topimage

2019-09

いつまでも梅雨があけないねぇ - 2019.07.24 Wed

朝のうち 晴れていたが、また曇り。
もうええわ............ といっても詮無いこと。
ただ、暑いのは暑い。28.8℃。湿度77%。

なんかしらんけれど、娘夫婦とランチだそうで。
そのまえに、美術館にゆくとかで、
朝ご飯は軽くすませて、お腹具合の案配も準備万端

ドア開けたらむわッときた。
あ、夏だァ............... という空気か、熱気か。
たまらんでぇ。あぢィ。

 19723-y1.jpg

11時過ぎに迎えにきてくれて、平野美術館へゆく。
「浮世絵で見る江戸の暮し」展だった。
けっこう面白かった。

それで、ちかくの和食處「しんはま」でランチ。
朝ご飯をセーブしただけあって、これも美味しかった。
ボーナスのでた婿殿のおごりだってぇ。

この店は墓参りの帰途にあって、
おペケがずっと気になっていたところ。
念願のところで食べられて、彼女は満足。

最近は「ごちそうさま」で終われるのが多くて、
それはまァ、オレたちが、
そういう立場になったってことでもあるんだな。

 19724-aa1.jpg 19724-aa2_20190724143332e96.jpg

6時過ぎて「そろそろ、ご飯にする?」という。
腹の虫に聞いてみると「まだ、いいや..........」っていってる。
で、だいたいは7時頃になってしまうのだ。

「減らしていいよ」というものの、おかずのボリューム次第で、
なんかもうちょっと.......... ということがある。
「なんかちょっと」でも、オレは優しいからいわない。

で、おペケが顔色読んで「足りた?」といい、
オレが「なんかちょっと................ 」という。
それで「これ食べる?」と自分のものをくれる。

 ←click

サバの焼き魚が美味かったァ。
オレはこういうもんでいい。贅沢はいわない。
おペケの分を半分もらった。

「その半分がでぶになるゥ」っていわれたって、
ええィ、しったこっちゃない。
ダメだこりゃ。

 19723-y3.jpg

日本人って行儀がいい。そう思うことがある。
お隣りの国では、日の丸へ火を付けて焼くシーンを再々観るし、
安倍総理の顔にキムチを投げたりする。

杏奈湖としてなんになる? って思う。
日本では、このようなことをしない。
日本大使館へ突入しても、愛国無罪ですぐに釈放される。

これって?
もはやテロと違うんか。
大使は引き上げいいんと違うか。

徹底的に「愛国主義教育」を受け、
「愛国派無罪」だとたたき込まれ、日本は憎む存在だと教えられ、
日本品不買だといって、レクサスのタイヤに刃物を刺す。

ま、他国の国旗を平気で焼くという品のない行為を許してきたのだから、
あれくらいのことは、あたりまえに思っていても不思議はないが、
自国の人の自家用車傷つけるって気持ちがわからない。

しからば、日本人はほんとうに行儀がいいのか。
無関心を装っているだけでなのか。
この民族は一度火がつくと「進め1億火の玉だ」になるからねぇ。

もう一度ホワイト国に戻せという。
大きなお世話ではないのかぇ、信頼関係がそこなわれたのだ。
一部新聞が煽るけれど、あくまでも輸出規制ではない。

あちらさんは、そこを改めるから、
戻してもらえないかとお願いする立場じゃないか。
脅してばかりじゃねぇ。

 19723-y4.jpg

静岡県は東西に長いからねぇ。
西の外れの浜松は富士山から100kmも離れているわけで、
ひょっとしたら、神奈川県の湘南あたりからのほうが富士山にちかい。

東海4県という。
静岡、愛知、岐阜、三重なのだけれど、
三重からみたら静岡が東海だとは思えないらしい。

静岡は関東らしいのだな。
で、東西に長いからねぇ........... がくるのだ。
浜松は東海だと思っているが、沼津、三島だとがっつり関東。

だからねぇ、道州制がいいと思うよ。
大井川から東は関東州、こっちの西部は東海州。
浜松市はこのほうがいい。
 
関東州の端っこになる静岡市は、それがイヤらしい。
ま、真ん中だけの存在価値だからねぇ。端になったら??
そう、わりと仲が悪いんだな。アハ。

 19721-a6_20190724152739804.jpg

今朝、パソコンまえに座ったら、なんかしらん、マウスがない。
なんでぇな........... と周辺探したら、とんでもないところにあった。
なぜかはわからん。寝ぼけて、そこへもっていったんだ。

