。
ま、爺ィに生産性は要らんわぇ。
なるべく世間に迷惑かけぬよう、ひっそり暮らしてりゃいい。

 19730-su3.jpg

サラリーマンをハミ出した男と、
いつか、雪国を出るんだって思ってた女が、
肩寄せあって生きてゆくってのも、おもしろいよねぇ。

しかも、そろそろ一巻の終わりだってころにだよ。
おひとりさまになって、おんぼろろの9年間過ごした男と、
おひとりさま謳歌してきた女が、心ひらいていっしょに暮らす。

そりゃま、シアワセなんてものは、
天から降ってくるわけじゃない。
なんとかならせるには、双方の努力がいる。

そんなシャカリキにならずとも、ほどほどでいい。
なんていったって、ほどほどの努力じゃすまないのが現実。
うん。けっこうタイヘンだからね。

だからおペケが石の上にも3年+1の価値を語る。
いっぱい、いっぱい、心の擦り合わせして、
やっとほどほどだもの。

いまさら多くを望んじゃいけない。
そういうオレにおペケは不満らしいが、
2人で区役所にいってから丸々4年の歳月が過ぎたでぇ。

 19730-su1.jpg

どんなに悲しみのどん底でも腹が減る。
ま、2日くらいはたいしたもの食わなくても通れるが、
いつまでもそれでいいってわけじゃない。

テーブルに自分だけの皿を並べる。
そのときの感情たるや..............
これを知っているだけでも、男は優しくなれるってもんだ。

けれども人ってものは、喉元過ぎると熱さを忘れる。
とくに、ええからべぇオイらはすぐに忘れる。
人に頼ってなんにもしなくなるゥ。

 ←click  

オレがアイデア一ちょっとだけ出して、
おペケがネットで研究して、進化系「豚丼」ができた。
鰻丼の代わりにはならないが、それなり美味かったァ。

  19731-m2.jpg

参議院議員は、給料を月額129万円もらうそうな。
文書通信費が100万円、立法事務費が60万円。
秘書3人までが公費、飛行機や新幹線は無料パス。

れいわで当選した重度身体障がいのある議員さんが、
国会議員になると就労だから、介助費用が出なくなるからって、
それを申し立てて参議院が支払うそうな。

なんか素直に納得できないものがあるオレは、
考えがおかしいのか。
よくわからん。どなたか教えてくだされぇ。

 19731-m1.jpg

そりゃま、けっして豊かではないけれど、
今日食べるものに困るわけじゃない。
家がなくて、雨風凌げないわけでもない。

多少いうことあっても、不治の病に苛まれてるわけでもない。
眠って起きれば明日がくる。明日はあしたの日常がある。
なにも変わらなくたって、明日が迎えられればいい。

先のことは、誰もなにもかわりはしない。
でも、これが人の世の常だからね。
まァ、生きてる意味はある。

生きてる意味は、みんなそれぞれにある。
それが思うようにならなくたって、意味はある。
なにかわからないままに終わってしまっても、意味はある。

なにげに今日一日を過ごし、
明日という日をなにげに迎えることができる。
これってシアワセだよなァ。

おぼろげだがそう思う。
わけわからんなりにそう思う。
ま、一日に1回、シアワセと思えることがあればいい。

 li01.jpg

発注して40日間待ったカメラが届いた。
いろいろやってると、暑くて汗ポタポタ落として、
「そんなにアツいいの?」とおペケがいう。

「あ、うれしくて興奮してるのね」
「そうに決まってるじゃん」
「こんなに喜ぶなら、また買ってあげたくなっちゃう」

そうだよ、またレンズ買っておくれ。
ま、男はいくつになっても子供なんだな。
新しいオモチャには興奮するゥ。

1966年に初めての一眼レフを買ってから、
何台のカメラを買ったかわからない。ここへ越してきて2台目。
道楽だからねぇ。しかたない。

あるかたに、写真を上手になるには? って聞かれた。
オレね、滔々と講釈垂れるタイプじゃないし、
だいいち、たいした写真も撮ってないから、講釈いったことがない。

いうとすれば、個々の写真に対して、こういうつもりで撮りましたと、
いうくらいしかいえないんだな。
いままでもそうしてきたし、これからもそうだろう。

オレ自身は、「アマチュア写真は気遣い」だと思っている。
たとえば、綺麗に咲いたバラの花を撮ったとして、
その後ろに萎れた花弁が、写り込んでいたとすれば、どうだろ?

一枚の写真としてオレは、あれぇ? と思ってしまう。
ホワイトバランスがどうの、被写界深度がどうの..............
そんなことをいう以前の問題だと思うのだ。

花をキレイに撮ろうとするならば、
その画面からキレイさを損なうものを排除するのは当然だと、
オレは思って撮影している。

ファインダーを覗いたとき、そういう気遣いができていたのか、
それとも、メインの花に気をとられて、萎れた花に気付かなかったのか。
感性 って、そんなに難しいものじゃない。

こういう気遣いの積み重ねを、感性を磨くというんだな。
あ、これはオレがいってるのじゃなくて、何十年もまえに、
某著名写真家の講演を聴き、以来、頭に刻み込んできた言葉なのだ。

それじゃ、萎れた花弁などの全体として、
足をひっぱりそうな要素があったとき、どうするのか。
その花を撮ることを諦めてしまうのか?

そうではないよね。
萎れた花弁を隠すアングル、あるいはボカシの技術を学ぶ。
こういうのを感性を磨くっていうのだと教わった。

こういう気遣いの写真を撮り続けていくと、
いつの間にか、この人の撮る写真って、いつもきれい。
そういう評価をいただけるようになる。

カメラブームでどんぐりの背比べ。
抜け出すのは、一枚ごとのショットへの気遣い。
これ、ほんと。

オレね、毎日、30くらいのBlogを巡回して、
見せていただいているのだが、
うわッ、と心を打たれる写真がある、撮るお人がいる。

それはけっして、
取り澄ましたいかにも写真っていう顔をしていない。
撮ったかたの心が写されているもの。

だから、写真は写心なんだな。
その人の心が写るもの。

そうじゃないかぇ、皆の衆。
ほなあした..............

20chaplin_20190104115545e01.gif ゆあ・はっぴー?

⬅️ほかのブログ更新はこちらからどうぞ!!
⬅️簡単メッセージはこちらへ
⬅️コメントをどうぞ。

NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

Pictlayer

写真は画像クリックで拡大
オリジナルサイズでどうぞ


ADMIN

天気予報

メールフォーム

 管理人への連絡はこちら
 要返信はメアドご記入下さい

 

twitter

フォローよろしく !!
  

 

写真アルバムへゆく

*アルバムを観る





My Tumblr account !!

   
フォトトピックス

   
写真ブログ

Counter

  total
  today
  yesterday

My Blog & site

 

 
 テンプレ/レンタル













ご訪問に感謝!!

プロフィール

ごんべ

Author:ごんべ
またの名をGombessaとも
ただ単に ごんべとも称する

すべての更新情報

 
 ごんべのWeb siteすべて
 の更新情報はこちらです

LINK

TUNE IN
浜松エフエム
NHK らじる☆らじる
Abema RADIO



*自然を愛するカメラマン
 

 

プルダウンリスト

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する