topimage

2019-04

なんてシアワセなヤツなんだろうねぇ - 2019.04.23 Tue

今朝は半袖のまま。書斎で26.2℃ だから、気持ちいい。
やっと4月の末らしい陽気になった。
PMではなそうだが、里山は霞のむこうに隠れたまま。

昨夜はめったやたらと眠くて、パソコンデスクで、
何度か落ち、わけわからぬままに30分ほど。
やっとベッドへいって、ばたんきゅーで朝まで一気眠り。

こういうのってラクチンだな。
眠剤とか安定剤とか、まったくお世話になったことがない。
眠くならない、ってことがない。

ちょっとだけ眠いのをがまんしていて、
ぶっ倒れて眠る。いつもこれ。
おペケもだいたい似たようなもの。

 19423-a1.jpg

ときどき、猛烈に食べたくなるものがある。
あの、塩が端っこのほうにくっついた極辛のシャケ。
あれでなくちゃ、シャケじゃないっていってた。

血圧のために塩分控えろっていわれて、かれこれ10年。
いまも「塩分控えて..........」と診察の度にいわれる。
あァ、あのシャケ、食べたいなァ。

っていうわけで、この間、中辛を買ってきてもらった。
わずかなんだと思う。
でも、その塩っ気がたまらなく美味い。

ちょっとだけ後ろめたさのある食べ物って、
美味しいと思うのはオレだけ?
つまり、禁断の食べ物ね。

この頃、血圧が125〜65くらい。
すこぶる安定しているから、ほんのすこし。
自分にアマいなァ。

 ←click 

一病息災なんだと思っている。
かかりつけセンセのところへいって、健康管理してもらう。
で、その指導で自らも管理する。

この努力が必要なわけで、
とりあえずオレは90歳まは生きるんだからね。
ほんとに.................

 19423-a2.jpg

ワイシャツを着てみた。
1日の食事会にスーツを着るんだっていう。
え? ダメだよ。これぇ。

「わたし、買ってくるゥ」
おペケがゴルフ練習場の帰りに、
1サイズ上のシャツ2枚、買ってきてくれた。

スーツは着られた。
ズボンがちょっときつい。
近頃のオレ、すぐにヒィヒィいうからね。

ちょっと待ってよ、ヒィヒィヒィ.............
汗ぼたぼたで、そういうのはいつもオレ。
これはマズイな、とは思っているよ。

ときどき心を入れ替え、急に歩きだしたりする。
が、知らぬ間に元へ戻ってる。
足踏み器もやらないしねぇ、と叱られる。

で、とりえず食うモノ減らした。
料理は1品減らしをしてもらっている。
これしか食べないのにねぇ? おペケが そういゥ。

朝は皿に山盛りの生キャベツを食う。
これで満腹中枢は満たされる。
で、夜7時以降はなにも食わない、ってエライねぇ。

 なのに??
 おォ、神よ、なぜなのですか !!

実は、普段着のジーンズのボタンがはめにくい。
ヘソの下へ力入れて、うッと腹ひっこめといてはめる。
ハマって、フィィィ...............と息をつく。

いまね。EDWINもLevi'sも穿けない。
ユニクロ2本だけ。
これじゃいかんがな。ホント。

 19414-f1.jpg

高齢者の交通事故が続いた。
他人事じゃない。オレにだって、
免許を維持するかってのは現実の問題。

一回だけ踏み間違えがあった。
けれど突っこみはしない。ブレーキに足のゆく反応が速い。
いまのところはねぇ。

万が一ってこともあるから、
いまの車に換えるときに、オートブレーキや、
アクセル踏み間違いの急発進はストップする仕様にしておいた。

まァねぇ。
人間だって長いこと生きてくれば経年劣化は否めない。
認めることが第一歩だと思うよ。

で、いまの段階では、出来得る限りの対策は考えておいた。
地方では車がないと不便なのは事実。
ゆえに、安全機能の仕様車に乗るなど対策はしておくべき。

それほどの経費じゃないからねぇ。
まだ、走れる。あるいは、たまにしか乗らないから........
この考えは捨てないとねぇ。

 19414-f3.jpg

幼少より妄想のなかを漂うのが好きだった。
爺ィになったいまも、たいして変わりはない。
頭んなか、ほんわかしたまんま。

おまえは、他愛ないことばかり考えている。
そういわれつつ、成長した。
いまだって、考えることは他愛のないことばかり。

しばしば己の分を外れた妄想を描き、
それを、よせばいいのに口にする。
だから、ちっちゃな法螺吹きだといわれたのだ。

ホラ吹きだからね。嘘つきじゃない。
幸いにも誇大妄想でもなく、虚言癖でもなかった。
で、バァちゃんはそれに付き合ってくれた。

あるとき、夜空を見上げてバァちゃんに聞いた。
「あの星っていくつあるんだ?」
そういうのに、バァちゃんはいつも付き合ってくれた。

「あれは、雨が漏る穴だから、雨粒の数だけあるんだよ」
煙に巻かれたオイらは、そこから夢想を広げる。
ならば、雨粒の数をどうやって数えたらいいのかな?

まず、好奇心をもつ、それから、その先を考える。
のちに編集者のハシクレになれたのも、
これのおかげかもしれない、と思っている。

男はいつまでもロマンチストだっていい、
女性が現実的にならざるをえないのは、
妄想でご飯は炊けないからだっていうんだな。

男はときに夢想の中を漂うけれど、
女性は、漂ってなどいる暇などないらしい。
ほんとかは知らない。

「あなたが、中途半端なまま、
 ヘンな爺ィになれたのは、
 みんな、奥さんのおかげなんだからね」

以前、ババフレンドにそういわれたことがある。
おペケも、そうさせてくれている。
だから、そのまんま、ヘンな爺ィでいられるんだな。

そう、ヘンな爺ィなんだよ、オレ。
でも、それで一生通れるなんて、
なんて、シアワセなヤツなんだろうねぇ。

そうじゃないかぇ、皆の衆。
ほなあした..............

20chaplin_20190104115545e01.gif ゆあ・はっぴー?

⬅️ほかのブログ更新はこちらからどうぞ!!
⬅️簡単メッセージはこちらへ
⬅️コメントをどうぞ。

NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

Pictlayer

写真は画像クリックで拡大
オリジナルサイズでどうぞ


ADMIN

It is when now?

天気予報

-降水短時間予報-

メールフォーム

 管理人への連絡はこちら
 要返信はメアドご記入下さい

 

twitter

フォローよろしく !!
  

 

写真アルバムへゆく

*アルバムを観る
 

   

   

Counter

  total
  today
  yesterday

My Blog & site

 

 
 テンプレ/レンタル

















ご訪問に感謝!!

プロフィール

ごんべ

Author:ごんべ
またの名をGombessaとも
ただ単に ごんべとも称する

すべての更新情報

 
 ごんべのWeb siteすべて
 の更新情報はこちらです

LINK

TUNE IN
浜松エフエム
NHK らじる☆らじる
Abema RADIO



*自然を愛するカメラマン
 

 

プルダウンリスト

Twitter

 

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する