今朝は7時に起きてきたから眠くて、さきほど20分ほど落ちた。
テレビでは、うゥん加藤氏が吉本会長と話あったとか、
所詮は、液晶モニターの向こうとこっちのことだから、たいした関心はない。

ネット雀がいろんなことをいう。
これも、液晶モニターの向こうのはなしで、どうでもいいこと。
政治と文化は別物というK-POP好きのJKとおんなじだな。

いうなれば、人ってのは、
自分の側の人か、向こう側の人か、しかないわけで、
さして関わりなかったら、関心も薄く、そのうち忘れてしまう。

ネットの世界ではスルーが原則。
それが自分の意に反することであっても、
ことさら言い募ることはない。

腹ん中においときゃいい。
溜まり過ぎたら、海へでもいって、
思いきり吠えてくりゃいい。

どっちが正しいかって問題じゃなくて、
どうせ、どこの誰かはわからない人。
自分の得か損か。それくらいの基準で考えときゃいいのさ。

法の権限で、
プロバイダーに契約者を明らかにさせる以外、
ネットでは相手がわからない。

どこの誰かはつきとめることができないのだし、
所詮は、それくらいの、袖の端すりあうくらいの縁ではないか。
そう思っていれば血圧あがることもなかろう。

まァ、そんな魑魅魍魎が綾なすネットの海を、
ちゃらんぽらんと漂うくらいが、
いまのオレにはちょうどいいと思っている。

そうじゃないかえ、皆の衆。
ほなあした..............

20chaplin_20190104115545e01.gif ゆあ・はっぴー?

⬅️ほかのブログ更新はこちらからどうぞ!!
⬅️簡単メッセージはこちらへ
⬅️コメントをどうぞ。

公園でランチもたまにはいい - 2019.03.27 Wed

新聞にあちこちの 桜開花状況 が載る。
毎年いちばん先にゆく万葉の森公園へ。
車で走ってゆく途中はなにも咲いていなかった。

え、大丈夫かぇ?
で、公園への急坂上がると、おう、咲いてるゥ。
急坂の急カーブの枝垂れ桜、不動寺の桜も満開だった。

桜の下のベンチでランチ。
うちで食べるのも、花の下で食べるのも、ランチ。
どうせなら、花の下がいい。

不動寺へ下りてゆくと深山躑躅が満開。
階段の上のは樹勢が盛りを過ぎたようだが、
境内に木は見事に咲いていた。

お不動さんにお詣りする。
願掛けお不動さんで、おペケが願いごとをしたとかで
くれば素通りはしない。

それほど信心深いわけでもないが、
2人とも素通りはしないよ。
どこへいってもお詣りはしている。

 19327-my01.jpg 19327-my02.jpg

「支度はしてあるから......... 」
そういいおいて、おペケが歯医者へいった。
予約が4時30分なので、当然遅くなる。

 ←click 

オレね。
おひとりさま9年ですっかりお惣菜好きになってるから、
たまに手抜きしてくれると喜んでるんで..........

晩ご飯食べ終わったら7時30分だった。
花粉症の薬飲んでるから、すぐ眠たくなって、
珍しく居間の定位置ソファーで眠った。それにしても眠い。

 19327-my05.jpg

オレには、抗生物質後遺症の難聴があるわけだが、
これには耳鼻科のセンセもわからぬ三半規管の不調があって、
なんかの折りに目眩がしたりする。

だいたい結核の特効薬とわれた3種混合は、
オレが服用した頃には副作用もとれていなくて、
結核撲滅に効けばいいってもんだったらしい。

なので、その3種類のうちのストレプトマイシンというのが、
聴覚障害につながって、ストマイで耳がダメという人が多かった。
オレもそれなのだが、聴覚は障がい認定スレスレ。

ところが、三半規管に影響するのがいちばん辛く、
酷くなるとメニエル症候群で謬員しなくてはならない。
おペケが一昨年やったメニエルだよね。

オレの場合は起因があって、
そのうち2回はとんでもない荒天に船に乗って、
けちょんぱんに船酔いしているのだ。

つまりは、バランスをとろうとして頑張る三半規管だが、
その挙げ句に異常を来すってこと。
ま、船酔いには、とことんどうしようもなく弱いのだ。

それと、木の芽どきというヤツ。
春先に、体調が悪くなってどんな検査をしても、
原因がわからないのだが、ま、これもストマイ後遺症。

センセも不定愁訴というしかなく、本人はたまらなく辛いが、
傍の人にはそれがわからない。
これで、オレもだいぶ苦労を重ねてきた。

本人はどんなに辛くとも、世間からみれば怠け病。
いまでこそ理解が進んできたらしいが、
オレが脱サラせざるを得なかった一面はここにあった。

 19327-my06.jpg

その船酔いねぇ。
釣船の船頭さんでも、オレも弱くってねぇ、という人もある。
若いときに遠洋のマグロ漁船に乗って、えらい苦労をしたっていう。

それで「こんなもん慣れだな」という。
たしかに、長いこと船に乗ってるうち、それなりに慣れてはくる。
それでも、ちょっと海が荒れてきて、舳先がばたんばたんすると、もうダメ。

オレ1人が船酔い地獄の入り口を徘徊することになる。
ま、それでも竿は絶対に放さない。
唇からよだれの糸ひきながらでも釣りはする。

こんなもんねぇ、なんぼ修業したって、治るわきゃァない。
酒に弱いヤツはどこまでいっても弱い。これと一緒。
女に弱いヤツは、こりゃァ、オレの専門外だからしらん。

 19327-my04.jpg

デジャブ (既視感) ってヤツ。
オレはこれがよくあるんだ。むかし見たことがあるぞ。
っていうアレだね。

赤電線路の踏切で一旦停車したら、
チンチンチンと停められて
電車がくるまで、列のいちばん前で待っていた。

遮断機の向こうに、さっきの夕立の消えかかった虹が見えた。
あ、いつか、こんな光景見たなって思った。
別に、それに感慨があったわけではない。

亡き人といつかどこかへいった帰り、こんな光景をみたんだ。
そういう記憶の断片がよみがえる。
2人でみたという、なんでもない日常の記憶だね。

おペケとの、そういう蓄積は、まだ少ない。
が、確実に2人の軌跡は重ねている。
「あのときにこんなことが.................」

そういいあえることが、
4年は4年なりに確実に増えているのだ。
記憶の共有だね。

チン、チン、チン。
踏切の電子音が鳴っているあいだ、
そんなことが脳裏に浮かんだ。

ゴォーと電車が通過して、
その光景を連結2両分だけ遮って、われに返った。
そうなんだよ。

連れ添うってのは、こうしたなんでもない日常の記憶を、
共有するって間柄なわけなんだな。
そういう積み重ねが、2人の年輪なんだ。

このまえ、お寺へいったとき門の仁王さまをみて、
「あ」「ん」の口元をみて阿吽の呼吸の謂われをひとくさり。
阿吽って、つまりは積み重ね。

 夫婦生活は長い会話である。

こういったのはニーチェだけれど、ま、その通り。
ま、阿吽までいかなくとも、
お〜〜〜いといったら、うん? と即返するくらいにね。

そうじゃないかぇ、皆の衆。
ほなあした..............

20chaplin_20190104115545e01.gif ゆあ・はっぴー?

⬅️更新ブログはこちらからどうぞ!!
⬅️メッセージはこちら
⬅️コメントをどうぞ。

会話をかわすでもなくぼけぇぇ............. - 2018.10.17 Wed

よく眠ったァ。どの季節も よく眠るけどね。
11時ころに寝たから、8時間ぐっすりこんこん。
「どう、あんたは?」とおペケに聞く。

「よく眠れたァ、ありがと」
というのにはわけがあって、ATMへゆくとでかけたおペケ。
どこやらから電話がかかってきた。

「ニトリまできたのだけれど...........」というのだ。
「え、そんな遠くまで??」
そうか、1人での運転に自信がついたのだな。

寝ていて腰が痛い。
そういうから低反発マットをみにいこうか。
そういうはなしだったのに、自分でいってしまったらしい。

「これくらいの値段だった」
「そこまでいったんなら買ってくれば...........」
ニトリはかなり遠いのだが、よくもいったもんだ。

オレのは以前、娘が買ってくれて、
それが具合よくて、おペケにも買いなよといっていた。
それで「よく眠れたか」ってはなしへつながる。

この人、方向音痴だからね。
助手席にいたら、憶えようって気がまったくないし、
いまだに、この街がちんぷんかんぷん。

私の行くところどこでしょう、だからねぇ。
一昨日、ホームセンターへいって自信がついたはいいが、
オレはハラハラ落ち着かない。

 181017-aa1.jpg 181017-aa2.jpg
 ↑ 昨日の夕焼け

昨日の午前中寒かった。
なんか頭痛がするので薬を飲み、炬燵布団をだして、
そこに潜って小一時間眠った。

その間におペケが出かけたのだが、
帰ってくるからには、頭痛が治っていた。
なんだったのかな。風邪か?

とすると、オレの身体耐久度もかなり低下したな。
うん。これは自覚しておかないといけない。
なんとかの冷や水になるゥ。

 ←click

一昨日のおペケは、おペケ続きのドジばかり。
焦げ付いた鍋もなんとかなったようで、
昨日はなにもなかった。って毎日じゃ困るゥ。

晩ご飯は、オイらが米粒食べる唯一の食卓。
まァ、なにも残さず完食だね。おペケが気持ちいいっていう。
昨夜もおペケのシシャモ1尾もらった。

なに食べても美味いってシアワセ。
そんなに食べてないのに、なんも痩せない。
これもしかたないよな。

 181017-a1.jpg

オレが定位置の電動椅子でどでんと寝てると、
おペケが笑うのだけれどね。
先日もテレビのペット番組みていて呆れた。

近頃の猫や犬ってのは、
「らしからぬ」格好で寝たりするんだな。
オレみたいにヘソ天で四肢ひろげて、ドデンと寝てたり。

それがまた可愛いィなんぞというけれど、
あれは、犬は犬の本分、猫は猫の本分忘れてるな。
種の保存上からいえばよろしくないはず。

トムとジェリーじゃないけれど、
最近はネズミがでると、猫が怖じ気づいて逃げるんだそうな。
ほんと自分の本分忘れると滅びるよ。人間のせいで。

人間はこの100年間に100種類以上の種を地球上から消した。
すべては人間のエゴなのだ。人間の都合なのだ。
愚かなことなのだけれどねぇ。

 181017-a6.jpg

どこぞの市章みたないカッコでハトがくっついてた。
で、シルエットでこれを撮ってみたら、
その顔がLOVEとはほど遠い、険しい目だった。

鳥ってね。写真撮ってるとよくわかるが、
野生はけっして可愛くはない。かなり険しい目をしている。
アイツらにとって生きるってことは、厳しいんだ。

スズメだって、朝の寒さにまんまるに膨れて、
2羽寄り添ってるのは可愛いが、目は可愛くない。
思っている数倍は険しいからね、これが野生。

昨夜もダイナミックな夕焼け空だったね。
燃えるような雲の色が刻々と変化して、飽きない。
西向きの窓にずっと座って、ぼけぇぇ............... とそれを見ていた。

ぼけぇぇ.............. は朝だけじゃない。
でも、1日中ずっとではないからね。念のため。
まだそこまではいかない。

 181017-a2.jpg

老人は、ぼけぇぇ................. としてりゃいい。
ま、世知辛い世間ゆえ、そうもいかないってことも、
あるけれど、余分な口は挟まないがいい。

 干渉好きの老人ほど、
 見苦しいものはない。

紀元前の哲学者エピクロスはこういった。
ってことは、まさに、紀元前からそうだったんだな。
笑っちゃうね。

 伝説というのは、
 過去の業績にしがみついて、
 死を待っている老人のことだろ。

と、小気味いいことをいったのは、
ジャズトランペッターのマイルス・デイヴィス。
これも、しがみつくのは老害なんだぞ、っていってる。

だからさ、ぼけぇぇ................................としてりゃいいのさ。
なにも考えずにね。
それがシアワセだってことに気付けばいいんだ。

オレは世界旅行にはまったく興味がなかった。
そのカネがあれば海へゆくって人だからね。
ただ、1本の映画観てずっと憧れてたところがある。

ルート66にあるバクダッドカフェ。
あそこで、ロッキングチェアに座って一日中ぼけぇぇ。
これがやってみたかった。

いつも悪役ばかりやってるジャック・バランスが、
カーボーイ風の絵描きでイイ味出してた。
いまになってあれが西部のモハベ砂漠なんだって初めて知った。

いま使ってるパソコンのOSの愛称がMojave/モハベ。
単純にうれしくなって.............
なにがいいって、あそこには時間がない。

あちらの映画によくでてくるシーンなのだが、
ビヤ樽のように太って、デッキのローリングチェアにはまり込んで、
会話をかわすでもなく、ぼけぇぇ.........................

ああいう西洋の老人たちがオイらの憧れだったし、
早くそうなりたいと思った。
ま、せこせこした日本ゆえ、万事そうはいかないがねぇ。

ただ、ぼけぇぇ................... としているのはできる。
これぞ、のんべんだらりんちゃらんぽらん。
オイらは、これができればシアワセ。

そうじゃないかぇ、皆の衆。
ほなあした..............

20chaplin_20131128081945c5b.gifゆぁ・はっぴー?

⬅️更新ブログはこちらからどうぞ!!
⬅️メッセージはこちら
⬅️コメントをどうぞ。

拍手

だから今日は断捨離記念日 - 2018.07.11 Wed

さてと、あぢ。デスクの上で29.8℃だよ。アツくなりそうだな。
今日はお墓掃除に丘の上へいってくる。
明日はお寺さんの家施餓鬼だし、お盆行事が差し迫ってきた。

アツくてね。もうたまらん。
昨日はエアコンがずっとまわってた。
まだ冷房ではなくて除湿。湿度が87 %もある。

もうイヤ、って夏は始まったばかり。
セミもどこかで鳴いてるよ。
街場のセミは可哀想。マンションの階段に転がってたりする。

 18711-a2.jpg

それでさ。「お盆だから赤飯炊いたよ」とおペケ。
と、ま、ま、まァ。
10日は2人がここへ越してきた断捨離記念日でもあるからね。

 「この味がいいね」と君が言ったから七月六日はサラダ記念日

一世を風靡した俵万智さんの短歌。
忘れもしない。1987年はわが弱小出版社の雑誌が創刊した年だから、
なんかの見出しで、サラダ記念日をパロった記憶がある。

んで、オレたちのは「くっつき記念日」でもある。
おペケの荷物がきたのが10日だった。
あれから3年だな。

なんか頭が痛くてね。急にアツくなったせいかな。
ビールで乾杯 !! のときに浮かぬ顔をしていたらしい。
ごめんな。ごくろうさま。そしてありがとう。

 ←click 

こっちには「ところ天」をおかずにする習慣はない。
どちらかというとデザートだな。
バァちゃんが寒天を煮詰めて、ところ天や羊羹つくってくれた。

寒天って天草なんだよな。
西伊豆でタルに入れて踏み固める「タルダンス」がある。
バァちゃんがアルミの弁当箱でつくってくれた羊羹を思いだすな。

 18711-a1.jpg

いやァ、まいったな、という感じ。
SONYの高倍率28〜1200mmのブレ防止がおかしくなり、
後継機の目星を付けていたのだが、とりあえずは直った。

で、NIKONの2000mmを買おうか、
Panasonicの1500mmかと迷いつつ、SONYが使えるうちは、
なんとか、大事に使っていこうと思ってた。

なんとか使える。
これがラッキーだったかも知れないね。
NIKONがアメリカ先行でP-1000を発売したのだ。

なんと、28〜3000mmだという。いやァ、すごい。
いまどきの言葉でいうと凄すぎ。
それで、問題は価格だよね、$999.95だってぇ。

要するに1000ドルを切る。
今朝のレートが110.904円だから、約11万円か。
どうだろう。10万円切っての国内価格になったら.........

買う、買う。
未知の世界の3000mmを味わってみたい。
SONYの18万円はやめだな。

カメラってどこまで進んでゆくのだろう?
10年前には想像もつかなかったことが展開してゆく。
好奇心旺盛のオレにはいくらカネがあっても足りないねぇ。アハ。

 

「王将で1人飯www」というツイートが物議を醸した。
赤の他人の女性の背中姿写真つきであった。
これを投稿したのはカップルだそうな。勝ち組だとでも思ったのか。

つまりは、SNSの暴力だね。あるいは携帯カメラの罪。
なんでもかんでも写真に撮る。動画に撮る。
どこで飯を食おうが、1人でも2人でも大きなお世話だわィ。

たしかに独り飯はしにくかった。
都会では、おひとりさま席があるそうだが、
地方にはそういう配慮はない。しばしば相席になる。

イオンなどのフードコーナーは気を遣わなくすむ場所だった。
オレの外食キライは、そんなところからかもしれない。
くどくど書いたが、言いたいことはひとつ。

大きなお世話を笑い事にするヤツはお里が知れるってこと。
情けない世の中だねぇ。
なんでもSNSって、人の良心を麻痺させる。

 18710-m3.jpg

この暑さだからねぇ。
って、まだ夏は始まったばかり。
あと2ヶ月間が思いやられるんだな。

我慢しないことにしている。
暑かったらさっさとエアコン入れる。
「去年から、そういうようになったね」とおペケがいう。

おひとりさまの後半頃から考えかわった。
ガマンしていると、オレは熱中症で死んでしまうかもしれない。
本人それでもかまわない。が、暑さの折後始末で迷惑かける。

こんなことなかった、たしかにィ。
釣り竿担いで炎天下を走りまわっていたのにねぇ。
「それだけ年齢いったのよ.............」とおペケ。

あえて、以前のように反論しない。
だってそうだもんな。
あぢ。

 18710-m4.jpg

実は、2014年頃からごそごそやっていた。
なにをって転居の支度をね。
婿が中古マンションを買えといいだし、見にもいった。

彼には彼の考えあってのこと。
オレがいなくなってからの深謀遠慮もあったのだが、
オレに心はあまり動かなかった。

いいんだ。オレの始末はオレがするってことと、
もちろん、おペケとのこともある。
まだ、その時点では、まったく先のことは白紙。

ネットでいろいろ調べたり、実際に見にいったりして、
だんだんと賢くなってきた。
それで結局は、賃貸でいいや、ってことに決めた。

バブル期に新興住宅地として造成された街がある。
当時は旧市街のハズレだったが、いまでは中心街にちかい住宅街。
その時代に建てられた物件が、けっこういいのだね。

つまり、築年数は経てはいるが、
バブルいけいけの時代の物件は部屋が広くてそれなりのレイアウト。
それでいて、築年数なりの賃料だってことに気付いた。

部屋のどこやらに、それなりの経年劣化がみられても、
それをガマンすればいいだけのことだし、
ま、ここいらへんでという目星を付けておいたのだ。

それで、その後の1年でおペケと一緒に住む事情ととなり、
2人で探しはじめたのだが、
なんとしたか、物件めぐりの2件目でここに当たった。

ただし、賃貸にしても中古物件購入にしても、
壁がないこともないんだな。
年金生活者に、ハイ、どうぞ........... ってところも少ないのだ。

OKってところでも条件がつく。
連帯保証人の条件がかなり厳しいか、
1ヶ月分の家賃相当を支払って保証会社をつかうかってこと。

まァ、これらをクリアしなければ賃貸も借りられない。
年金生活者の転居ってかなり厳しいという現実にぶつかった。
これらを2人でクリアして、娘夫婦にたいして頼らずなんとかした。

新しいところは、リビング14畳くらい。
寝室、書斎がとれて、ゆったりスペースができる。
ゆとりってシアワセ。これが部屋探しのコンセプトだった。

2人でもったいない。
そうもいわれる。たしかに...............
オレたちには次のステップがある、それはいつくるかわからない。

それまでは気持ち豊かに暮らす。
なにゃかんやで3年が経った。はやいものだ。
ハイ、今日から4年めに突入。

アツいけれど、墓掃除にいってこよ。
ほなあした.............

20chaplin_20131128081945c5b.gifゆぁ・はっぴー?

⬅️更新ブログはこちらからどうぞ!!
⬅️メッセージはこちら
⬅️コメントをどうぞ。

拍手

めったやたらとさぶいよ - 2017.10.20 Fri

お、さぶゥ、12月半ばの気温だってぇ。デスクで18、8℃。
なんか、温かいもの着なきゃいかんと、ヒートテック着たぞ。
いくらなんでも、10月半ばすぎだというのにねぇ。

アハ。4DKに1人は寒いや。
台風が直撃だっていう。事前投票はこのまえ区役所いってしてきた。
政治の節目だからね、1票の意思表示はしてこないと。

それから、炬燵コードの在処を教わってきたから、昨夜は温くしてずんぶり。
浜松の最高気温が20℃いかない。
ずんぶりでテレビみていたら、すぐに眠って2時間。

電話に起こされて出てみると娘で、明日きてくれるってはなし。
ま、一日くらい歩くのを休むかァ。
って、ちょっと限界にきていたんだな、正直なところ。

いいタイミングで声をかけてくれて、ありがたい。
いやァ、普段こんなに歩いていないから、いっぺんに足を使って、
そろそろ限界がきているようだ。

有料駐車場は3ヶ所あるが、これが鬼混みだからね。
それもめんどうだから歩いてゆく。
寝ている人はいろいろいうけれどねぇ。

 171020-a1.jpg

昼にまずは、むかえのスーパーへいって、
ご飯だとか赤飯をまとめ買いし、惣菜数品も含め冷凍室へ。
お茶をでかボトルで買ってきて、ま、これで4日間の食生活は大丈夫。

それから小雨のなかを躊躇せずに病院まで歩いた。
ただし、ゆっくりとゆっくりと意識して、腰にこないように歩く。
パトさんはだいぶラクになったようで、明るい顔をしていた。

ご飯も初めて食べたらしい。
オレがやったときもそうだったが、点滴1本ごとによくなる。
あれもってきて、これもってきてがまことに多い。

文句はいわない、わかればもってゆく。
だけど、めんどくさがりのオレにはめんどくさい。
が、めんどくせーなって顔はちょっとだけにしておく。

せいいっぱいのことしてやらなければねぇ。
大事なパートナーだもの。
1人も暢気でいい。でも、はやくかえってきて欲しいのが本音。

 161117-hh19.jpg

昨夜は、新潟こしひかりのご飯パックをチンして、
味噌汁とサバの煮たのをチンして、寒いから温かいもの食べた。
ま、チンばかりだが、しばらくこれ。

慣れているといえば慣れている。
慌てふためくことはない。ただねぇ、あの頃とは体力が違うな。
それを、考えておかないと老々共倒れになるからね。

そのあたり、娘がタイミングよくサポートしてくれた。
ありがたい。
パトさん、治ったらどこかイイご飯をごちそうしなくちゃ。

161117-hh23_20171020092045096.jpg

おひとりさまのときって、この11月がセンチメンタルなんだな。
秋は憂いがつのるという。あれってね、寒いのが身にしみるんだな。
あのころ、つくった五行歌がある。

 夕方の日が落ちた頃が
 ヤバイな
 心に目張りして
 ふぅぅ...
 炬燵に潜り込んで寝ちまう

 ぽかぽか
 のんべんだらりん
 ふぅぅ...
 背中温いと心が温まる
 これがオレの至福のとき

昨日もね、病院から帰ってきて、
「さて、夕ご飯にはちょっとはやいか」ってときに、
こいつがほんのちょっとだけ心を掠めた。

よーし。
風呂いれてあったまろ。
これで心がね、温かくなったよ。

 161117-hh17.jpg

年齢いくと、たしかに涙もろくなる。
男は黙って歯を食い縛れ........... って、オレを育てたバァちゃんは、
喧嘩して泣いて帰ってくることを許さなかった。

だいたいが負けなかった。
体格も同級生よりひとまわり大きかったしね。
だから喧嘩の相手は3つくらい上の子たちだった。

それで、殴られて泣いても2軒くらい隣で涙を涸らして家に帰った。
あるとき、あまりの理不尽な言い分に、
4つ年上に挑んで勝ちそうになったら、下駄でもって頭を殴られた。

このときばかりは、八幡様の境内で気絶したけれど、泣きはしなかった。
オレ、生涯にノックアウトされたのが2回ある。
この八幡様境内と、ボクシング練習生のときのスパのアッパーカット。

脳震盪を起こしているから痛くはない。
ぼわ〜〜〜ん、と気持ちイイ。
あ、そういえばオレは硬派だったからな。

で、中学生からはガチ硬派で軟派野郎を毛嫌いしてた。
あるとき、喧嘩の挙げ句に尻にナイフ刺されたことがあった。
いまも傷が残るが自慢にゃならない。その野郎叩きのめしてやった。

以来、亡き人との別れまで、大人の涙は2回くらいしか記憶がない。
ま、普通はそうだよな。ところが................
あの人が涙腺のセンボをもっていってしまったのだな。

それとも、単に涙もろくなるっていう爺ィ現象なのか?
そこんところがよくわからんけれど、ちかごろよく泣くんだよね。
パトさんは、もっと酷い。

テレビでもなんでも、人が涙ぐむとぜんぶ貰い泣きする。
なんだったかな。
先日もテレビ観てうるうるしてたんだねぇ。

ハイ、ってティッシュ、箱ごともってゆく。
ありがとうぅ.......... って泣いてる。
これまで気を張り詰めて、1人で仕事頑張ってきたんだからね、

いっぱい泣きなさいな。
いまは心を解放してあげればいい。
他愛もなく貰い泣きすればいいんだよ。

涙もろいのといっしょに忘れっぽくもなるからね。
パソコン前のネタ帳に「涙」とメモがあるけれど、中身を忘れた。
これじゃ、ネタメモもなんの役にもたたん。

泣くという行為は、感情のガス抜きみたいなのもので、
反比例してキレることはすくなくなる。
これは、泣き虫だったあのころに、感じたセオリー。

いまどきの年寄りはキレやすいっていう。
ひと頃は、新老人だの、暴走老人だの、ロクないい方されなかった。
たしかに、老人のクレーマーが多いらしい。

ま、いっちゃなんだけれど、
世間は邪魔者扱いだし、お国は年金渋るし、
消費税あげるっていうし、そりゃまァ、キレたくもなるんだなァ。

これで笑えったって、笑えやしねぇ。
せいぜい涙落としてガス抜きするこった。
って、やけくそかァ。

そうじゃないかぇ、皆の衆。
ほなあした..............

20chaplin_20131128081945c5b.gifゆぁ・はっぴー?

←更新ブログはこちらからどうぞ!!

コメントをどうぞ!!

*ごんべの「写真ホームページ」です
 

お暇なときにどうぞ !!
←文中の5行詩と駄句を収載しています 

NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

Pictlayer

写真は画像クリックで拡大
オリジナルサイズでどうぞ


ADMIN

天気予報

メールフォーム

 管理人への連絡はこちら
 要返信はメアドご記入下さい

 

twitter

フォローよろしく !!
  

 

写真アルバムへゆく

*アルバムを観る





My Tumblr account !!

   
フォトトピックス

   
写真ブログ

Counter

  total
  today
  yesterday

My Blog & site

 

 
 テンプレ/レンタル













ご訪問に感謝!!

プロフィール

ごんべ

Author:ごんべ
またの名をGombessaとも
ただ単に ごんべとも称する

すべての更新情報

 
 ごんべのWeb siteすべて
 の更新情報はこちらです

LINK

TUNE IN
浜松エフエム
NHK らじる☆らじる
Abema RADIO



*自然を愛するカメラマン
 

 

プルダウンリスト

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する